木の影が長く伸びて

原野方面午後2時前  今の時期は雪が降らなくてもどんより曇った日が多いのだけど、今日は日差しが出て青空も広がっていました。積もっていた雪も、ほとんど溶けてしまいました。

 プライベートルームにいるのんた君は、陽だまりの中で昼寝をしております。日差しが移動するにつれて、昼寝する場所も移動していました。

 2時前に、ふと気がつくと、芝生におちている木立の影がとても長く伸びています。そして日差しの強さも、昼前よりかなり弱々しくなっていました。お日様はもう仕事の片づけを始めたようです。早いね~。

キーワード

2009年11月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

削りくずであったか

薪ストーブの前でゴロゴロ ビミョォとけなされても、次なる座卓を製作中の宿主、作用小屋にこもって一日過ごしております。次の座卓は、節が抜けて面に穴が開いていたり、木の皮が付いていたり、とても個性的です。その模様はおそらくそのうちに、手づくりコーナーでUPするとして…。

 夕方になると、作業小屋で出た削りくずをずた袋に入れてもって帰ってきて、薪ストーブに入れます。薪以前の、本当にゴミみたいなもんですが、これが十分に暖かいです。ゴ~と一気に燃えていきます。

 早くに夕暮れてしまうサロベツ。ストーブの前でゴロゴロして炎を眺めているのも、今の時期ならではの楽しい怠惰な時間の過ごし方なんだな~。

キーワード

2009年11月29日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

アネゴが外出許可をもらって遊びに来る

 トシカの宿でかつてヘルパーをしていた人が、見舞いに来てくれたとかで、外出許可をもらってその人と、アネゴが昼間遊びに来てくれました。

 リハビリは一通り終わったので、後は徐々に自分が体を動かしながら元通りにしていくほかないようです。でもまだ足を踏ん張れないし、退院したら買い物の荷物だって持たないといけないだろうし、除雪だってあるし、まだ1人で暮らすのは不安だろうな。

 そんなことでいつ退院とかは決まっていないらしいですが、元気そうにはしていました。宿の経営の話から老後の生活までワイワイとバカ話して過ごしました。

キーワード

2009年11月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

見知った顔に盛り上がる

 きっと豊富町では、視聴率が100%だったのでは??「坂の上の雲 豊富町密着ロケ」を夜に放送したのを、家族で見ました。エキストラだけでなく、裏方も町民の人たちが出ていて、「あっ、○○だ!」と我が家では大盛り上がり。農協婦人部が暖かいものを差し入れしている様子では、おなじみの面々に笑ってしまいました。

 やはり知っている風景がでて、「あそこに見えるのは、豊徳の丘だよね~」と言いながら見ていました。

 極寒の戦場のシーンを撮りたいそうです。まだサロベツは冬の初めなので、寒さは本番じゃないし、吹雪も本格的なものではないけれど、内地から来た役者さんたちにとっては、十分寒いだろうし、夜明けから日暮れまでずっと外にいるのは、地元の裏方さんにとっても大変だろうな。

キーワード


2009年11月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

手作りの座卓

水墨画の世界だなぁ手作りの座卓  ほとんど溶けていた雪も、昨日の朝にはまた雪が積もっていました。風がなく降ったので木々についた雪がちょっと水墨画のようで、風情ある風景でした。

 今日はかなり遠い(!)近所へ出産のお祝いを持って出かけました。「うちの生意気盛りの子供たちも、こんなにふわふわと頼りなげな赤ちゃんだったんだな~」と思い出に浸りながら家に帰ると、部屋の中がめちゃくちゃ塗料臭い!

 ここのところ、宿主は作業小屋にこもって座卓を作っているのであります。個室としてよく使う客室に、一人用ぐらいの小さな座卓を置きたいと、前々から言っていたので、ついにその制作に入ったようでした。

 切ったり削ったりは作業小屋で出来るけど、仕上げの塗料は作業小屋では気温が低すぎて、ダメなんだそうです。ということで、塗料を乾かすために居間に持ち込んで、薪ストーブの前においているのですが、臭いが部屋に充満して、なんだか頭が痛い~。お客さんがぜんぜんいない今だから、できることなんでしょうけど。

キーワード

2009年11月26日 | テーマ:手作り | コメント(2) |

「坂の上の雲」豊富町ロケ

 今度の日曜日から放送が始まるNHKの「坂の上の雲」、現在は第3部で放送されると言う日露戦争でのシーンが、大規模草地や落合の牧草地で撮影されています。兵隊のエキストラの役で娘の同級生も6人ばかり、この連休にロケに参加したようでした。

 特にある男の子は、「ドラゴン桜」を見て以来の阿部寛の熱烈なファンだそうで、「おはようございます!」と声をかけたら「おう!」と返事を返してくれたのが、とても嬉しかったのだとか。10時間もずっと屋外にいたのは大変だったろうけど、「とにかくカッコ良かった…!」という阿部寛のすぐそばに居れたのは、きっと生涯の思い出になるだろうね。

 多分北海道だけの放送になると思うけど、27日の夜に「密着豊富町ロケ」というのが番宣であるみたいなので、知った人や、おなじみのサロベツの風景が出てくるか、楽しみにしています。

キーワード


2009年11月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

雪がかなり溶ける

 昨日の夜から雨がザーザー降っていて、朝起きると、雪が半分以上溶けていました。今の時期、雪ではなくて雨というのは、暖かいのだなあ、と思ってしまいます。日中もかなり雪が溶けていって、庭も、原野もかなり地面が見えてきました。せっかく除雪機が動くようになったと言うのにね…。

キーワード

2009年11月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

久しぶりのお客さん

 長いことお客さんがいませんでしたが、昨日とおとついは、久しぶりにお客さんが来ました。昼間、館内を暖めるため、普段は閉めている廊下の扉も開け、薪ストーブをガンガン焚きました。

 今朝帰られたお客さんは転勤族だった方で、海外も含めあちこち住んだ結果、定年後の第二の人生は、札幌で住んでいるんだそうです。お国柄の違い、外国での生活習慣の違いなど、話を聞いているととても面白かったです。

 我々なんぞは、ここで住んでいるからこそ成り立つ商売なので、移り住むときは民宿をやめるときだもんなあ。「子供がいたら単身赴任してもらっていたけど、子供がいなかったから、どこへでも海外でもついて行った」と奥さんが言っていました。転勤ばかりの生活は、きっと大変なんだろうけど、私には、ないものねだりで憧れるものもあるな。

キーワード

2009年11月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

私に言えない秘密?!

 雪も本格的に降り出したのに、除雪機の調子が悪いと二日ばかり悩んでいた宿主。昨日バッテリーを買って新品に換えたはずなのに、やっぱり動かない。バッテリーじゃないとすると、あそこかな、ここかな?と宿主の悩みは深まるばかり。朝からずっと作業小屋にこもって、除雪機をみていました。

 そして4時ごろになって、「あ~寒い寒い」と、部屋に帰ってきました。そして私の顔をちらちら見ながら、「除雪機が直ったんだけど、原因はバッテリーじゃなかったんだよね・・・。でも母ちゃんには怖くて原因が言えない」なんて言うのであります。原因が言えないのなら、「やっぱりバッテリーのせいだった」とか適当に言えばいいのに、そこが可愛いところです。

 「あのバッテリーも、本当はまだ使えたかなあ。あ~、本当に除雪機を壊してしまわなくてよかった。母ちゃんに言うと、怒られる。俺の三日間はなんだったんだろう」などと私の目を見ないようにぶつぶつ言い続けます。

 夫婦と言えども、秘密にしておきたいことがあるでしょう。というか、言えないといいながら、すぐに白状することは目に見えている。よっぽど馬鹿なことが原因で動かなかったんだろうなあ、と思いながら、宿主が我慢できなくなって私に告白するのを待っているのでした。

キーワード

2009年11月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

レッグウォーマー暖かいな~

 宿主が除雪機のバッテリーを買いに行きたいと言うので、一緒にくっついて稚内に行きました。レッグウォーマーをすれば足元が暖かいだろうなあ、稚内で毛糸を買って自分で編んでみようかなあと、最初は思っておりました。

 でもお店で見ると、ほんの300円ほどでレッグウォーマーが売っています。試しに買って、今つけているのですが…、暖かい!!あんまり暖かくないプライベートルームにおいてあるパソコンをするときにちょうど良い。真冬はこれに湯たんぽを置いて足を乗っければ完璧です。自分で編むのもまたひとつの楽しみですが、これだけ安かったら、買ってしまうなあ。

 図書館でしばらくいた後、トシカのアネゴを見舞いに市立病院へ行きました。でも病室にいなかったので、リハビリ中なのか、いつ帰ってくるのかも分からないので、お見舞いのミカンだけ置いて帰りました。

キーワード

2009年11月20日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

本格的に雪が降る

 今日も雪が降ったりやんだりで、すっかり冬です。真冬用の防寒グッズも出してきて、手袋だの帽子だの、薪ストーブのそばのハンガー掛けにかけました。靴も、外から帰ってきたら、ストーブの横に置きます。そうすると、今度履くときに靴がホカホカ暖かいので良いのです。

 宿主は、手押し除雪機を運転させようとしたら、調子が悪いようでした。これから活躍してもらわないと困るのに。

キーワード

2009年11月19日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ通信を発送する

 昨日部屋の模様替えをしているときは、窓を開けていても別段寒くなく、雪も降っていなかったけど、朝起きると、湿った重い雪がそれなりに積もっていました。子供も私も今日から冬靴に履き替えることにしました。どんよりした空、風にのって雪がビュ~っと吹きつけて、しばらくこんな天気が続くんだろうな。

 朝は歯科医に行き、ついでに朝一番でサロベツ通信を投函。サロベツ倶楽部の会員の皆様は、「おじさんコーナー」を読んで、脱力感に襲われて下さい…。

 午後からはプライベートルームの整理などをして過ごしました。昨日は「広くなったなあ!」と思いましたけど、一日で慣れてしまいました。のんた君も、長座布団さえあれば、ゲージが狭くなっても、長座布団が置かれる場所が変わっても、まったく気にする様子はなく、まったり過ごしていました。

キーワード

2009年11月18日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(4) |

模様替えをする

 夏のシーズン中からやりたいなあと思っていた、プライベートルームの模様替えをしました。プライベートルームは、私の強い希望で畳の部屋になっています。畳にゴザを敷いて、数年おきにゴザを取り替えます。子供やのんた君がいるので、ゴザにしないと、すぐに畳がぼろぼろになってしまうからです。

 ゴザを替えるときは、いろんなものを移動させないといけないけれど、この際不要になった大きなモノを捨てようと、今回は一大決心をしました。もう何年も前から壊れて映らなくなったテレビを捨てる。テレビの台も捨てる。子供たちは、プライベートルームにテレビを欲しがっていたけど、テレビを置かない部屋として模様替えしてしまいました。

 明日届くといっていたミニレターも今日届き、晩御飯を食べた後、封を作ってサロベツ通信を入れ、投函するばかりにしました。明日の朝、出しに行くつもりです。

キーワード

2009年11月17日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

のんた君のゲージを作り直す

これのんた君邪魔ですよ一回り小さくするのも手間なのだ…  かねてからプライベートルームの模様替えをしようと思っていた私は、宿主にのんた君のゲージを小さく作り変えて、と頼んでいました。長座布団ぐらいの大きさがあればいいんですが、2倍以上ある大きさだったので、模様替えを機に部屋の中で圧迫感を与えないぐらいにして欲しかったのでした。

 宿主に頼んで一ヶ月近く、ようやくモノ作りの神様が降りてきたらしく、朝からゲージの作り直し作業に入りました。

 今までのゲージも宿主の手作りでした。それを詰めてもらいました。ゲージを置かなくてもよいのなら、部屋はもっと広く使えるのですが、ゲージの中でのんた君に寝てもらわないと、毎朝起床の1時間近く前に顔を舐めに来るので、やっぱりゲージは必要なのでありました。

 ゲージは夕方に完成し、のんた君は違和感なくそこに入って寝ていました。狭くなったとか、囲みが低くなったとか、感じているのかしらん??私はいよいよ明日決行する模様替えに備えて、部屋の大掃除などをしました。

キーワード

2009年11月16日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

初冬の風景

 気温はまだ0度ぐらいで暖かいせいか、水分の多いざくざくの雪、降ってもすぐ溶けて、今日は一日、雨のようなみぞれのようなものが降っていました。

 ミニレターはないけれど、印刷だけはしておこうと思って、サロベツ通信と宛名シールを印刷しました。たまにのぞいて紙の補給をすればいいだけです。他の用事をしようかなと思っても、何もすることはなかったので、出窓のそばに座って、ぼんやり原野を眺めて過ごしました。

 夏のシーズン中なら、3時を過ぎるとそろそろお客さんが到着しだして、さあこれから忙しくなるぞ、と気合を入れる時間です。今は、午後のお茶の時間、コーヒーを入れて、だんだん暮れていく原野を眺めているのは、のんびりして良いです。今日は天気が悪かったので、遠くが見えず、荒涼とした原野が果てしなく続いているように見えました。

キーワード

2009年11月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雨はみぞれになって

 出かけていて、3時半ごろ町から帰ろうとすると、もうあたりはかなり暗く、ライトをつけないといけないほどでした。降っていた雨はみぞれに変わっていて、明日になると積もっているんだろうなあ。

 知り合いが飼っていた犬が、わずか一歳と半年で交通事故で死んでしまったと言う話を聞き、人の言うことも分かるようになって、きっと可愛い盛りだったろうに、と思いました。人だって、ペットだって、突然の別れはつらいだろうな。

キーワード

2009年11月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

ミニレターがない…

 サロベツ通信を安く発送する為に、郵便局のミニレターを使っているのだけど、今日買いに行くと、余分な在庫は置かない取り決めになったとかで、18枚しかないと言います。そして、天塩や幌延とか他の郵便局も、同じような数しかないだろうと言うのです。仕方ないので、取り寄せてもらうことにしたら、来週の水曜日でないと来ないんだとか。

 今まではすぐに100枚程度は買えていたのに。これからずっとそう言うシステムと言われたら、欲しい日の1週間ぐらい前に予約して買いに行かなければならないのだなあ。サロベツ通信を来週の初めには発送してやろうと思っていたけど、来週末になりそうです。

キーワード

2009年11月13日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

あんたがキノコに…

 「おじさんコーナーを書いてしまうまでは、外仕事に行ってはいけません」と、まるで「宿題を終わらせてしまうまでは、遊びに行ってはいけません」と子供に言う母親のように、宿主に言っていた私。本当に手のかかる57歳のおじさんです。

 ようやくのことで宿主に原稿を書いてもらい、私はそれをパソコンに入力しながら思いました。「あんたがキノコに食べられてしまえ!」

 さあ、サロベツ倶楽部の会員の皆様、「おじさんコーナー」を読んでいただいたら、私のこの感想と同じような思いを抱く人は多いと思います(~_~;)サロベツ通信が届くまで、後しばらくお待ちくださいませよ(^o^)丿

キーワード

2009年11月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

アネゴはリハビリ中

 稚内で用事があった宿主は、ついでにトシカの宿主アネゴを見舞いに行きました。浜頓別に入院しているのなら、なかなか行けないけど、稚内なら何かのついでに見舞いに行けます。

 アネゴは足を引きずりながらでも杖無しで歩いているそうで、一日一時間のリハビリをしているとのことでした。このリハビリが、無理やり足を曲げさせられるので、めちゃくちゃ痛いらしい。自分ひとりでは加減をしてしまうので、絶対出来ないと言っていたそうでした。

 留守番していた私は、物書きの神様がついに降りてきたので、サロベツ通信を書き始めました(と言っても午後から)。表一枚は書きました。裏の一枚は、宿主が「おじさんコーナー」の原稿を書いて、その分量を見て私が残りを埋めるので、宿主が「おじさんコーナー」を書かないと進みません。

 私は裏に何を書くか決めているので、「早くおじさんコーナーを書いてしまいな!」と宿主をせっつくのでありました。

キーワード

2009年11月11日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

30年前のドラマの再放送

 順番に用事を済ませていって、ついにサロベツ通信に取りかかろうとしております。でも、構想を決めたらさっさと書いてしまえるんだけど、何を書こうかなあとか、どの写真を使おうかなあとか、うだうだ考えているときは、なかなか進みません。

 おまけに最近、2時ごろから30年前のドラマ「探偵物語」を不定期に再放送していて、ついつい見てしまうのであります。30年前は、ほとんどテレビを見ていなかった頃で、松田優作もまったく興味なかったし、話題になっていても見ていませんでした。

 でも最近偶然再放送を見て、私よりはるかに年上の人だったはずの松田優作が、若々しくてけっこうかわいい。彼が亡くなった年齢よりもはるかに自分が今、年をとってしまったのだと思うと、感慨深いものがありますね。それにゲスト出演者も、若い!次回の予告には、岸田森が出ていて、絶対見なくちゃ、と思ってしまいました。

 あのころは、ヘルメットをかぶらなくてもバイクに乗れたんだなあ、とか、ドラマの展開に、それはないやろ、と思ったり、なんだか楽しんで見てしまいます。

 ああ、テレビをダラダラ見てないで、サロベツ通信も書かなくては。そう思いつつドラマが終わると3時で、午後のお茶を飲んでいるうちに、日は暮れていくのでした・・・。まあ、外仕事と違って、暗くなっても書けるんだけどさ
(^_^;)

キーワード

2009年11月10日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

芝生に堆肥を撒く

堆肥を芝生に撒く堆肥を均す ただでさえ日差しが弱いのに、今日は厚い雲に覆われていたので、本当に暗い一日でした。でもかすんで遠くが見えないほうが、どこまでも果てしなく原野が広がっているように見えて、それはそれでいいのかも。

 先日知り合いの牧場主さんから完熟堆肥をもらって、芝生に撒きました。堆肥と言ってももう土のようになっていて、臭いもありません。化学肥料ばっかりやっていると土が固くなるというし、堆肥をやるのはとても良いのだとか。昨日今日と、宿主は堆肥を鍬で均していっていました。これで来年はきれいな芝生になるぞ~、と嬉しそうでした。

 しばらく暖かい日が続いていましたが、今日は午前中に最高気温が出て、気温はぐんぐん下がっていきました。また明日は雪になるのかな~。

キーワード

2009年11月9日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

立派になったなあ

 一人旅でやってきた中学生だった少年が、8年たって、就職する前にもう一度泊まりたかったと言って、大学の友達と遊びに来てくれました。こんな立派な好青年になって…、と思わずにはいられませんでした。

 彼のお父さんも、実は高校時代に自転車の一人旅であしたの城に泊まっていて、「今度息子が1週間お世話になるのでよろしく」と言われたこともあったので、よく覚えていました。

 そして、その時7歳と5歳だったうちの子供たちも、毎日よく遊んでもらったので、8年ぶりに会ったけど、「ドラえもんの絵を描いてくれたお兄ちゃん!」と覚えていて、懐かしがっていました。

 「あしたの城は、ぼくの原点です」と言ってくれたのが、すごく嬉しく思いました。宿でいろんなお客さんと出会って、いろんな話をして、少年の心には、いろいろと感じることがあったんだろうな。

 春から立派な社会人になってね。これからの成長も、楽しみだな。

キーワード

2009年11月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ようやく文化祭が終わる

 10月の中旬に二日にわたってやるはずだった中学校の合唱コンクールと文化祭、今日一日でいっぺんにやりました。新型インフルエンザで延び延びになっていたもので、授業日数も足りなくなってきていたので一日でやってしまうのは、苦肉の策だったらしいです。一日でやってしまうと、代休も一日ですみますし。ようやく一区切りがついて、良かった。先生方も大変だったろうけど、お疲れ様です。

 帰りはスクールバスが出るのだけど、一緒に息子と帰ろうと思って、片づけが終わるまで車で新聞を読んで待っていました。でも4時を回ると、暗くなって新聞の字が読めません。いや~本当に、昨日に引き続き、日暮れの早さを実感しました。

キーワード

2009年11月7日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

快晴強風でした…

 よく晴れて気温も高くなり、すっかり雪は溶けてしまったけれど、風がとても強い。風がなければ自転車でどこか遊びに行くんだけどな~、と宿主は言いながら、薪の整理をまじめにやっていました。

 最近はもう4時を過ぎると暗くなってくるし、寒くもなってくるので、庭仕事に精を出していても、4時で終わりです。一日が終わるのも早くなってきました。

キーワード

2009年11月6日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

月に向かって

 夜に町へ行く用事があって、車を運転していると、ちょうど月が昇ってきていました。満月を二日過ぎて少し欠けてはいるものの、大きな月です。真っ暗な原野の道の真正面に月があって、「月に向かって荒野を走る!」てな感じ。とても素敵でした・・・。

キーワード

2009年11月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

冬休みが短くなるんだって

 次回は正月明けに里帰りしようと思っておりましたが、なんと学校閉鎖で授業日数が足りなくなったとかで冬休みが短くなってしまい、せっかくマイルを使って大阪まで帰るのに、少ししか居れないのならもったいないので、春休みに里帰りすることにしました。

 本当は正月明けのほうが、お得にマイルを使えるので、いいのです。冬休みが長い北海道ならではの特権です。でも大阪に1週間も居れないより、2週間近く居れる方がいいもんな。この春休みに里帰りしたときは、満開の直前にサロベツに戻ったけど、今度は満開の桜が見られるかな。

 早めに学校閉鎖にしたり、文化祭を先延ばしにしたおかげで、サロベツの学校では新型インフルエンザの流行は抑えられたようです。生徒数も少ないし、人口密度も少ないし…。

 「のんた君の部屋」更新しています。

キーワード

2009年11月4日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

バイクで来るなと説得する

 いつもなら初雪は、昼間にぱらぱらっと降って積もらずに消えるとか、朝起きると積もっていても、昼までに溶けるとか、そんな感じなのでありますが、今年は1日に降った雪がずっと溶けずにあります。おまけに最高気温も0度前後で、道路はざくざくの雪がすっかり凍ってしまっています。

 そう言う状態ですので、昨日の夜、夏用タイヤのバイクで来ると言うお客さんがいたので、やめるよう強く言いました。一日で走る距離を二日に分けて走るので、何とかなるんじゃないかと思っているようですが、距離の問題じゃない、道路の状態の問題なのです。

 今は支笏湖の辺りにいるというので、「道北に来るのはやめたほうがいい、夏用タイヤのバイクで来ようなんて、自殺しに来るようなものですよ!」と説得しました。その人がスリップするだけでなくて、周りの車だって事故に巻き込む可能性があります。宿にとっては、お客さんに来てもらうほうが儲かってよいのですが、やめさせることが良心というのもでしょう。

 支笏湖あたりに雪が降っていなくて、まったく普通の路面状態なら、せっかく休みを取って、北海道にまで上陸して…、と思っているかもしれません。明日は寒気も弱まると言うので、やっぱり北上して、どこか他の宿に泊まろう、なんて思ってなければいいけどなあ。

キーワード

2009年11月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

トシカの宿主の見舞いに行く

 私たちが「アネゴ」と呼んでいるトシカの宿主さんが怪我をして入院していると聞いたので、お天気屋のマスターと私と宿主と3人で、見舞いに行きました。大掃除をしようとしていて、はしごが滑ってしまい、はしごごと落ちて、ひざのお皿を割って腕にもひびが入ってしまったそうです。

 ベッドに寝たきりの状態で動けないものの、内臓に問題があるわけではないので、元気に話はしていました。同業者として、シーズン中の忙しいときに怪我しなくて良かったなあ、と言うと、シーズン中なら、大掃除しないし、はしごにも乗らないから、と言って笑っていました。

 ギブスが取れたらリハビリをして退院するそうです。怪我っていつ何時するか分からないし、人事じゃないなあ。時間が治すとは言うものの、早くよくなれば良いですね。

キーワード

2009年11月2日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

ついに雪が降る

夕暮れ時 二日ばかりブログのお天気マークに雪だるまがついておりましたが、実際には雪は降りませんでした。でも今朝起きると、かなりの量の雪が積もっておりました。まだ気温が高いので、湿り気をおびた重い雪です。このまま根雪になるとは思いませんけど、ついに冬がやってきたという感じです。

 今日は一人旅のお客さんが3人来ました。夕食前にビールを3本空けたり焼酎飲んだりと、けっこう飲むお客さんで、一緒にご飯を食べながら、野球を見て、ビールを飲んでワインを飲んで焼酎を飲んで、少ない人数でしたが、けっこう盛り上がりました。

 1人は、19歳で初めてあしたの城に泊まって今年で30年目。7年ぶりの宿泊になりましたが、おそらく宿主との関係は、30年前のバカやっていたころと変わらないでしょう。最後は潰れて薪ストーブの前で気持ちよさそうに寝ていました。

キーワード

2009年11月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

このページの先頭へ