昔の写真を見てしみじみ・・・

今日は利尻がとってもきれいだったんだけど、留守番役だったのでどこへも行きませんでした。そんなことで、突然思い立って、最近買ったガラケーの壁紙をサロベツの写真の中から40枚以上も作ってしまいました。スマホを使っていた時は、6年間も全くデフォルトのまま変えなかったのにね。開けるたびに壁紙が変わる設定です。別に買ってあるタブレットの方がよっぽど使うと思うんだけど、タブレットはデフォルトのままです^^;

のんた君の写真も一枚だけあります。それになった時は「当たり」って感じですね。ず~っとのんた君との12年間の写真を眺めていて、原始砂丘林へ行ったときのとか、除雪の時とか、いろんなシーンを見て、ああそうだったよね、これは楽しかったよね、この時はのんた君ばててたもんね、とか思いながら見ました。さすがにもう写真を見て泣く事はないけど、のんた君と過ごした日々が思い出に変わっていくのが、なんだか寂しいような仕方がないような。

キーワード

2017年9月26日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

今でもどこからか、やってきそうな気はするのだが

1年ぶりに宅配便の配達担当に戻った人が荷物を持ってやってきました。「あれ…ワンちゃんは?」と聞かれたので、「この1月に死にました」と言うと、「人懐こい可愛い犬だったのにねえ」と残念がってくれました。風除室に、犬用のお椀も身づくろい用のセットもなかったので、あれ…?!と思ったそうです。

先日来たお客さんが、飼っていたラブラドールは、12歳と10か月まで生きたと言っていました。ちょうどのんた君より1年長生きしたということになります。最後は介護が必要になったんだとか。

のんた君がまだ生きていた今年の初め、だんだん年を取って反射神経も鈍くなってきているので、この夏は庭で放し飼いにするのはやめようと言っていました。駐車場に出迎えに行って誤ってお客さんなり宅配の人なり、車でのんた君を轢いてしまうかもしれないと思ったからです。

のんた君が生きていたら、今頃は介護が必要になってきていたんだろうか。それとも、秋の入れ替えで花壇をほじくり返している横に、いつものようにいてくれたんだろうか。具合が悪くなる直前まで普通に生活していたのんた君、全く我々の手を煩わせることはありませんでした。潔すぎるよなあと、今でもやっぱりのんた君のことを思い出すのでした。

キーワード

2016年10月11日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(4) |

それでもやっぱり淋しいね

のんた君のメモリアルガーデンヒマワリコーナー昨年の夏、のんた君と遊んでとても楽しかったので、今年ものんた君と遊ぶことをとても楽しみにしてきた女の子、でも死んでしまったことを知って、お父さんと一緒にメモリアルガーデンに行って悲しんでくれたそうです。いろんな人に愛してもらって良かったね。生きている間に、いっぱいいっぱいいろんな人に愛してもらって、のんた君はやっぱり幸せな一生だったんだろうと思います。

台風が上陸してもサロベツはたいして風が吹かず雨が降った程度で、ヒマワリは無事に咲き出しました。ベンチに座って、のんた君と一緒にのんびりこの風景を楽しみたかったね。でもどんなに淋しく思っても、もうのんた君はそばには来てくれないんだな。。

キーワード

2016年8月18日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

ゲラニウムが咲いた

ゲラニウムとシコタンハコベゲラニウムのんた君のメモリアルガーデンに植えていたゲラニウムが今日咲きました。まだ子供の苗ですから、株は小さいし、今年は花もそんなに多くはつけないと思うのですが、毎日見ていたので、花が開くとうれしいです。周りに植えてあるのはシコタンハコベ、これも子供の苗です。2年後ぐらいには大きな立派な苗になって、小さな白い花をいっぱいつけてくれると思います。

シコタンハコベ毎年のように来てくれるお客さんの中には、のんた君と遊んでくれていた人もいて、写真を持ってきてくれたり、手を合わせてくれる人もいます。どうもありがとうございます。

お客さんが大好きなのんた君でしたから、これからゲラニウムやシコタンハコベがきれいに育ってくれて、のんた君を知らないお客さんも集まって来てくれたらいいな~なんて思っています。

キーワード

2016年6月29日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

風邪を引いたのだ・・・

風邪を引いたんだか扁桃腺を腫らしてちょっと寝ていました。昼間にするFBの更新はしても、夜になると疲れてブログの更新が飛んでしまったりしています。

昼間に布団を敷いて寝ていると、そう言えばかつて、こうやって風邪をひいて昼間から寝ていたら、のんた君が布団に入ってきて一緒に寝たいんだけど、布団の中に入って来てはいけませんと教えられているので、そばで、遠慮がちにこっそり(と、のんた君は思っていたのだろう)頭だけ布団にのっけて寝ていたな~なんて思いだして、また淋しくなりました。

今でも、風除室で寝てるんじゃないかな~とか、芝生の陽だまりの中で寝ているんじゃないかな~とか思いながら、もういない生活に慣れてきているんだけど、やっぱり淋しいな~と思うときがあります。

キーワード

2016年6月24日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

のんた君のメモリアルガーデン

のんた君のメモリアルガーデンゲラニウムとシコタンハコベのんた君の形見分けでドッグフードをトシカの宿のコハルちゃんに持っていったとき、そのうちにのんた君の墓参りに行くからと言ってくれていて、今日、オーナーがコハルちゃんと遊びに来てくれました。もうだいぶ前に苗も植え終わっていたのんた君のメモリアルガーデンをこの機会に紹介します。

場所は、居間からでも実は台所からだって見える林の中です。昨年の春に庭の整地をしたとき、表庭のあまりよくない土を入れ替えた時に出た土で、窪地を埋め立てたところです。だから苗を植えたところは良い土に入れ替えました。

真ん中の、のんた君を象徴するつもりの花は、ゲラニウム ロザンネイで、まだまだ若い子供の苗です。これから2~3年かけて丸い真ん中の土が隠れるぐらい大きくなると思います。周りをぐるりと囲んでいるのはシコタンハコベ。これも2~3年たつと、土の部分が隠れるぐらいになって小さな白い小花がびっしり咲いてくれると思います。

宿根草を植えると、手入れでしょっちゅう見に来れるし、何年かたって見栄え良くなると、のんた君のことを知らないお客さんだって、見に来てくれるだろうと思います。お客さんといるのが大好きだったのんた君ですから、喜んでくれるんじゃないでしょうか。

最期のお別れをちゃんとできなかったので、のんた君と会話するつもりで大事に育ててやろうと思います。

キーワード

2016年5月23日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君の形見分け

雪が溶けたら持っていこう、持っていこうと思いながら、ようやく今日、のんた君が食べなかったドッグフードの類を、トシカの宿のコハルちゃんに持っていきました。

かつては安売りの時に1年分まとめ買いしていたドッグフードも、通販で15キロ入りを頼むようになっていました。申し込んで3日もあれば家まで届けてくれますからね。昨年12月上旬に内臓は同じ年齢の犬より健康的、と言われてすっかり安心していた私は、冬は宅配便の人も届けるのが大変かも、と思って二袋頼んでいました。

のんた君は一袋目の半分を食べたぐらいで旅立ってしまいました。口をあけていたドッグフード、そしてお見舞いに持っていったけど、結局食べる事の無かった鶏もも肉は、のんた君と一緒に埋葬しました。でも口のまったくあけてないドッグフードや犬用のおやつ、食欲を無くしたときに食べていた缶詰めなどは、やはりほかのワンちゃんに食べてもらいたかったですから。

のんた君を見慣れていたので、コハルちゃんは本当に小さくてかわいかったです。きっと食べる量も少ないのでしょうね。2時間ばかり、同業者ならではの世間話をして、帰りは浜頓別の温泉によって、3時前には帰りました。

キーワード

2016年4月26日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

まだ寂しさから抜け出せないな~

雪がどんどん融けてきました。家の周りもだんだんと芝生の面積が広がってきています。早くに雪が溶けたところからは、クロッカスの芽も出てきていました。

いつもなら、雪が溶けてくるとうれしいな~と思うんですけど、今年はなんだか、雪が溶けてきても淋しい気持ち。きっと今日みたいな日は、のんた君は玄関前の日差しで暖かくなったコンクリの上で昼寝してたんだろうなあと思ったら、ため息が出てしまう。

いつもいつもため息をついているわけでないんだけど、クロッカスの芽を見たり日差しの暖かさを感じたり、ちょっとしたきっかけで、まだまだ寂しさを感じてしまうな~。

キーワード

2016年3月31日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

そろそろデザイン変えようかな

のんた君がいなくなってから、何もする気が起らず、ただひたすらに大人の塗り絵(猫が世界を旅するやつ)をして無心になるよう努力していたのですが、最近になってようやく他のことをしようかなと言う気になってきました。

娘のために150枚以上のんた君の写真を印刷して、それを眺めていると、子供たちとの触れ合い、お客さんの輪の中にいるのんた君、砂丘林に出かけた時や、除雪、庭仕事に寄り添うのんた君、車で旅行に出かけた時など、本当にいろいろなことがあって、長生きはできなかったけど(まあ平均ぐらいか)、充実した濃い一生だったのではと、思えるようになって、だんだんあきらめがついてきたというか。

で、今考えているのは、長年使ってきたこのHPのデザインを、思い切ってがらりと変えようかなということです。子供たちの服を、小学生のころから中学校、高校とデザインを替えて使ってきたけど、のんた君もいなくなってしまったし、子供たちだってもう家にいないのが基本です。HPを作ってからずっと家族をテーマにしたHPのデザインを作ってきたけど、もうやめようかなあ。

と言って、次にどんなデザインにするか決めてなくて、いろいろぼんやり考えている最中です。こういうのって考えているといきなり閃いたりするんで、いつどう変えるかは分からないけど。。。

キーワード

2016年3月17日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(5) |

のんたの写真は子供たちの成長記録

のんた君の写真を印刷して一冊のアルバムにしたいと娘が言うので、娘に写真を選んでもらったら、150枚ばかりになりました。でもこれはほんの一部です。HPにものんた君やのんた君と一緒に写した子供たちの写真を載せておりますが、それよりもはるかに多くの写真を撮っています。

のんた君が2か月でやってきた時の子供たちは小学生、それから今まで、いっぱい写真を撮りました。のんた君がいたからこそ、中学生や高校生になっても、こんなに撮ったんだなあと思いました。この年末年始も、買ったばかりのレンズでいっぱいのんた君と子供たちを撮りましたが、今回の春休みは、全く写真を撮っておりません。

またカメラも、コンパクトカメラ、一眼レフ入門機、中級機と良くなっていくにつれ、のんた君の写り方がどんどん良くなっていくのも見ていて面白いです。この年末年始に撮ったのが、一番のんた君、子供たちと良い表情をしています。

今日は一日雪が降ったりやんだりです。それでも日差しがずいぶん力強くなってきているので、春の雪と言う感じです。

キーワード

2016年3月13日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

今日で区切りに

今日は東日本大震災から5年、親族や友人を亡くした方、すべてが流されてしまった方、原発事故のために戻れない方、復興まだ半ばで、いろんな思いが交錯する日ですね。わが家でも今日はのんた君の49日です。ペットを飼ったことがない人には、たかが犬の、と思うでしょうけど、40キロ近くもあったのんた君は、やはりわが子のようなものでした。

大型犬の介助は大変だとお客さんから聞いていたので、大変だけど面倒をちゃんと見てあげるから長生きしなさいよと言い続けていたのに、実際は何もしてあげられないまま、のんた君はいってしまいました。なのでせめてと思って、祭壇をつくって花を飾り、毎日少しばかりのドッグフードと水をあげていました。でもそれも今日まで、自分の中で区切りをつけて、49日で終わりにしようと思います。

姿が見えないときは、風除室をそっと開けると陽だまりの中でのんきに寝ていて、いるいる、と思って安心したり、開けずの扉の向こう側で寝ていたり、今でもそうしているような気はするけど、やはりもうどこにもいないんだなあと言う現実を感じています。そしてもうご飯をあげたり散歩に行ったりしなくてもよくなって、掃除だってずいぶん楽になってしまったその日常に、だんだん慣れてきているのをまた淋しく感じたりもしています。

のんた君、拾い食いしたり、他の人から声をかけられるとすぐについて行っちゃったりして、ちゃんと迷わず極楽浄土に行けたかなあ、と息子は言っておりましたが、閻魔さまのさばきは間違いなく、極楽に行けただろうと思います。明日からは、少しずつ、そのままにしてあったのんた君のものを整理していこうと思います。

キーワード

2016年3月11日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

ゆるゆるとブログを再開します

日が昇るしばらくブログの更新をお休みさせていただいていましたが、ゆるゆると再開したいと思います。この間、いろいろコメントしていただいたり、のんた君の写真を公開していただいたり、メッセージを送っていただいたり、どうもありがとうございました。誰にも返信できませんでした。どうも申し訳ありません。全部見させていただいて、写真も保存させていただきました。皆様のお心遣い、改めてお礼申し上げます。

宿のブログを書くにあたって自分で決めていることは、できるだけ(!)悪口を書かない、愚痴を書かない、くどくど書かない、です。でも聖人君子ではありませんから、怒って悪口を書きまくりたかったり、くどくど愚痴を書きたかったり、そしてその日は罵詈雑言以外に思いつかない日だってあります^^; そういう時は、スパッとブログを書かないことに決めています。悲しみや喪失感しかないときも同じだなと思いました。

のんた君の最期に立ち会えなかった私は、死んだのは冗談じゃないのか、風除室の陽だまりの中でのんきに昼寝なんぞしてるんじゃないか、と思いながら、朝起きて、いつもの場所にのんた君がいない、という現実に涙しておりました。でもそのうちに涙は出なくなり、日常を過ごしています。

宿主は、獣医さんが構わないと言ったとはいえ、外に連れ出したから死期を早めたのではと涙しておりましたが、周りの人も私自身も、それが一番幸せなのんた君の最期の時だったのでは、というので、それを受け入れているようです。それでも最後にのんた君が宿主の顔を見つめた瞬間を思い出して、ほろっとしています。

のんた君は、庭に埋葬されています。春になったらどこか河原に行って、大きな石を拾ってきて墓標代わりにおいてやろうと宿主と言っています。周りを整地して、小さな花壇にしてやります。メインはシコタンハコベと決めました。他にも宿根草や球根を植えてやろうと思います。

つながれず自由だったのんた君は、あまりにも身近にいました。除雪の時も、畑仕事の時も、花の手入れの時も、スノーシューで出かけるときも、そして部屋の中でさえも。これから何をしてものんた君がいないという寂しさがこみあげてくると思いますが、それをくどくどとブログに書くのは、私の信条にあわないし潔しとしません。

日はまた昇り、季節は過ぎて、新しい出来事や出会いがあるのでしょう。無理せず、書けないときはお休みして、ゆるゆるとブログを更新していきますので、皆様これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

キーワード

2016年2月13日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(1) |

のんた君が突然旅立ちました

しばらくお休みをいただきましたが、昨日から営業を再開しました。お休み中に雪もそれなりに降って、例年より少ないものの、冬らしい風景になっています。

さて、これからいつもの日常に戻った日々のブログを再開するつもりではありましたが、ここで悲しいお知らせをしなければなりません。1月23日に、のんた君が旅立ってしまいました。誤嚥性肺炎で、具合が悪くなって入院して、わずか3日目のことでした。

今日のブログは長くなりますが、しばらくは、もうちょっと落ち着くまでブログとフェイスブックはお休みさせていただきたいと思います。営業はやっております。何かお知らせすることがあったら、トップページの「宿からのお知らせ」に載せますので、よろしくお願いします。ネットでの予約や問い合わせも、もちろん使えます。

ここから以降はのんた君に関することが延々と続きます…。

19日に嘔吐を繰り返したのんた君、吹雪模様だったのでもらっていた胃薬をあげて様子を見ていたら収まったので安心していたのですが、21日の朝起きると息遣いが変で、すぐにかかりつけの獣医さんに連れて行きました。検査すると肺炎をおこしているとのこと、入院して肺炎の治療をすることになりました。

22日に見まいに行くと、のんた君は喜んで尻尾を振ってくれましたが、獣医さんによると食欲がないので生の鶏肉を持ってきてくださいとのこと。そして点滴を外しても大丈夫になったら退院、病状が落ち着いたら嘔吐の原因も詳しく調べたいとのことでした。のんた君にはこぶがいくつかできていましたけど、いくつか調べても癌ではなかったのでした。

23日に鶏肉を持って見まいに行くと、のんた君は前日よりも元気がないように見えました。家で広いところにいるのんた君が、狭いゲージの中にいて、すぐそばには同じく入院中の犬がいて、部屋の臭いも宿主には強いように思われて、のんた君を外に連れ出してやりたいと強く思ったそうです。

「もしも治療に差支えなかったら一緒に軽く外に出してもいいか」と獣医さんに聞くと、「のんた君が嫌がらなければいい」ということで、点滴を外してゲージの外に出してやると、のんた君は喜んで歩き出したそうです。そこでリードをつけて病院の外の駐車場のところへ出ました。

のんた君と宿主は20メートルばかり歩きました。まだ大丈夫か、そろそろ戻るか、と言ってそこから5歩ぐらい戻りかけたところで、いきなりのんた君は腰が砕けるように座り込んで伏せてしまったそうです。宿主はびっくりして「のんた、大丈夫か」と言って、のんた君の顔を見ました。するとのんた君は顔をあげて、宿主の目をじっと見たそうです。

のんた君はじっと宿主の目を見つめた後、がくんと力尽きて顔を地面に伏せてしまいました。

宿主は大急ぎで獣医さんを呼び、獣医さんは人工呼吸器をつけたり心臓マッサージをしたり蘇生を試みてくれたのですが、のんた君は二度と息を吹き返しませんでした。

この時私はのんた君のそばにいませんでした。私は母と旅行に出かけていていました。実家に戻ってきてサロベツに電話をかけて、初めてのんた君が入院したことも死んだことも知りました。旅立ってから5日もたっていました。最初は「またまたそんなことを言って」と言ったのですが、のんた君を庭に埋葬したくだりになって宿主が電話口で泣いているのが分かって、本当の話なんだと思いました。

ラブラドールは12歳が一つの壁で、それを超えて長生きする犬は少ないと聞いていました。のんた君は11歳と10か月でした。太らせ過ぎと言われてダイエットさせていたら実は栄養失調になっていたということで、昨年は太っても食べさせてやり生肉もやっていたら、元気が出て表情も生き生きして来て活力があって、あと3~4年とまでは言わなくても、1~2年は生きてくれるような気がしていました。

年を取った大型犬の介護は大変だと言われていたので、宿主なんかはコロッと死ね!なんて言っていましたけど、私はのんた君に「お父さんはあんなことを言ってるけど、本気にしたらあかん。いざとなったら号泣するのは目に見えている。私はちゃんと介護してのんたの面倒を見てやるから、遠慮せんと、動けなくなっても長生きしなさい」と言い聞かせていました。それなのにのんた君は潔すぎます。私が帰ってくるまで、待っていてほしかったです。

のんた君は幸せな犬だったと思います。広い庭を繋がれず自由に歩き回り、家の中ではプライベートルームで家族のそばにいました。お客さんにもずいぶんかわいがってもらいました。実は12月にのんた君が腰を痛めた時、お客さんが入る広間には、今まで入れなかったのですけど、お客さんがいない時期でもあったので、広間にシーツを敷いてのんた君を入れていました。雪が溶けるまでお客さんがいないときは広間で過ごさせるつもりでした。

結局のんた君が広間にいた期間はひと月半ばかりでしたが、冬休みと言うこともあって、子供たちとも非常に密に過ごした最後の時間となりました。新しい望遠レンズに慣れたいということもあって、子供たちとのんた君の写真をいっぱい撮りました。最後に撮ったのは息子の成人式の時、のんた君と過ごした幸せな時間を象徴するような写真となりました。

のんた君が最後の時間を宿主と過ごせてよかったと思います。宿主は外に連れ出したことを後悔していましたが、外に連れ出さなかったとしてももう駄目だったような気がするし、意思の疎通ができない状態で最後の時間を過ごすよりは、よっぽどよかったのだと思います。

のんた君が最後に宿主の目を見つめて何を伝えたかったんでしょう。「ありがとう、さようなら」と言ったんだか。「お母さんや子供たちにも、よろしく言ってね」と言ってくれたんだか。「もう除雪に付き合えないけど、ちゃんとやるんだよ」と励ましたんだか。そう考えられるだけでも、心の救いです。

のんた君と過ごした日々悲しみすぎると成仏できないらしいし、悲嘆にくれるより感謝をしろとか、まあ頭では分かっているのだけど、涙が出るのは止められません。しばらくは写真と花を飾った形ばかりの祭壇で供養してやり、気持ちの整理ができたらまた、ブログとフェイスブックの更新をしたいと思います。

のんた君をかわいがってくれた方々には、お礼を申し上げます。何かコメントを入れていただいたとしても返信できないと思いますが、どうかご了承ください。

キーワード

2016年2月4日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(18) |

鼻の頭に雪をのせて

飛ばす方向を調節除雪再開立ち止まって雪を飛ばす方向を調節する宿主、鼻の頭に雪をのせて待っているのんた君がとてもかわいらしいですね。今日は今年最初のお客さんが車で来られるんで、私道の除雪をしました。

雪はとても少ないんですけど、風が強いので雪が吹きだまっています。雪が飛ばされて芝生が見えている所もあります。雪が少ないとかえって土が凍ってしまうので、何だか春になったら芝生が傷んでいそう。ドカ雪が降るのも困るけど適度に降って保温してほしいです。

今日来たお客さんは、ラッセル車の追っかけをしているんだとか。雪が少ないとラッセル車の迫力も半減ですねえ…。

キーワード

2016年1月5日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(3) |

今日は宿主とのんた君コンビ

今日は宿主とのんた君コンビ今日のお散歩の相手は宿主です。気温は0度前後、風もなく、細かな湿った雪が降っています。天気があまりよくないし、私は全く外に出ない日々です。昨日の写真もそうですが、居間の窓から買ったばかりのレンズで、のんた君の散歩の様子を撮ったりしています。遠くから構えるせいか、みんな自然な表情をしてくれるようで、けっこうカメラで遊んでいます。望遠レンズは、家族写真を撮るのに活躍しそうですね。

キーワード

2016年1月2日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

明けましておめでとうございます

のんた君と散歩のんた君と皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。サロベツは、風もなく穏やかな年明けとなりました。ほとんど曇天ではありましたが、吹雪かなければそれでもう十分なのであります。

子供たちはのんた君と散歩に出かけていました。のんた君はひと月ばかり食欲がなくちょっと心配しましたが、薬を替えたせいか、子供たちが帰ってきてにぎやかになったせいか、元気になってきました。のんた君も雪が溶けるころには13歳、人間でいうと80歳ぐらいなんだそうです。ずいぶん年を取ったなあと感じることが多いけど、それはあたりまえですねえ。

のんた君も我が家族も、そして皆様方にとっても、この1年が健康で穏やかに楽しく暮らしていけたらよいなあと願っております。

キーワード

2016年1月1日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

のんた君と病院へ行く

散歩帰りののんた君風が強いだけで雪が積もるどころか吹き飛ばされて、相変わらず家の周りの積雪量は少ないです。雪は少ないけど風でとても寒く、昨夜はお客さんが使う洗面所が凍りかかって、居間の扉を開けて薪ストーブを焚きました。気温としてはマイナス8度ぐらいですから、たいしたことがない(!)んですけど、風の威力ってすごいですね。

今日はのんた君のかゆみ止めの薬をもらうために、獣医さんのところに行きました。実はのんた君、私の留守中に滑って腰を悪くして、病院に行っていました。その時に血液検査からレントゲンからかなり本格的に検査をして、年齢のわりには内臓などはとても健康的だと言ってくれました。太り過ぎだとお客さんに責められるんですけど、今の方が数値的には良いそうです。

今はもう元気になったように見えますが、のんた君は我慢強くてよっぽどでないと鳴かないので、気をつけて見てやりたいと思います。

キーワード

2015年12月28日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君は木漏れ日の中

木漏れ日の中の、のんた君紺碧の空!朝早くは利尻に雲がまいていて、雲も原野の上空に出ておりましたが、それもなくなって、昼過ぎには雲一つない快晴になりました。あきれ果てるぐらいの紺碧の空、澄み切った風景です。

太陽の軌道もだんだん高度を下げてきていますので、駐車場横の林の影が芝生にかかってくるのも早くなってきました。のんた君は昼過ぎからずっと、芝生の木漏れ日の中でいました。日差しの中にいるにはまだ暑いんでしょう。風に吹かれて気持ちよさそうにしていました。

私は今日は電話番でしたので、快晴の日でもどこへも出かけず家におりました。15日に撮ったサロベツ原野の様子を「景色」にUPしました。

キーワード

2015年9月17日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

バドミントンに参加しようとして…

広くなった庭でゲートボールの練習をした人、野球の練習をした親子いましたが、今日は学生さんたちが4人輪になってバドミントンをしていました。もちろん、輪の中で張り切るのはのんた君です。打ち損じたシャトルをくわえてバリバリと食べようとして取り上げられていました。

そのうちのんた君は、5人目のごとく輪に加わって、打ち合いをしているのを眺めていました。写真を撮りたかったけど、声をかけると雰囲気が変わってしまうし、盗撮するわけにもいかないし、台所の窓から眺めて宿主と笑っていました。

キーワード

2015年9月5日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

そのボールは…!

広々とした裏庭にすっかり喜んで、お客さんが「ゲートボールの練習をしていいですか」と言ったので、どうぞどうぞしてください、と言いました。お客さんは車に積んできたスティックでボールを打っておりました。こちらは台所で夕食の準備をしていると、お客さんが玄関で「あのう…」とまた声をかけてきました。玄関に出ていくと、お客さんは困り顔、そして横にはのんた君が尻尾を振り振り、得意満面の顔でボールをくわえています。

いつもはボールを投げてやっても、すぐに飽きてしまって追いかけないのんた君ですのに、こういう時に限って喜んでボールをくわえてしまうんですね。すぐにボールを放してくれたらいいんですけど、これで追いかけっこしようとのんた君はボールを放しません。

結局のんた君は家の中で幽閉の身になりました。ちゃんと拾ってきて、すぐに渡してあげたら賢い犬や~!!!と褒めてもらったのにね~。

キーワード

2015年8月13日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(3) |

のんた君、暑くて迎えをさぼる

いくら牧草抜きにはまっているからと言って、さすがに毎日それだけしていれば満足というわけではありません。今日は稚内に買い物に出かけました。夏服とか買いたいものがあるんだけど、今日を逃したら、次に稚内に行ったときは、秋物ばかりになっているかもしれませんからね。と言って気に入ったクロップドジーンズは自分に合うサイズはもう売り切れていて、もっと早く行けばよかったな~と思ったのでした。

図書館で本もいっぱい借りてきて家に帰ってくると、のんた君が出迎えに来ません。あれ?どこに行った?と思っていると、のんた君が建物の日陰から出てきました。でも日向に出て数歩歩くと、もう暑いのが嫌で、日陰の方へ戻ってしまいました。ああなんて奴だ!本州の暑さに比べるとサロベツの24度は、暑さのうちに入らないって言われるよ!

キーワード

2015年8月2日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

蒸し暑いです~

玄関でお昼寝…暑い、蒸し暑い、まるでサロベツじゃないようです。と言っても28度ぐらいで言っていたら怒られそうですけど、風もないし湿気も多いし、外よりも家の中の方が涼しいなんて!これはやっぱりサロベツではありませんね。

のんた君も暑くてヘロヘロです。風除室は外からの熱気が直接来るので、玄関の中に入りたがります。玄関の方が冷や~ッと冷たくて気持ちいいみたいです。建物の中はお客さんがいる場所には入れないんですけど、昼間、誰もいないときは、玄関で寝かせてあげます。虫も来なくていいみたい。

キーワード

2015年7月25日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君は暑くてげんなり

裏庭暑さでげんなりようやく昼間の気温も23度まで上がり、サロベツは初夏ではなくて真夏になりました。気温が上がると花壇の花も株が大きくなった気がするし、裏庭の芝生も青々としてきました。だけど暑くなってげんなりしているのは、のんた君です。

この写真を撮るとき、一緒に庭に出てはきたのですが、すぐにこんな暑いのは嫌だ~とばかり、玄関の奥に引っ込んでしまいました。23度で夏バテしていたら、サロベツより南で暮らせませんね~のんた君は。

キーワード

2015年7月21日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

美人姉妹にまっしぐら

どこにそんな元気があったんだ今日は久々若い姉妹がやってきました。最近はけっこう年配の方が多かったので、20代はやはり若い!夕方、お客さんが庭に出て散策している気配を察知したのんた君、家の中にいましたが、外に出してくれと私に訴えます。ドアを開けてやると、目の前に男性がいたのに、その方には目もくれず、美人姉妹にまっしぐら!いくらなんでも、それは露骨すぎやしませんかい??

最近は何となくだらり~ンとしていたのんた君も、姉妹とうれしげに飛び跳ねて遊んで、いったいどこにそんな力があったのやらというはしゃぎぶりです。ちょっとちょっとのんた君、看板犬としてはね、みんなと平等に!若い女性にばかりサービスしちゃいけないんだよ。

キーワード

2015年7月4日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

雨の日の、のんた君は家の中…

のんた君が動いて切れちゃった…朝、お客さんが「去年いた、あの人懐こいワンちゃんは?」と聞いてきたので、「ああ、元気ですよ!外に出しますか」と答えました。昨日は一日雨で、昼間は風除室にいたんだけど、夕方になって家の中に入ってきて、のんた君はお客さんの前にあまり出ませんでした。家ではプライベートルームにいて、お客さんの居る場所に出さないし、吠えもしないし暴れもしないので、全く気配がしないのですよね。お客さんはのんた君と再会して、喜んでくれました。

今日の昼間は雨が止んでいたので、前から気になっていた林の中の背丈が高い雑草を抜きました。のんた君はちょっと離れているけど、ちゃんと見えるところでまったりと寝ていました。のんた君も12歳、これからは神様がくれた時間です。元気で長生きして、お客さんにも可愛がってもらいたいですね。

キーワード

2015年7月2日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

世渡り上手なやつだな~

畑ルドベキアの小さな苗をポットに植え替えようと外に出ると、のんた君が宿主のそばにいました。新しく開墾した(?)畑に、レタスやトマトなどの苗を植えようとしている宿主、のんた君は耕したばかりのところにどっかりと寝てその作業を見守っています。あまりにも微笑ましいので、写真を撮りに戻ろうとしたら、のんた君に気付かれてしまい、宿主の真正面にいたのんた君の写真は撮れませんでした。

のんた君は、宿主に「邪魔だからのいて!」と言われて、今度はタネをまいたばかりのところにゴロンチョとしておりましたが、私がルドベキアの植え替えを始めると、私のそばにやってきて、今度は私の作業を眺めていました。宿主と私と平等に作業を眺めているとは、なかなか世渡り上手なやつ!私のそばにいるのんた君は、残念ながら写真には残りません。カメラマンは私しかいないから^^

キーワード

2015年6月9日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君がいなくなったと思ったら

夕方、宿主が「のんたは家の中に帰って来てないんだなあ」と言ったので、そうかそろそろ家に入れようと思い、風除室に見に行ったら、のんた君がいません。いつも玄関のあたりにいるので、ベランダのところかな??と思い、呼びましたが、帰ってきません。

庭をぐるりと回ってもいない。おかしいなあと思って、呼びながら、私道を下まで降りてみても、整地した裏庭の端まで行ってもいません。宿主に3時ごろ、下草を刈っていた時そばにいたか?と聞いたら、そう言えばいなかった、と言います。2時ぐらいに、ルピナスの種まきをしたときはそばにいたんだけど。

間違って草刈り機を入れてある小屋の中に取り残されて扉を閉められてるのでは?と、小屋を念のため三つ探してもいません。家の中に入って、実は風呂場の中に入り込んでたりして…と探してもいません。ああ、どうしよう!宿主が、どこかにはまって抜け出せないんじゃないか、と言いました。

それでなんとなく予感がして、クロッカスを植えてある林の崖の下をのぞくと…いました!のんた君が急斜面を途中まで降りてしまっていて、上に登って来れなくなっています。そこにいるんだったら、いるで吠えて合図をしろよな!と思いました。全然吠えないのんた君も困ったもんです。

のんた君が上に登れそうにないので、いっそ下まで降りていき、道路に出ることにしました。道路に出る直前の排水溝が越えられなくて、観念して私も排水溝(と言ってもドブ水が足首まであるだけ)に入り、のんた君をお尻から持ち上げて上にあげました。

のんた君に何かあったらどうしようかと思いました。病気なら、悲しくても徐々にお別れの覚悟ができるでしょうけど、突然のお別れはしたくないですからね。洗ってやってもなんかドブ臭いのんた君、私も靴下とジーンズを洗う羽目になりましたが、それぐらいですんで良かった良かった!

キーワード

2015年5月23日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

のんた君も健康のため薬を飲む

このあと顔を舐めにきた(!)春になって庭で過ごす時間が多くなってくると、禿げがあちこちにできてしまうのんた君。若い時も禿げができていたけど、この2年ばかり、トシをとって免疫力がなくなってきたのか、重症化するようになりました。

獣医さんにいろいろ調べてもらったけど、何かのアレルギーなんだろう、痒くて掻いたり舐めたりするんで、重症化するんだろう、ということで、かゆみ止めを飲ませることにしたら、それが一番効くようでした。今年も、禿げてきたな~と思ったので、また薬を飲ませることにしました。

飲ませたら、抜け毛がかなり減りました。春だから毛が多く抜けているのかな?と思っていたら、やっぱり痒くて頻繁に掻いていたんですね。今年は予防で、ずっと飲ませることにしました。ひどい時は毎日飲ませてるんだけど、予防としては3日に一回ぐらいでいいそうです。

すっかり爺さん犬になってしまったのんた君、そばにいるだけでいいんですから、まだまだ長生きしてもらいたいです。

キーワード

2015年4月11日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

ドロドロでもうれしげ?!

ドロドロのんた君散歩から帰ってきたのんた君がドロドロです。一緒に行っていた息子の話によると、水たまりにバシャバシャ入って行ったはいいけど、そこはけっこう深い泥沼だったらしく、足が取られてこけたらしいです。

ええっ、こけた?四本足なのに?なんてことだ~。でもなんか、ドロドロになってうれしげなのんた君です。今日は上着を着なくて外にいても、全然寒くありません。乾くまで外にいてもらって、あとで泥を払いますかね…。

キーワード

2015年3月21日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

春はドロドロ・・・

足がドロドロ・・・裏の丘
今日は朝から日差しがあって、気温も上がりました。と言っても5度ぐらいですけど、十分春の陽気なのです。のんた君も庭に出て、顔を出した芝生の上でまったりする時間が多くなりました。

息子が帰ってきている間は、息子がのんた君を散歩に連れて行きます。のんた君は雪解け水の冷たいのでも平気でビシャビシャ入っていきます。そしてまだ残っている雪の上でゴロゴロして遊びます。帰ってきたらのんた君の足はドロドロです。都会の犬ではないので、仕方ないですね。

裏の丘もずいぶん溶けてまだら模様になってきました。原野の方も、かなりササが出てきています。

キーワード

2015年3月18日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

みぞれ混じりの雪

週間天気予報では、土曜日は良いように言っていたけど、今日は雪が降ったりやんだりでした。雪と言ってもみぞれのような、地面に落ちてもすぐに溶けてしまうようなものです。

今まではのんた君が外に出ていると、雪を背中にいっぱいつけて帰ってくるので、風除室でのんた君の雪をホウキで払っていました。でも今日は、帰ってくるときすでに背中の雪はなくて、水滴をいっぱいつけている状態です。ホウキで払うというより、タオルで拭いてやらないといけません。

来週は、吹雪マークがついている日があります。このまま春になっていくのかな~と思うと、まだまだ素直に春にはなって行かないようです。

キーワード

2015年3月7日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ