のんた君は何を見て何を考えていたのか?

3月のカレンダー写真陽だまりの中でお昼寝中

 明日から3月、1日早いですけど居間に張っている手作りカレンダーを、3月バージョンに代えました。3月の写真は、昨年の3月上旬に撮った左側の写真です。手作りカレンダーは毎月、今まで撮った写真の中で、自分で気に入っている写真を選びますが、宿主もこの写真が妙に気に入ったようです。「のんた君は何を見ていたんだろうなあ。我が家かなあ。まさかね」なんてカレンダーを見て言っておりました。

 のんた君は何も言わないだけに、何を考えて風景を見ているんだろうと思うときがあります。哲学者めいた顔をして、地球温暖化とか、すべての生き物が幸せに生きるためには、なんて考えているのかしらん。

 と想像するのは、飼い主バカというもので、今日も陽だまりの中で気持ちよく寝ているところを見ると、結局何も考えずに、ほんわりほわほわと、いるような気がします…。

キーワード

2009年2月28日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

地元の話題も先日の吹雪のこと

 3月下旬並みの陽気なんだそうで、道路なんかは雪が解けてびしょびしょです。でも夕方になると気温が下がって、溶けた水が凍るんだろうなあ。

 今までのブログにはなんとなく書きそびれていましたが、週に一回程度地区の生活会館に集まって、婦人部の人たちが看板に豊徳マップを描いています。環境整備の事業の一環で、本当は酪農家の人のための事業なんだけど、婦人部は私だけが非農家でいるので、とりあえず私もかり出されているのでした。

 今日もその集まりの日で、出かけると、作業をしながらの話題は、20日夜の猛吹雪です。20日の夜、札幌から夜10時に豊富駅に着いたのだけど、乗用車では駅まで迎えにいけなかったので、トラクターで12キロの道のりを、片道2時間半かけて迎えに行って、夜中の3時ごろ、家に帰ったとか(結局、札幌から豊富駅までかかった時間より、豊富駅から家に帰る時間のほうが長くかかったそうです)21日の朝7時50分の列車でに札幌へ行くはずだったのが、朝、道々444号線の除雪がまったく間に合わなくて、列車に乗れず、行けなかったとか。

 もうじき3月、高校受験の日も迫ります。受験の日は、いつもより朝早くから除雪車が出動して、道を除雪してくれるそうです。一応その日は晴れマークがついているので安心はしているのですが、でなかったら、前の日から豊富の町に泊まっておかないといけないかな。。。

キーワード

2009年2月27日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

これから納車祝い♪

 今日はこれから納車祝いです。薪やいろんな雑品を運ぶのに、よく知り合いの軽トラを借りて使わせてもらっているのですが、今回新しい軽トラを買ったとのこと。こちらもよく使わせてもらうので、費用を半額…とは言えないけれど、せめて手巻き寿司パーティにお呼びして、楽しく飲もうと言うことになりました。

 札幌の大学に行っている息子さんが帰ってきているので、搾乳が終わったら、家族3人で来る、と言うことは聞いていたのだけど、息子さんが彼女を連れて帰ってきている、と言うのを聞いてびっくり。もちろん、彼女も招待しました。

 準備は万端、後は招待した一家がお越しになるのを待つのみです。宿主が妙に舞い上がってしまって、息子さんや彼女の前で失態を演じないか心配です(^_^;)

キーワード

2009年2月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

日差しの中に春の気配…

ベランダの雪登校風景

 年末年始のころは、午後4時を過ぎると暗くなってきていたのに、最近では5時半まで明るくなってきました。朝の日の出も、7時を過ぎていたのが、最近は6時半ごろです。ぐんぐん昼間の時間が増えてきているのを、肌で感じます。

 写真を撮っていても、日差しがずいぶん力強くなってきたなあと思います。この写真を見ても、そんな感じがします。まだまだたくさんの雪の中に埋もれて暮らしているんですけど、日差しの中に春の気配を感じるような・・・。

 今日は、旅雑誌の取材の人が、豊富駅から歩いて宿にやってきました。町の食堂の人に「あしたの城までなら、6キロ程度じゃないかな」と言われて、その気になったそうです。実際は12キロ近くあります。予約の時に、「迎えに行きますよ」と言ったのですが、公共機関で旅するのにこだわっていたので、あえて何も言いませんでした。

 残念ながら利尻は見えていなかったけど、天気は悪くありませんでした。この広い白いサロベツを、肌で感じるのには、歩くのも良かったかもしれませんね。

キーワード

2009年2月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

体験して分かる白い闇の恐怖

 昨年泊まったとき、吹雪いて出れなくなって、もう一泊余分にしたお客さんが、今年もまた泊まりに来てくれました。

 昨年予約したとき、「吹雪いたら駅まで送迎できませんので…」と私に言われて、「そんな冷たい言い方をしなくても、どうにかして送迎すればいいのに」と思ったそうです。ところが泊まった次の日、本当に通行止めになるような吹雪になってしまって、ちょろっと外に出ると、目の前も見えなくなる白い闇の恐怖。「これは本当に、送迎どころじゃないなあ」と思い知らされたそうです。

 よその宿に泊まっていたときも、「これから吹雪いてくるから、出れるうちに帰ったほうがいい」なんて、宿の人に言われたこともあったそうです。私もそうですが、どこの宿だって、お客さんいはできるだけ泊まって欲しいし、どうにかして送迎もしてあげたいけれど、吹雪の猛威の前では、どうしようもないのです。住んでいる私たちは、身に沁みてよく分かっているのだけど、吹雪の経験が無い客さんは、分からないんですよね…。

 今年は穏やかな日に訪れたお客さん。昨年は吹雪いていてもストーブの前でゆっくりくつろいでいるのがとても良かったそうですが、穏やかな冬のサロベツも、楽しんでいってもらいたいですね♪

キーワード

2009年2月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

結局昨年より雪は多い

ベランダの風景 久しぶりに日差しを見ました。なんともまぶしい。最近ず~っとどんよりした中にいたので、日差しを見るだけで気持ちが明るくなります。

 ベランダ前には、この前ほどではないけれど、またまた雪が溜まりました。私道も昨夜のうちに、隣のIさんがトラクターで除雪してくれていたけど、一晩でまた雪が吹きだまっていたので、宿主が手押し除雪機で除雪しました。

 結局今年は、昨年の冬よりも雪は多くなったような気がします。降り始めは遅かったけど、帳尻はあったようです。昼間にPTAの仕事で町に行く途中、原野の写真を撮ろうかと思ったけれど、時間がなくなって、撮れずじまいでした。まぁ利尻も見えていなかったし、そのうちに…。

キーワード

2009年2月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日の方が吹雪模様でした

窓ガラス越しに撮った写真 結局昨日よりも吹雪いておりました。昼ごろには気温が0度前後になって、雪はかなり湿った雪になっていました。

 窓にへばりついた雪も、溶けかかって、重みで窓を垂れ下がってきます。窓ガラスにピントを合わせて撮ってみました。今日は部屋の中からこういう風景を見ながら過ごしました。

 通販で買った荷物が届いたのだけど、宅配のトラックが私道を上がって来れず、運送屋さんが下から荷物を持って、ハアハア言いながら来てくれました。本当は配達指定日が昨日だったのですが、フェリーが欠航したので着くのが遅れたのでした。遅れたなんて、当然文句は言いません。歩いて持ってきてくれて、軽い荷物でまだ良かった…。 

 今週の天気予報は、晴れマークもあるようです。考えてみれば、今年の2月はあんまり冬の快晴の天気ってなかったな。せっかくスノーシューもあるのに。これから晴れるかな。

キーワード

2009年2月22日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

巨大な雪山がベランダに…

窓の外に吹き溜まりが窓ガラスを隔てて…

 昨夜は寝るころになると、とても風が強くなってきて、「明日は1日中ビュ~ビュ~吹き荒れているんだろうなあ」と覚悟ししておりました。ところが朝起きてプライベートルームのカーテンを開けると、雪はやんで空は明るくなってきております。「たいしたことなかった」とほっとしたのもつかの間。居間に下りてカーテンを開けると、そこには一晩で出来た1メートル50センチの雪山が出現していました。

除雪開始ああ、疲れた…

 居間にいると、雪のすり鉢の底にいるようです。朝ごはんを食べた後、宿主は息子とベランダの雪を除雪しました。吹雪くと北風が建物に当たって渦巻いて、どうしてもベランダにこうした吹き溜まりが出来てしまいます。夏しか宿に泊まったことがない人は、冬のベランダがこうなるなんて、想像もつかないでしょうねえ…。

視界は広くなった ベランダの上を除雪して、視界は広くなりました。「今シーズン最後の吹雪」になればいいですが…。吹雪いた後の林の様子を「サロベツの花と風景」にUPしました。

キーワード

2009年2月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

嵐の前の静けさ

 嵐の前の静けさと言うのか、サロベツはわりと穏やかに一日が過ぎました。今日は北海道でも南のほうが、大雪が降って大変だったようですね。夕方になって宗谷地方も暴風雪注意報が出て、子供たちは部活がなくなり早めに帰ってきました。

 ローカルニュースを見ていると、サロベツは、明日が吹雪の本番(?!)で、外出はできるだけ控えるように、と言っていました。明日が平日だったら、学校が臨時休校になるかもしれなかったのに、土曜日だったら関係ないなあ!と子供たちはぼやいていました。

 明日あさっては、稚内で犬ぞりレースがあるのに、猛吹雪になるんじゃ、犬ぞりレースどころじゃないだろうなあ。今シーズン最後の猛吹雪、だそうです。薪ストーブの前で、ごろごろ本でも読んで、おとなしく過ごそうっと。

キーワード

2009年2月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

道々106号線は地吹雪のため通行止め

 天気予報を見ていると、週末はまたもや大荒れになるとのこと。「お出かけになる用事がある方は、今日中に済ませておきましょう」なんてお天気キャスターが言うので、稚内に買出しに行くことにしました。

 我が家の上空は晴れて青空が見えていたので気軽にいつも通る海岸に出ようとしました。ところが原始砂丘林の林を抜けて、いつもなら利尻が見えてくるところで世界は激変。上空は確かにまだ青空なんですけど、地吹雪で地上から高さ2メートル弱のところまで、真っ白に雪が渦巻いています。そしてなんと、道々106号線は、通行止めになっていました。

 え~っ、と思ったけど、昨日から実は海岸線は地吹雪のため通行止めになっていたそうです。この数日間でかなりの雪が降りました。道路脇には、除雪した雪が壁のようになっていて、その壁の高さがちょうど車の運転席より上です。気温も下がってサラサラの雪状態、強い風で雪が目の高さで渦巻くので、周りが見えなくなるんですねえ。結局40号線から稚内へ行きました。

 雪の量は、ついに平年並みを超したんだとか。雪の量は帳尻が合うようになっていると聞きますが、まさにそんな感じです。サロベツ原野に見えていた笹や葦も、雪に隠れてきました。

キーワード

2009年2月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ニュースを見てて

 少ない少ないと言われていた雪も、ここのところ降り続いて平年並に近づいてきました。雪に閉じ込められた暮らしですが、テレビを見ていると、世の中は政治や裁判や、興味のあることはいっぱいありますね。

 大臣の辞任劇では、非難を浴びている本人や総理のことだけでなく、どうして周りにいる人が会見を止めなかったのか、止められなかったのか、不思議です。また、大臣と一緒に酒を飲む、なあなあの仲の新聞記者が書いた記事を、そのままに受け止めて読んでいいものか。気持ち悪いです。

 しかし転じて我が家を見れば、我が家にも酔っ払って失敗を繰り返す人が1名いますから、「どうして止めなかったんだ」と言われないよう、私も気をつけよう。

キーワード

2009年2月18日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

我が家の麻薬探知犬は…

我が家の麻薬探知犬?! 昼ごはんを食べながらテレビを見ていると、NHKで麻薬探知犬の訓練について紹介していて、思わず見入ってしまいました。10頭以上いる中で、ほとんどがのんた君と同じラブラドールレトリバーです。

 しかし…犬種は一緒でも、彼らは選ばれし犬たち。食い意地がはっているだけの、のんた君とは、えらい違いなんだなあ。お客さんの荷物をよくクンクン嗅ぎまわるのんた君、冗談でお客さんには、「この子は、麻薬探知犬だったんです」とは言うけどね…。

 今日は部屋に積んであった薪がなくなったので、宿主が薪を運び入れる作業をしました。我が家の麻薬探知犬のんた君は、運び入れる薪に怪しいものは何もないとチェックしたのか、早々と家の中に入ってしまい、最後まで宿主に付き合いませんでした。「もう俺のそばにいてくれないの?」と宿主は寂しそうでした。

キーワード

2009年2月17日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

わずかな晴れ間に

除雪中スノーモービルを出す

 昨日の写真は2階の窓から(寒いので窓を開けずガラス越しに)撮った写真でありました。今日は日差しも出たので外に出て写真を撮りました。除雪で積み上げられた雪の高さが分かりやすいでしょう。

 雪に埋もれかけていたスノーモービルも移動させました。ほったらかしておくと、解けかかった雪がまた冷えて氷のようにスノーモービルにくっつくので、出すのが大変になります。いつもの年なら、サラサラの砂のような雪に埋もれていくので、掘り出すのも楽なのですが、今年の雪は本当に、湿った重い雪です。

 午前中はこんなに日が射してよい天気でしたが、午後からはまた雲が垂れ込めてきて雪が降ったりやんだりです。

キーワード

2009年2月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

除雪で出来た雪山で遊ぶ

トラクターで除雪駐車場を除雪

 本州のほうでは、記録的な“暑さ”だったようですね。サロベツも天気は荒れ気味ですけど、いつものサラサラの雪ではなく、湿った重い雪が大量に降りました。サロベツも気温が高めだからです。きっと新潟など東北の雪はこんな感じなんだろうなあ。隣のIさんがトラクターで除雪に来てくれなかったら、自分たちでは本当に重くて大変でした。

ソリを抱える子供たち雪山に上る

 昼から息子の友達が遊びに来ました。町から12キロ以上離れているので、友達の親御さんが車で送り迎えしてくれました。本当はスノーモービルに乗りたかったらしいのだけど、雪がやわらかすぎるので、今日は乗れません。ゲームをして遊んだ後は、除雪で出来た雪山に上ったり、ソリで滑ったりして遊んでいました。

雪煙のんた君も参戦

 時折北風が吹いて、雪煙が上がります。でも子供たちはへっちゃら。こんなとき、さすが雪国の子供たちだなあと、温暖な大阪育ちの私は思うのです。家に戻ってくると、いつもの通り、ストーブの周りには帽子や手袋、靴が干されていました。

キーワード

2009年2月15日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

吹雪のバレンタインデー

 だいぶ前から週末は大荒れの天気になると言われていたけど、夜中から重い湿った雪が降って、台所から外に出る扉が半分しか開かない状態です。いや~、最近の天気予報は当たるんだなあ。

 そんな吹雪のバレンタインデー、どこへも行けず家に缶詰状態ですが、昨日のうちに娘は学校でいっぱいチョコをもらってきました。…そうなんです、息子ではなくて娘。義理チョコなんて、チョコレートメーカーの策略以外の何物でもないと思うけど、義理チョコどころか、女の子同士の手作りチョコの交換が盛んで、娘も夜遅くまでトリュフを作り、男の子にはあげず、女の子同士でやり取りしたんだとか。ほんまに、メーカーの策略に踊らされているなあ!

 思いがけない人からももらったから、と言って、娘は今日、せっせと家にある材料で(吹雪のため新たに買いにいけないから)チョコレートクッキーを焼いております。肝心の息子は、誰からもチョコをもらっておりません…。うちの宿主も…(嫁さんからすらもらっていない)

 「そんな変に手をかけたチョコよりも、原材料のチョコを食うほうがいいなあ」なんて憎まれ口をたたいていた我が家の男どもは、失敗して誰にも上げられないチョコを食べさせられていました。その写真を本当は載せたいのだけど、娘の名誉のために、やめておきます…。

 そして失敗チョコを食べさせられた宿主は、今日薪ストーブのメンテをしていたので、その様子を「薪ストーブな生活」にUPしました。

キーワード

2009年2月14日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

原因はNTT!ADSLの速度が回復した

 最近あまりの回線の遅さに、子供たちはキレ気味。速度にあまり関係ないネット将棋をやりながらでさえ(いや実は、家族が寝静まった後に見る違うものが、関係あるのかも)「遅い!」と文句を言う宿主。

 基地局から4キロちょっと離れていて、うちと同じ条件の牧場主が、「いくら回線が混んでいても、1Mbpsを下回ることなんてない」と言うので、NTTに電話してみることにしました。

 するとやはりNTT側の何の機械だか知らないけれど、それが悪かったみたいで、リセットしてもらったら(無料)、ADSLの速度は回復!!NTTに電話する直前に速度を調べたら、0.16Mbpsしかなかったのが、6.48Mbpsになりました。6.48Mbps出たら、もう文句はない。

 急激に遅くなって1週間、「映画とかをダウンロードしている人がいっぱいいるのかなあ」とか、みんなで言っていたけど、こんなんだったらもっと早くNTTに電話すればよかった!

キーワード

2009年2月13日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(3) |

つれづれに・・

ただいまお昼ね中 夜のうちに降った雪は、明け方にはやみ、今日は意外と良い天気でした。息子のスキー授業がありました。今日みたいな天気ならスキー授業も苦にならなかっただろうな。いつもスキー授業と言うと、吹雪模様の中やることが多かったので。

 数日前にお客さんがつけたスノーモービルのあとは、夜に降った雪できれいになくなりました。私道もけっこう雪が積もったので、宿主が2時間かけて、除雪しました。のんた君ももちろん除雪隊員(実は除雪監督)として出動。この写真は、一仕事(??)後に、プライベートルームの陽だまりの中で昼寝している様子です。

 私ものんた君と一緒に陽だまりの中で昼寝をしたかったのだけど、今日はPTAの用事で中学校へ行きました。途中の道々444号線は、けっこう雪が入っていたなあ。。。

キーワード

2009年2月12日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

ADSLが遅くなった…!

 最近と言うか先週あたりからADSLの速度が極端に落ちてきました。HPはささっと開かないし、子供たちが読み込むユーチューブは、読み込みが再生に間に合わなくなって、まるでISDNだった時と同じ。速度を測ってみると、0.17Mしか出ていません!

 ADSLでも回線が混んでいるときは、ISDNと変わらないんだよ、と言うことは聞いていましたが…、いったん速い速度を体験してしまうと、遅いのにはイライラ感が募ります。今まで大きな写真いっぱいのブログや、ユーチューブなんて、見ようとも思わなかったけど、見てしまった以上は、これからも見たいよう!

 久しぶりにマイナス15度まで冷え込んだ今日は、家の周りで見えた樹氷を、さっそく「サロベツの花と風景」にUPしました。しかしADSLになってUPするのにストレスがなくなったから、画像を600ピクセルの拡大表示も出来るようにしたのに、う~ん、これからどうなるんだ。春からやろうと思っていたライブカメラは、どうするべきか!

キーワード

2009年2月11日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(2) |

平日でも混んでいるところ(?!)へ行く

満月 昨日の5時半ごろだったか、東の木立の向こうに大きなお月様が昇ってきたので、写真を撮ってみました。冬の冴え冴えとしたお月様でした。そして一夜明けた今日は、朝から快晴でした。

 何も用事がなければ、間違いなくスノーシューで出かけるところ。でも娘を病院へ連れて行く用事があったので、稚内へ出かける途中で写真を撮りました。そのときの様子は、「サロベツの花と風景」にUPしました。

 娘は、最近昼ごはんを食べるとお腹が痛くなるそうで、受験も控えているのでとりあえずお医者さんに診てもらいました。稚内病院の中は多くの患者で大変な人です。「平日でも混んでいるんだね」と娘が感心するので「病院は平日しか営業しとらんわい!」と言いながら、2時間も待ちました。

 アレルギーでも胃腸炎でもなく、そう言う習慣になってしまったと言うことなので、整腸剤をもらってしばらく様子を見ることにしました。あ~でも、あれだけマスクをした具合の悪そうな人たちに混じっていたので、反対にインフルエンザでももらってこなかったかしらん??手洗い、うがいをちゃんとしておこう…。

キーワード

2009年2月10日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

お客さんにもらった写真

飛行機から見た利尻島夕暮れ時の利尻島

 一泊の人から最長五泊の人まで、グループで訪れていたお客さんたちも今日で全員お帰りになり、ただいま居間はシーツ干し場状態、宿主は爆睡中です。ワインや珍しいつまみなど、いろんな差し入れが集まり、私も宿主も、子供たちまでご馳走になりました。ありがとうございました。お客さんが撮った写真をいただいたので、何枚か載せておきます。4日に来た人は、とても天気が良くて飛行機から利尻が見え、珍しい冬の日没まで見ました。

スノーモビルで爆走広大な雪原を走る

 毎日のようにスノーモビルで走りに行きました。本当は今頃、雪で排水溝が埋まり、雪の表面もカリッと凍って走りやすい状態のはずんだったのですが、今年は雪の降り始めが遅く、雪が少なく気温も高目と言うことで、状態は良くありませんでした。原野に沿って牧草地が延びているので、牧草地の上を奥まで行くのですが、今回は道々横の牧草地の上で、周回コースを作り、そこを走り回って遊びました。

携帯コンロでお湯を沸かす熱くて甘いココアがおいしいの!

 休憩ではお客さんが持ってきた(!)コンロとヤカンでココアを飲みました。雪原で飲むココアは格別美味しいね。小学生の子供たちもいましたが、楽しんでくれたかな。

 お客さんからもらった写真で、「冬の遊び」のコーナーを、HPに作ろうかなあと思います。こんなに目いっぱい遊べることを、もっとPRしたほうがいいというので。“ち”氏、HPに載せてもいいという写真、待ってるよ~♪

キーワード

2009年2月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

外で遊んだ後は

手袋干し場 クロカンやスノーモビルをして帰ってくると、みんな雪だらけで帰ってきます。スノーモビルなんかは特に、雪を巻き上げるので、背中なんかに雪をいっぱいくっつけて帰ってきます。

 外で雪を丁寧に払った後は、薪ストーブのある居間でスキーウエアや手袋を干しておきます。靴も玄関においておいただけでは乾かないので、ストーブの横においておきます。すると乾くだけでなく、ホコホコ暖かくなって、次に靴を履くときに気持ちいいです。

 今日は薪ストーブの記事を夕刊で読んだ人が興味を持って泊まりに来てくれました。天気も良いので、ちょっと早い時間からではありますが、ストーブの前で原野を見ながら、雪見酒をやっています。薪ストーブもなかなか活躍してくれます。

キーワード

2009年2月8日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

今日はのんた君も一緒♪

スノーモビルで一緒に行くぞ 子供連れの家族も含め、グループが10名お泊りでした。みんなスノーモビルを楽しみにやってきたのです。小さな子供さんもいるので、安全を考えて宿の下に広がる平らな牧草地の上で、みんなでぐるぐると乗ることにしました。

 昨日は連れて行ってもらえなかったのんた君も、今日はくっついていきました。子供たちはそりに乗せてもらって、お父さんお母さんがそのそりを引っ張って私道を降りていくと、のんた君は尻尾を振り振りついて行き、その様子はとてもうれしそうでした。

 3台のスノーモビルで2時間半、びっしり遊んでいたようでした。私の息子も「いいなあ、俺も乗りたい」と言っておりましたが、アンタはお客さんのいないときに、自由に乗せてもらえるからね。のんた君も大満足で帰ってきて、午後はぐっすりとお昼寝していました。お客さんたちは、アザラシ見物や温泉に出かけていました。

キーワード

2009年2月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

目で訴えるのんた君

 今日の朝も、宿主とお客さん二人、スノーモビルツーリングへ行きました。プライベートルームにいたのんた君も、一緒に行きたくて、外に出してくれと私に訴えます。

 でものんた君、モービルで行く人たちは、走る速度が違うし、うんと遠くまで行くので、のんた君は途中でばてちゃうよ。足手まといになって、遠くの場所で、ほったらかしになったらどうするの。ついていくのはやめなさい。と、のんた君に言い聞かせました。

 二階の窓からツーリングに出発するところを見ていたのんた君。やはり、私の顔を見て、ボクも行きたい!と訴えるのです。私の目をじっとみつめて!ああ、本当に、ドラマに出てくる役者犬のようでした。

 そんなのんた君の、二日前に一緒にクロカンへ行ったときの様子を、「黒ラブのんた君の部屋」に、UPしました。

キーワード

2009年2月6日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

スノーモビル初乗り

スノーモビル初乗り 昨日泊まったお客さんは3人、親子二人はクロカンに行き、一人は宿主とスノーモビルをしました。

 最初のうちは風があって雪も降っていたので、寒くないかなあ、と思ったけど、クロカンは動くし、モービルもスタックしたりするとあげないといけないので、結局みんな、熱そうに帰ってきました。

 札幌では雪祭りが今日から始まりました。あしたの城でも、冬の遊びが始まったと言う感じですね。

 天気はそう悪くないと思っていたのに、今日は稚内便が30分以上も上空で旋回した挙句、風が強くて降りられず、千歳空港まで戻ったので、夕方には宿に来るはずだったお客さん、夜の10時到着となりました。

 吹雪いていると迎えに行けないのですが、天気は大丈夫だったので、迎えに行きました。冬は本当に天気の神様の“御心のままに”です。

キーワード

2009年2月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

スノーモビルついにスタンバイOKに!

西側の丘から宿を見る 久しぶりに青空が見えて、利尻も姿を現しました。今日はどこへも行く用事はなかったので、ついにスノーシューを履いて、手始めに西側の丘へ行ってみました。もちろんお供はのんた君です。

 そのときの模様は、「サロベツの花と風景」にUPしました。のんた君の様子は、明日かあさってぐらいに「のんた君の部屋」でUPしようと思っているので、ネタ晴らしにならないように、今日は内緒にしておきます。

 丘から宿の写真を撮っていると、宿主がスノーモビルの調整のため、宿の周りをぐるぐると回っているのが見えました。この写真にも、小さく写っています。1台だけ、調子の悪いスノーモビルがあったのです。いろいろメンテナンスして、ついにばっちりになったのだとか。

 今日からしばらくお客さんが続きます。スノーモビルやクロカンを楽しみに来ているので、スノーモビルの調子がよくなって、本当に良かったなあ。

キーワード

2009年2月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

薪を部屋に積む

薪を積む前薪積み中

 記録を見ると、前回部屋に薪を積んだのは、1月21日です。もうほとんどなくなったので、今日はまた薪を部屋に積みました。

 オール電化で薪ストーブは飾り程度に置いてあるのなら、部屋に置いておく薪も、きれいにディスプレしてちょこっと置いておけばいいですが、我が家の薪ストーブは、これ一台だけで部屋を暖める実用品です。いつもまとめてガバッと部屋に積んで、使っていきます。

 今年の1月は、北海道は記録的な暖かさだったそうです。でも部屋に積んだ薪を2週間で使い切るのは、いつもの厳冬期と同じペースかな。冷えても日中天気が良くて日差しがあると、部屋の中も暖かくてあんまり薪はいらないのですけど、1月は日差しがない月なので、暖かかったとはいえ、やっぱり薪は使ったのですね。

 今日は節分、明日は立春。でもサロベツは、これからが寒さ本番となるのかな。

キーワード

2009年2月3日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

スノーモビルを試運転

スノーモビルの調整 昨日の吹雪を、ちょっぴり喜んでいた人が若干おられたようですね♪これからサロベツに遊びに来る人は、3月下旬の溶けかけのような雪よりも、吹雪いて、新雪できれいな景色になるほうがいいですものね。

 確かに昨日の吹雪で、雪の表面はきれいになりました。今日も降ったりやんだりでしたが、荒れ模様というほどではないです。

 宿主は、倉庫からスノーモビルを出して、エンジンの調整をしていました。試運転でぐるりと家の周りを回るたびに、のんた君もうれしそうに後ろを走っていました。息子もスノーモビルに乗りたがっていたので、喜んでいました。

 北海道は長い間雪の中に閉じ込められている感じだけど、雪がカリンとなってスノーモビルやクロカンで条件良く遊べるのは、サロベツでは1ヶ月半ぐらいかもしれません。私も天気が安定した真っ青な空のときに、遊びに行こう。住んでいる者の特権として…。

キーワード

2009年2月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

一転して今日は吹雪き

 昼から稚内で参加したい会合がありました。でも昨日と一転して吹雪き模様。早めに出発した町の人は、稚内に行けたみたいなんだけど、自分は、海岸から行こうにも町に出て40号線から行こうにも、視界は真っ白、おまけに日曜日で道路はあまり除雪されておらず、結局行くのは断念しました。

 天気予報では吹雪ではなかったのに。冬だから仕方ないよね、とは回りの人も言ってくれました。せめては、昨日のスノーフェスティバルが、そこそこ良い天気で行われたのが救いかな。今日みたいな天気の中では競技を見れないし、中止になっていたかもね。

 そんなことで、時間が空いた午後に、「サロベツの花と風景」に「道端や林で咲く花」を追加しました。「サロベツの花と風景」にある「サロベツの花図鑑」は、投稿記事とは独立してあります。投稿記事はまだひとつしかないので、関連する記事とか出てこないし、タグとかも少ないけど、そのうち投稿記事が増えてきたら、新しい機能の威力が発揮されるでしょう。…たぶん。

キーワード

2009年2月1日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ