中学のスノーフェスティバルに行く

エリザベスの雪像オバマ大統領の雪像

 中学校のスノーフェスティバルが午前中にあったので、行ってきました。6基ならんだ雪像のうち、エリザベスにオバマ大統領です。受験を控えた3年生に、1~2年生が応援のメッセージを雪像にこめるので、あのフレーズは、「YES YOU CAN」になります。(他の雪像にも合格などの文字が入ったりしている)有名観光地の芸術的雪像と違って、なんとも、ほのぼの感が漂いますね・・・!

旗の奪い合い特設ステージでエグザイルを

 運動会と言うより、そりに乗って旗の奪い合い、輪やチューブの奪い合いなど、ゲーム色の強い競技をやった後、保護者が出した屋台でうどんや焼きそば、おでんを食べて、表彰式です。合格祈願の特設ステージでは、踊りも披露されました。熱い戦いが繰り広げられたけど、見ているこちらは、やはり寒かったなあ。皆さん、ご苦労様でした。

 ところで…、昨日は忙しくてUPできなかったのだけど、久しぶりに利尻が見えていたので、その写真をついに「サロベツの花と風景」にUPしました。今までの「サロベツの景色」の後継となるもので、タイトルは新しくしました。ワードプレスで作っていますが、このブログとは、微妙に機能を変えています。これも運営しながら、少しずつ機能などを変えたり追加したりするかも…。

キーワード

2009年1月31日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

スノーモビルの調整をする

スノーモビルの調整 気温は高く朝からプラスです。本当は今が一番寒い時期と言うのに、雪はビショビショになってきて、まるで3月下旬のような雰囲気です。

 2月に予約が入っているお客さんが、スノーモビルやクロカンを希望しているので、宿主は動くようにスノーモビルの調整をしていました。でもなんだか調子悪そう。のんた君もしばらく小屋に入って、調整を眺めておりましたが、すぐに飽きたようで、帰って来ました。

 年末年始の頃は雪が降りたてのフカフカで、スノーモビルはまだ楽しめません。2月にはいると、暖気と寒気が繰り返し訪れ、雪が締まって、スノーモビルやクロカンをするのに、良い条件となります。

 でも今年はこの雪の少なさ・・・。帳尻合わせのドカ雪と寒気が、やってくるのかなあ??

キーワード

2009年1月29日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

雪像を造る子供たちに差し入れする

雪祭り準備雪像の準備

  これからの時期、北海道ではあちこちで雪祭りがあります。大きなところでは札幌の雪祭りが有名です。それ以外にも、小さな町の小さな雪祭りがたくさんあります。ここの中学校でも、この31日にスノーフェスティバルと銘打って、雪中運動会のようなものがあります。

 そのスノーフェスティバルを飾るため、昨日から子供たちが雪像造りに励んでいて、今日はお母さんたちが8人ほど集まって、肉まん,あんまんの差し入れに行きました。夜行ける保護者の人は、夜に雪像やステージを造ります。私は夜は行けないので、昼間、差し入れに行きました。

 サロベツの雪はサラサラなので、雪像や細かな部分を造るのには、雪を水でしめらして、シャーベット状にして、作業せねばなりません。子供たちも先生も、寒い中大変です。31日には、どんな雪像が完成しているのか、楽しみです。ちなみに3年生は、雪像造りには参加せず、お勉強です。

キーワード

2009年1月28日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(4) |

今日は吹雪の写真です

吹雪のとき 今日も天気は、吹雪いてやんで、日が射して、また吹雪くの繰り返しでした。二日前は、晴れたときに撮った写真を載せてみましたが、今日は吹雪いたときの、宿の前の林を撮りました。

 普通に撮ると、なんだか吹雪いている雰囲気が出ないので、フラッシュを焚いて雪を光らせてみました。ブワ~っと雪が降っているときは、こんな感じだもんね。

 北海道の情報番組を見ていると、この冬は雪が少ないと言っておりました。サロベツも少ないです。雪が少ないと生活は楽だけど、そうなると夏にちゃんと花が咲いてくれるか、心配だな。

キーワード

2009年1月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今年も切手シートだけかあ

 昨年の年末ジャンボ宝くじでは、2等1億円組み違いに大いに盛り上がったのです。6桁の数字が全部同じなんて、生まれて初めての体験なのに、2等の組み違いは、ただの紙くずなのでした。

 「高額宝くじは、だんだん近づいてくる」と言うお客さんがいましたし、今年の年末ジャンボは「今度こそあたりそうな気がする!」と宿主は言っていましたが、結果はまったくかすりもせず。

 お年玉年賀はがきで、テレビとブルーレイの組み合わせを夢見て、年賀状を見てみましたが、結局切手シートが5枚あたっただけで終わりました。お年玉年賀はがきなら、組なんて関係なく6桁の数字があっていれば、賞品をもらえるのになあ。

 高額宝くじが当たったら、ブログには一切そのことを書かず、その代わり「満室の日」が「多く」なるかもしれないと、お客さんには言っておりました。ああでも、今年も満室にはほど遠く、いつでも泊まれる民宿あしたの城であるようです。

キーワード

2009年1月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

吹雪の日は家にこもって…

ベランダにたまった雪 朝起きてカーテンを開けると、天気は相変わらず吹雪き模様です。「毎日吹雪き吹雪き、氷の世界~」と宿主は、やけくそ気味に歌って一日が始まりました。

 吹雪いてやんで、日がさして、また吹雪いて、の繰り返しでした。二日前に雪を割って捨てて、ベランダの板が見えていたのに、今日はまた雪が溜まっていました。雪自体は今年は少ないのだけど、吹雪くとベランダ前に雪が溜まってきます。

 お客さんがほとんどいない今の時期に、宿の布団カバーや毛布を全部洗って(といっても洗うのは洗濯機の毛布洗いコースですけど)その仕事も昨日で終わりました。ちょっと暇な吹雪の日、宿主はネット将棋三昧。息子もネットゲーム三昧、私もパソコン三昧、娘は薪ストーブの前で受験勉強のふりをして、実は昼寝…(?!)と、思い思いの一日を過ごしました。(のんた君はもちろん、昼寝三昧です)

キーワード

2009年1月25日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

ついにマイルで特典航空券ゲット

 いつもは正月明けに大阪へ里帰りしますが、今年は春休みに帰ることにしていました。休みでも部活がある娘は、中学を卒業して高校に入るまでの春休みしか一緒に帰ることが出来ないからです。(宿主とのんた君はお留守番です)

 マイルは、二人分の特典航空券が取れるだけ貯めました。でも、「春休みは特典航空券を取るのがすごく難しいよ」とお客さんに言われていたので、今日は朝から緊張しておりました。二人分無料になるか、ならないかで、かかる航空運賃はかなり違ってきます。これから高校入学にかかる制服だの教科書だの費用を考えると、特典航空券ゲットに向けて気合が入ります!

 帰りは4月に乗るので、その場合ネットでは予約できず、電話しなくてはならないとのこと。予約開始と同時に電話して、行きの日の希望の便を言うと、もう一人分しか、マイルの席は残っていないと言うではないですか。思わず絶句、でも「1時間後の便でしたら二人分あります」と言うので、1時間後の便にしました。帰りの日の便は、すんなりと希望の便が取れました。

 1年に1回しか飛行機に乗らないので、マイルを貯めるのは無理と思っていたのが、お客さんから「陸マイラー」への極意を教えてもらい、こうして特典航空券をゲットすることが出来ました。本当にいろいろ教えてくれたお客さんに感謝です。

 今日は昼間でもマイナス8度で吹雪いておりましたが、久々に関西の見事な桜の花を見ることが出来るんだなあと思うと、心は華やかな気分になるのでした。

キーワード

2009年1月24日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

のんた君またもやバテる

大喜びで出発するのんた君最初は元気が良かったが…

 宿主がのんた君を連れて、スノーシューを履いて出かけました。今季初のスノーシュー使用は宿主でした。でもなあ、今日は強風、日差しは無い、気温は暖かめで雪の状態は悪し、と言うところで、あまりコンディションは良くありませんでした。

 スノーシューを履いていないのんた君は、ずぼずぼ足が雪に沈み、排水溝がまだ雪で埋まっていないので、それを飛び越えていくのも一苦労です。初めは喜んでついて行ったのんた君、だんだん疲れてきて、恨めしげな顔をして立ち止まるようになりました。

 宿主は、「こんなところでバテてしまうようじゃあ犬ではない。家に帰って来れなくなったらそれはそれでのんたの運命だ」なんて思って、残して行こうとしたようですが、もしも置いていってのんた君が行方不明になったら、私や子供たちになんて言われるか…と思うと、結局のんた君がとぼとぼついてくるまで待ったそうです。

 無事に宿主と帰ってきたのんた君。私は宿主の話しを聞いて「そりゃあのんた君を残して、あんただけが帰ってきたら、のんた君を連れて帰ってくるまで、家に入れへんで!」と言いました。そんなやり取りをよそに、のんた君は午後はぐっすりと寝込んでいました…。

キーワード

2009年1月23日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

「新サロベツの景色」を構築中

 「複数のRSSをひとつにまとめる」と言うのは、ひとまず後に置いといて(というか、ほぼ挫折気味)、新しいスタイルの「サロベツの景色」を構築中です。こちらのほうは、今のブログを基礎に、細部を変えていくだけだから、さくさくと進んでいます。

 何でブログ形式に変更しようと思ったかは、並び替えが自由に出来て検索しやすいから。撮影ポイントをカテゴリーとして表したら、「原生花園」をクリックしたら、原生花園で写した写真が出てくるし、ブログにはつけてないけど、「キーワード」をそれぞれ投稿記事につけて、撮影ポイント以外にも、「エゾカンゾウ」とか「雪景色」とかのキーワードでクリックしたら、関連投稿記事が、出てくるようにしたいし。

 1月はまだ天気が安定していないけど、2月になればきれいな青空に真っ白な利尻が映える風景がよく見えるようになるだろうし、排水溝も雪で埋まったら、昨年買ったスノーシューで遊びに行って、写真も撮りたいし。新サロベツの景色を、デビューさせることが出来るように、出来れば今月中に完成させたいな。

キーワード

2009年1月22日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(2) |

夕刊に載った薪ストーブの記事

文化面あしたの城の記事部分

  今日は右を向いても左を向いても、アメリカ新大統領の話題ですね。でも今日ブログに載せている新聞の画像は、新大統領の記事ではなくて、先週北海道新聞に載った薪ストーブの記事です。道新に勤めているお客さんや、取材に来た記者さんから、わざわざ送ってきてくれました。

 宿のある地区は、新聞は昼前に郵送で送られてきます。だから夕刊を取ったところで、前日の夕刊が朝刊と一緒に昼前に送られてくるので、ここの地区で夕刊を取っている人は誰もいません。

 町に住む数少ない知り合いに尋ねても、夕刊を取っている人はいなかったのですが、こうして送ってくれたのと、喫茶お天気やからも取り置きしてくれてようやく見ることができました。

 記事は、昨年の第九回大分アジア彫刻展で優秀賞をとった札幌在住の彫刻家佐藤一明さんの記事と、見開きセットです。佐藤さんという方は、木製の本体に鉄管などを溶接し、色を塗ったりして、薪ストーブの造形を手がけているんだとか。

 片方はこうした薪ストーブ彫刻、そしてあしたの城が、実際に薪ストーブを使って生活している編です。画像を大きくしても、記事の中身が読めない!と言われるでしょうけど、記事は宿のアルバムに貼っておきますので、皆様、泊まりに来たときにご覧下さいませよ(^0_0^)

キーワード

2009年1月21日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(2) |

除雪の監督がのんた君の仕事?!

宿主の後ろを歩くのんた君除雪した後を歩くのがラクチン

  今日は大寒、「極寒に見舞われるが春の兆しあり」と言いますが、ここサロベツでは、春の兆しはまだまだ先ですね。昨日の夕方も隣のIさんがトラクターで除雪しに来てくれました。でも少々の雪ならいつも申し訳ないので、今日の朝は手押し除雪機で宿主が除雪しました。

のんた君も一緒に2往復ああ今日は、よく働いた・・・・

  手押し除雪機だとちょうど2往復します。のんた君は必ず宿主に付き合って、そばの雪を嗅いだり、ちょろちょろしながら一緒に2往復します。昼からまたまた雪が降ってきました。宿主は「あ~あ~、また雪が降ってきたなあ」とぼやいておりましたが、のんた君は一仕事を終えて(宿主が除雪をしているのを監督するのが仕事と言われております…)なんだか満足げに寝ておりました。

キーワード

2009年1月20日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

冬休み最後の日

 今日は北国のなが~い冬休み最後の日です。吹雪くとの天気予報だったけど、サロベツはたいしてひどい天気でもなかったので、稚内病院へ息子を連れて行きました。新しくもらったアトピーの薬について相談したかったので。もちろん運転手は宿主、娘も便乗して出かけました。

 稚内市内のほうがはるかに吹雪いていたのでびっくり、でもここまで来たらあれこれ用事を済ませて帰らなくては。せっかく町へ出てきたんだし。午前中は非常に混みあう病院で過ごした後、喫茶お天気やにいた宿主や、Sデパートにいた娘と合流。Sデパートでは、数日分の食料や、地元婦人部の新年会に出す景品を買い、息子には防水スニーカーを買ってやりました。

 前回に引き続きまたまた訪れた稚内唯一のファミリーレストランも、その後息子を放り込んだ散髪屋も、待っている間暇つぶしによった本屋も、みんなガラガラでした。そりゃあもう、そのときは湿った重い雪がビュービューで、こんな日に出かけている自分たちって、バカだな~なんて思ってしまうような天気でしたから。。。

キーワード


2009年1月19日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

野鳥を見て気分転換

林の中で小鳥の鳴き声がゴジュウカラかな??

  昨日庭で写真を撮っていたら、そばの林で野鳥の鳴き声が盛んにしました。でも肉眼ではさっぱり分からないので、望遠で林の写真を撮っておきました。パソコンでその画像を大きくしてみると、枝の陰にいるいる!さっそく野鳥の図鑑で調べてみました。ゴジュウカラかな~?と思うのですが、どうでしょう。

 今日も気分転換に窓から林を眺めていると、ちょろちょろ飛び回っている鳥がいて、シジュウカラかな~?と思うのがいました。みんな、「かな~?」なんてつけるのは、超初心者で自信が無いからです(^^ゞ 全国から鳥を見に人が集まってくるのにね。まぁ、身近にいる鳥から区別できるように、精進しよう♪

 ところで、何から気分転換していたかというと、風邪を引いてそのままになっていた、「複数のRSSをまとめて時系列順にあらわす」というやつに、挑戦していたのです。でも「500 internal server error」となって、挫折しかけです。思いつく原因をいろいろ変えてもダメだし・・・・。相変わらず今日は鳥を見た以外はパソコンを見ていたかも。

キーワード

2009年1月18日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(3) |

にほんブログ村ランキングに参加しました

ふかふかの新雪ベランダ前に続くウサギの足跡

 吹雪が過ぎ去って、風の無い穏やかな朝となりました。写真を撮るには、もうちょっと日差しが出て欲しかったけど、のんた君が外に出てきれいな雪の表面を踏み荒らさないうちに、写真を撮りました。

 口に含めば、甘くてふわふわにとろけるんじゃないかと思うような雪に、ウサギの足跡。今年はベランダの前を横切っていくウサギの足跡をよく見ます。ウサギの実物を見てみたいような。でも脅かしてしまって来なくなったら嫌だから、足跡だけを楽しむことにします。

 ところで、友達に勧められて、にほんブログ村に登録してみることにしました。右サイドバーにある「北海道旅行」のロゴをクリックすると、ブログ村の「北海道旅行」のコーナーにリンクしていて、クリックした人が多いと、ランキングが上がっていく、つまり上位に表示されていくんだそうです。一日一人一回しかクリック数はカウントされないので、同じ人が毎日一回ずつクリックするのは有効だけど、一日に何回もクリックするのは無駄なんだそうです。

 ランキングに参加する以上は、サロベツの良さをアピールできる新たな場だと思うので、ちょくちょくブログをのぞきに来てくれている方は、手間じゃなかったら、1日1回ロゴをクリックしてくれるとうれしいな…。

キーワード

2009年1月17日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(5) |

雪がどんどん積もる

トラクターで除雪 昨日は風だけだったけど、今日はそれに雪がついて天気は荒れ模様。雪がどんどん積もって、雪面に出来ていた風紋は消えていきました。

 昼から地区の「環境整備」の集まりがありました。娘の送迎に車を使わなければならなかったので、宿主に会館まで送ってもらい、帰りは隣の奥さんに家まで送ってもらいました。わずか3時間の外出だったんだけど、私道には雪ががっぽり入っていて、一瞬、隣の奥さんの車がはまってしまわないか、心配しました。

 そのあと、奥さんの息子さんが、トラクターに乗って除雪に来てくれました。今日は朝早くにも1回除雪に来てもらったのに、申し訳ないなあ。

 今日の北海道新聞の夕刊に、薪ストーブのテーマで先月取材があったのが、載ったそうです。でもうちは夕刊とってないから、何を書いてあるんだか分からないんだよな。誰かに見せてもらおうっと。電話やメールをしていただいた皆さん、ありがとうございました♪

キーワード

2009年1月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

地吹雪荒れ模様

窓に張り付いた雪 雪がついていなくて強烈な風が吹き荒れておりました。雪がついていたら、間違いなく猛吹雪状態。

 風で窓に雪がついて、昼間はそれが若干溶けて氷っぽく張り付いていました。ベランダは風に持ってこられた雪がたまってきていました。庭は砂漠に出来るような風紋が雪で出来ていました。面白い模様だったけど、風邪が治っていてもこんな地吹雪の日に外に出て写真を撮る気にはなれないな。

キーワード

2009年1月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

最初は遠慮深いのんた君

 朝起きるとすっきり風邪が治っているだろうと昨夜は思ったけど、やはり今日も体が頼りない。それで、もう一日風邪薬を飲んで寝ていることにしました。睡眠剤が入っているのか、うとうと寝たり起きたりの繰り返しでした。

 昼間から布団を敷いて寝ていると、のんた君がやってきて、一緒に布団に入って寝たがります。いくら可愛いからといっても、毛が布団に付くのでそれは許していません。夜はゲージの中に入って寝てもらいます。でも昼間はゲージから出て自由にプライベートルームにいるので、布団のそばにやってくるのでした。

 のんた君は、人間の布団に入ったらダメ、と言うことが分かっているので、そーっと寄って来て、遠慮がちに鼻の先だけを布団に乗せて寝ます。その遠慮深さに、ついつい許すと、気がつけば、頭を布団の上に置いて寝ております。そのうち、のんた君が寝返りをうって、体勢を変えるたびに、じりじりと布団の上に乗っている面積が増えてきます。

 遠慮がちに、しかし確実に進入してくる様は、本当におかしいけれど、でも許していたら最後はドンと体ごと布団に入って来るので、追い出します。のんた君は、やっぱりだめか~見逃してくれないのね~、と言う感じで、自分の座布団へ戻っていくのでした。

キーワード

2009年1月14日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

風邪をひいた

 昨日お客さんを送り出したあと、地元婦人部の役員会に出かけたりしたのだけど、風邪の症状がひどくなってきたので、今日は寝ておりました。風邪のひき始めのときは、「二日酔いで頭が痛いのかしらん??」と思ったのだけど、やっぱり宿主に風邪をもらったのだ。

 主婦が寝込むと家の中が大変になると言うところもあるようですが、我が家は私が寝たところで、まったく関係なく回っていきます。宿主は私以上に家事には几帳面ですし(^_^;)子供たちも、皿洗いや風呂掃除なんか手伝ってくれるので。

 ただパソコンだけは、私でないと見れないので、メールをチェックして、ついでにブログを書いて、また寝ます。正直に言うと、昼間寝てずいぶん良くなったのだけど、晩御飯の片付けもしてもらっちゃお♪

キーワード

2009年1月13日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

4日目はダウン

 昨夜はビールを飲もうとしたら、もうほとんど残っていなくて、結局3日間で350缶を二箱、二人で(私はたしなむ程度ですから)ほとんど飲んでしまったのだなあとあきれてしまいました。まだワインだの焼酎だのあったんですが、さすがにもう二人は燃え尽きてしまったようで(?!)昨日はほとんどアルコール類を飲まず、9時半には寝てしまいました。

 「あ~、ゆっくりさせてもらいました」とヘルパーOBのT氏は、今日帰って行きました。宿主もT氏も50代、でもうちに来れば、宿主とヘルパーだった20代の頃に、戻るんでしょうね。4日目で酒量がダウンしてしまうのは、やはり50代なのかな??

キーワード

2009年1月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

あ~、よく飲む人たち!

 ヘルパーOBのT氏が泊まりに来た初日、差し入れに350缶を一箱持ってきてくれたのだけど、二日で飲みきってしまい、昨日さらにもう一箱とワインを買ってきたが、それももうわずかになってしまいました。

 私なんぞは、ビールはほんのたしなむ程度しか飲まないので(あの二人に比べれば)本当に久々見る大酒飲み!T氏が年越しにやってきていた頃、それこそ20年前、旧館の時代でしたが、年越しの宴会が始まるまでにビール大瓶1ケースが空いてしまったことがありました。この場合、「宴会が始まるまで」と言う表現が正しいのかどうか、分かりませんね。待ちきれずに、夕方からご馳走なしですでに宴会が始まって、ご馳走が並んだときはすでにみんな、べろべろになっていました。泊まっていたお客さんは10数人でしたが…、何人で飲んでいたんだろう。そんなことを懐かしく思い出します。

  今日はT氏との最後の宴会です。がしかし、私は宿主から風邪をもらって薬を飲んだので、おとなしく何も飲まないでいます。

キーワード

2009年1月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブがあれば平和な時間に

 風はとても強いんだけど、雪がついているわけではないので、吹雪という天気でもありませんでした。ビールが切れて(?!)風邪気味の宿主は、お客さんと一緒に薪ストーブの前で、昼寝をしておりました。

 窓の外は、ゴーゴーと風がうなり声を上げていても、部屋の中はシュンシュンとヤカンが音を立て、本当に平和な時間が流れておりました。

キーワード

2009年1月10日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

8年ぶりの再会

 昨日から泊まっているお客さんは、宿主が独身の頃にヘルパーをしてくれていた人です。就職をしてからも毎年のように正月など泊まりに来てくれていましたが、転職してからまとまった休みが取れなくなり、今回8年ぶりの再会となりました。

 前回息子は保育園児だったのに、今では声変わりをして背もそこそこ伸びています。娘は走り回って遊んでもらって、キャーキャー大喜びしていたのに、今では馬鹿なことを言うと、ふっと鼻で笑うクールな娘になりました。ああでも、お客さんは8年前とまったく変わっていないのです。

 宿主は二日ほど前から風邪気味でしたが、夜はお客さんとビールをガッバガッバ飲んで絶好調、今朝になるとまた風邪をぶり返していました。でも風邪をぶり返したのか、ビールが切れてヤクが切れたかのように体調が悪くなったのか、微妙なところ。

 もうじき晩御飯で、また宴が始まります。きっとビールを飲むと、宿主の風邪も吹っ飛びます。子供は成長するけれど、我々は白髪になってしわが増えても精神年齢は昔のままなんですね。

キーワード

2009年1月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

ウサギの足跡が家の周りに

朝の原野昼の原野

 今年に入ってからはじめての快晴の朝です。原野には朝霧が出ていて、一面真っ白になっていました。雪の白さじゃなくて、ふわふわの雲の白。やがて霧が消えてまだ雪をかぶっていない原野が見えてきました。

ウサギの足跡あ~のんた君が足跡を!

 家の周りにウサギの足跡が付いていました。方向転換した足跡とかも付いています。写真を撮っていたらのんた君がやってきて、ウサギの足跡をぐっちゃぐちゃにしてしまいました!あ~あ!

利尻山 雲の隙間からも、ちらりと利尻が見えました。今日は8年ぶりにヘルパーOBのT氏が来てくれたので、サロベツも歓迎してくれたのかな。

キーワード


2009年1月8日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

1日パソコンを見ておりました…

 昨年撮った写真をDVDに焼いて整理しているうちに、ブログ以外の更新情報をRSSで表示するブログパーツを導入してみようかなと思い立ち、昼からはいろんなブログパーツを入れて「実験のページ」であれこれ動作を見ていました。

 でもなんだか、無料の奴は、帯に短し襷に長しってやつで、導入には二の足を踏むところです。「とほ」のHPで使っているのは良く出来ているなあ、と思うけど、キャッシングの広告が入ったりするのが、やっぱり自分のブログで使いたくない理由。

 「景色」も、ワードプレスで作り変えてみようと思っていて、そうなると、RSS配信のアドレスが本体とブログと景色で3つになってしまう。複数のRSSをひとつにまとめる奴がいいなあと思っていて、これでしばらく、いろいろ情報を探して遊べます。

 正月に泊まったお客さんから、「ライブカメラはいつからやるの」と聞かれておりますが、始めるとすると春ぐらいの予定です。室内に設置するカメラなので、窓ガラスをマメに拭かなくてはならないなあ、と思うと、冬は窓を開けて拭く時に、マイナスの外気温が部屋の中に流れ込んでくるのですから、やっぱり始めは暖かくなった春からがいいよねえ!

キーワード

2009年1月7日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメントは受け付けていません。 |

久々家族そろって買い物

 正月早々掃除機が壊れてしまったので、買い物がてら家族全員で稚内へ出かけました。ここ最近、送迎や買い物は宿主がしていたので、私は2週間ぶりに家の外へ出たのではないでしょうか…!

 電気屋に入って天井から釣り下がっている「冷蔵庫」「洗濯機」などの表示を見て「掃除機」売り場を探しましたが、「掃除機」が見当たりません。よく探すと、「クリーナー」の文字が!「クリーナー」でピンと来ない私は、もうすっかり時代に取り残されていますね…。

  昼は某ファミリーレストランで食べました。家族全員で外食をするのは、秋に札幌へ行って以来、これまた久しぶりです。シーズン中は、私か宿主か、どちらかが留守番をしなければならないので、家族そろって出かけるのは、今ぐらいです。

 携帯電話に転送してもらえば、留守番をしなくてもいいのでは?とおっしゃるお客さんもいましたが、シーズン中は不意に飛び込みでやってくるお客さんもいますし、何よりも、予約や問い合わせの電話が多いので、予約表も持って外出せねばならず、車に乗っていても食事をしていても買い物をしていても、携帯電話を受けたらそこで、予約表を広げなければなりません。それではなんだか、せっかく息抜きに出かけているのに、慌ただしいですし。

 そんなことで、これから春までは、家族でお出かけを楽しむことにします。

キーワード


2009年1月6日 | テーマ:家族と | コメント(3) |

道路境に目印をたてる

目印の棒をたてる 昨日の夕方から雪が深々と降り出し、一晩でずいぶん積もりました。朝早くに隣のIさんが、トラクターに除雪機をつけて今季初の除雪に来てくれました。大きなトラクターだと、除雪に10分もかかりません。自分たちだけなら手押しの小さな除雪機でボチボチと2時間ぐらいかけて私道の除雪をしますが、お客さんが泊まっていたら大変だろうと来てくれたのです。本当にいろいろ近所に助けられて生活をしています。

 昨日までは芝生だってまばらに見えていたのに、雪が降り出すと、あっという間に一面真っ白です。花壇も全部雪の下に隠れました。どこまで除雪していいのか分からなくなるので、花壇の境や、私道入り口付近の道の境目などに、目印の棒をたてました。

 これからは公道を車で走っていても、吹雪くと道路境の矢印とか、反射鏡が頼りになるときがよくあります。それが無いと、路肩に落ちて動けなくなることもあります。今までは雪が少なかったけど、これから多くなるのかな。お客さんもついにいなくなって、深々と雪が降る静かなサロベツが戻ってきました。

キーワード

2009年1月5日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

今年の休館時期は春休みの予定です

 遠慮がちに「今日は営業をしていますか」と言う電話予約が入りました。年越しをした人は全員お帰りになりましたが、仕事始めの遅い人が、ぽつぽつ泊まりに来ます。

 いつもは正月明けに里帰りするので、1月はこれから休館にすることが多いのですが、今年は娘が「名ばかり受験生」なので、受験が終わった春休みに里帰りしようと思っています。だから3月下旬までは長期休館は無いですが、予約が入っていないときは昼間留守にすることも多いので、お泊りを考えている方は、事前に確認や予約を入れてくださいね。

キーワード

2009年1月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

民宿あしたの城の年越しパーティ、元旦の風景

大晦日は手巻き寿司にオードブル、おでん初めての人も復活組みも、みんなでワイワイ食べるより飲む人も最年少のお客様。海苔おいしいかい?ちょっと一休み子供は子供同士、すぐに仲良し紅白を見た後は、年越しそば元旦の朝。湿った雪に曇り空でした。お餅いっぱい食べてねおっとっとっと!こぼれるよお客様最長老は朝からビール!元旦の夜はいくら寿司にオードブル、サケマリネ

 今日からUターンラッシュが始まるようですね。民宿あしたの城に今日泊まるお客様はお二人で、年末年始、お正月の営業も終盤です。

 来るときにフェリーが大揺れで、船酔いで大変だったと言っていたお客さん、今頃帰りのフェリーに乗っているはずですが、今日はフェリー、揺れていなければいいですね。元旦の夜に一足早く帰られたお客さんは、すっかり地元でゆっくりしているんでしょうか。

 いつもは「景色」であしたの城の年越しパーティの様子をUPするのですが、「景色」を模様替えというか、やり方を変えようと思っているので、とりあえずお正月の風景はブログのほうに写真をUPしました。「景色」は、これから構想を練るので、しばらくお休みかも。

 のんた君の部屋をUPしました。ブログと内容がかぶっているけど、勘弁してね(^^ゞ

キーワード

2009年1月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

北海道の年越しは楽しめたかな

昼間はシーツ干し場Kちゃ~ん電池入れたよ~!

 元旦を過ごした人たちも、今日の夜のフェリーに乗るとか、千歳空港の近くまで南下するとかで、来る人よりも帰る人が多く、どんどん旅立っていきました。皆さん、いっぱい食べて飲んで、楽しんでいただけましたか?先の見通しは暗い世の中だけど、今年もまた頑張っていきましょう!

 連泊の人も遊びに出た昼間は、居間はシーツ干し場に変身。冬は外に干しても乾きませんからね。ストーブを焚いて暖かいので、昼の2時過ぎには乾いてしまいます。

 さて、右の写真は何だろう?と思うかもしれませんが、今日帰ったお客さんに写真を載せると約束したので…!「うなずく葉っぱ」をもらいました。正月の営業も終わって、誰も宿主の話しを聞いてくれる人がいなくなったら、(家族は誰も宿主の話を聞きませんので…)葉っぱに話をしていなさいとのことです♪連泊のお客さんが、葉っぱがうなずくところを見たいと電池を買ってきてくれて、ひとしきり遊びました。

キーワード

2009年1月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます元旦から看板犬大活躍

 元旦は、大晦日よりさらに天気が荒れると言われていましたが、風も無く、曇天ではあるものの、穏やかな天気でした。いつもは外で撮る元旦の記念撮影、今年は曇り空だったので、部屋の中で撮りました。

 外だといつも記念撮影に参加するのんた君は、居間には入れないため今年はおりません。でも小さな子供たちには相変わらず大人気です。普段は「開けずの扉」の内側で、ひっそりといるのですが、特別に扉が開いて、子供たちから煮干をいっぱいもらっていました。「おすわり」「お手」「伏せ」と、子供たちから口々に言われて、“何をしていいのやら??”状態ののんた君。今年は雪がべちゃべちゃで、お客さんと外であまり遊べませんでしたが、それでも子供たちと楽しくやっていました。

 昼間は、連泊のお客さんは、めいめい出かけたり、宿からの温泉ツアーに参加する人もいました。サロベツの丘を散歩したり、豊徳神社に行ったりして、今日はもしかして吹雪で閉じ込められるのかと心配したけれど、天気が落ち着いていて良かったです。

キーワード

2009年1月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ