快晴無風で利尻と渡り鳥の群れがきれいでした

日の出のころとマガンの群れ利尻と春水とマガンの群れ鳥たちは日の出とともに活動が活発になるので、最近は4時半過ぎに一度目が覚めてしまいます。今日も目が覚めて窓の方を見ると、カーテンが赤い。ということは今日は良い天気っぽい!急いでカーテンを開けると、雲海のように霧がかかって快晴無風、あちこちでマガンの群れが飛び交っています。これは写真を撮りに行こうと思い立って、パジャマの上にスキーウェア上下を着て(!)車に乗って出かけました。

なんとも言えない空の色と、斜光線に照らされた中を、マガンたちは飛んでいました。全く風がないので、春水に利尻がとてもきれいに映っていました。

利尻と春水とマガンの群れ利尻と、マガンと白鳥朝ご飯を食べて、8時半ごろにもう一度出かけると、わずかに風が出だして、春水は波が立っていました。マガンや白鳥が群れて飛んでいるのを見ると、焦って写真を撮ろうとするし、望遠レンズをつけたらそれで撮り続けるしかないので、もうちょっと構図をこうしたいなあとか、斜めになっちゃった、とかいろいろあるんだけど、雰囲気を楽しんでもらえればいいかな!と思います^^

キーワード

2018年4月23日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ