ヒシクイの大群がサロベツに

利尻とヒシクイ利尻とヒシクイ8月の終わりごろにヒシクイの第一弾がサロベツにやってきたようですが、今がその最盛期、渡りの第一中継地点として大群が羽を休めています。ヒシクイを見に来たというお客さん、こんな大群は初めて見たってとても喜んでいたので、私も久々写真を撮りに行ってみました。

せっかく住んでいるんだから、利尻がきれいに見える晴れた日に行きたかったんですけど、なかなか出かけるチャンスがなかったのですよね。ようやく出かけられたと思ったら、現場についたころは利尻が雲の帽子をかぶってしまいました。とほほ。ま、これはこれで良しとしよう^^;

利尻とヒシクイヒシクイどうせなら利尻が見える方向に大群がいて欲しいんだけど、農道のすぐわきにいるのは利尻と反対方向。利尻方面にいるのはちょっと離れております。目の前にいなくても、牧草地が開けたところに車を停めて、のんびりパンでも食べながら待っていると、ヒシクイが利尻の前を横切って飛んでいきます。遠くで何かに驚いたのか、一斉に飛び上がって上空を舞いだしたら、こちらに来ないかな~なんて思いながら待っていました。

しばらく車を停めていても、横を通り過ぎていく車はなくて、のんびりまったりコンビニのコーヒーを飲みながら、過ごしました。

キーワード

2017年9月23日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ