のんた君の足を見ると

散歩日本海側はこれからまた大雪になるという予報です。サロベツはまだ今日は穏やかな天気でした。のんた君と散歩に行くときは、スキーウエアにゴーグル、ネックウォーマーという完全防備で出かけます。でものんた君は、家の中と一緒の格好です。時々のんた君の足を見て、凍傷にならないのかしらん…と思うのでした。

キーワード

2012年1月31日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

公道の除雪車に行きあう

公道の除雪2種類の除雪車で一組
稚内へ買い物に行くと宿主が言うので、便乗して髪を切りに行きました。しかしうっかりしたことに今日は月曜日、図書館も喫茶お天気屋もお休みです。せっかく稚内に出てきたというのに、他に行くところもなくて、用事がすんでお昼ご飯を食べたら(今日は“すきやの牛丼”)まっすぐに帰ることにしました。稚咲内近くまで戻ってくると、道々を除雪しているところに行きあいました。iPhoneで車の中から撮ってみました。動いている車から撮っているのでひどいもんですが、許して下さいね(^_^;)

先に行く除雪車が雪の壁を崩して、あとの除雪車がロータリーで雪を吹き飛ばしていきます。除雪はいつも形の違う2台が対になって除雪していきます。町だと雪はトラックにいれて排雪するしかないけど、ここら辺は建物がないので、吹き飛ばし放題です。除雪やきれいさは、町中の道路より良いかも。

キーワード

2012年1月30日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

暗号を考えるよりも!

朝ご飯を食べていると、宿主が得意げに紙切れを一枚だし、息子に「これ、分かるか?」と言いました。見ると「59603」「98417」と数字が書いてあります。ネット将棋をしていると、「よろしくお願いします」とか「ありがとうございました」とか、チャットができるようになっています。でも宿主はタイピングができないので、「4649」とか「39」の数字だけいれて、挨拶の代わりにしているのです。

いつもいつも「4649」と「39」だけなので飽きてきて、他に何かないかと考え出したのが、「59603」「98417」なんです。意味はみなさんもうわかったかな? 宿主は「どうだ、いいだろう、もっと他に何か暗号がないかな」と言っていたら、子供たちは口々に「お父さん、暗号を考える前にタイピングの練習をしたほうがいいんじゃない?」と言っていました。

タイピングの練習をしろと子供たちに言われても、さらさら練習はやる気のない宿主、「ああもう暗号は考えつかないな~」と言うばかりなのでした。

キーワード

2012年1月29日 | テーマ:家族と | コメント(4) |

薪入れの前にする除雪が大変

ベランダの雪雪の山
朝はマイナス15度まで冷え込んでいましたが、風がなかったのでそんなに寒さは感じませんでした。しんしんと雪も降り積もってベランダは大変なことになっています。屋根から落ちる雪も2メートル以上の山になっています。昼前から風が出てきて、のっぺりしていた雪山に模様ができました。

除雪薪ストーブ
薪がなくなったので、昼から息子とコンビで宿主は薪入れをしました。まず雪を掘って、薪を運び入れやすくするところから始めるので大変です。ベランダの除雪は、昨年は、お客さんが除雪を手伝ってくれた一回だけだったのに、今シーズンはこれからもやらなければならない予感がします…。

薪積みが終わって暖かい部屋に帰ってくると、もう物置小屋に行く気がなくなって、宿主は居間でゆっくりしていました。そりゃあもう気持ちは分かりますね。

キーワード


2012年1月28日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

風もなく大雪になる

除雪機を掘り起こす除雪作業中
朝起きると30センチ以上の雪が積もっていました。サロベツにしては珍しく、風もなくしんしんと降り積もったようです。トイレに出たのんた君は、肩まで雪にもぐって泳ぐように雪をかき分けながら進んでいました。

私道は隣のIさんが除雪に来てくれて、本当に助かりました。あとは家の前と自家用車の間にどっぷり積もった雪を除雪しました。まずは除雪機を雪の中から掘り起こすことから始めます。のんた君も律儀にそばにいます。宿主は、寒さならまだまだ寒い年があったけど、こんなに雪が多いのは、ここで冬を越すようになって初めてだなあと言っていました。

キーワード

2012年1月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

近所の人が…

近所の人が、たまたま会合で札幌に行っているときに、具合が悪くなって病院へ入院したと聞きました。詳しいことを書くのは控えますけど、もしもここサロベツで同じ病状で倒れたら、間違いなく亡くなっていただろうと家族の人が言っていました。一分一秒を争うときに、ここなら稚内か、ドクターヘリを呼んで旭川ですから、間に合わなくなってしまいます。

今は容体は安定してきたとのこと。心配で気の毒なんだけど、でも札幌にいてて本当にその人は運が良かったのだなあと思います。人の運命の分かれ道って本当になんなんでしょうねえ。元気になってサロベツに帰って来ることを祈ってます!

キーワード

2012年1月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

宿主が作っているものは衣桁

衣桁今日も相変わらず雪が降ったりやんだりの寒い一日でした。宿主がマイナス6度の小屋の中で頑張っているのは衣桁作りです。各個室に置くのだそうです。居間にもってきて仕上げの塗料を塗っていました。

実はプライベートルームにもこれと似たようなのがあって、息子の制服を吊るすのに愛用しているんです。もとは近所の倉庫の廃材なんですよ。

キーワード

2012年1月25日 | テーマ:手作り | コメントは受け付けていません。 |

サロベツも寒いです

風はあるし気温も低いし(日中でマイナス8度ぐらい)体感的に寒いです。私道には北風で雪が吹きこんでいて、幾筋も通行止めの衝立のようなものができていました。サロベツは上空から均等に雪が降り積もるというわけではないので、ちょっとした地形の凹凸によって、風に運ばれた雪が通行止めのような衝立を幾筋もつくります。

息子が登校するとき相変わらずダッシュしていきましたが、途中その通行止めの衝立を飛び越えて行って、まるでハードル競争しているようでした。写真に撮ればよかったですけど、寒いし、風が強いし、窓を開ける気にはなりませんでした(^_^;)

関東の方では雪が降って、スリップしたり転んだりで大変なようですね。こちらでは雪が降るとスノータイヤに替えますし、靴も滑り止めがしっかりついた冬靴をはきますから、凍った道でもまだ大丈夫ですけど、そういうのなしで運転したり歩いたりは、怖いです。まだまだ寒さは続くようですから、皆さん風邪などひかぬよう、滑ってけがなどしないよう、気を付けてくださいね。

キーワード

2012年1月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

遊覧飛行気分でスライドショーを見てもらえたら!

華があるとはわかっていても、自分のHPで画像を動かすのは嫌でした。ここは長い間ISDNしかなかったので、ムービーは読み込みが遅くてイライラしていたからです。ところが!昨年12月にサロベツ飛行クラブの会合があって、自由に使っていいよ!というDVDを見て、心が動きました。windowsのムービーメーカーで作ったというそのDVDは、上空で撮った画像と動画を組み合わせているのですが、なかなか素敵なんです。

そこでjQueryのプラグインとして動作する「CrossSlide」を使って、空から撮った写真でスライドショーを作ってみました。フェードイン、フェードアウトしながら写真が切り替わっていきますが、写真を移動したり拡大、縮小もできるので、面白いんです。空から撮った写真を使っているので、自分が飛行機に乗って移動しているみたいだし、写真が拡大すると、その方向に飛んで行っているかのような感じになるんです。一番苦労したのはキャプションを入れることでした。だって製作者の説明が間違っているんですもの。

ということで、このスライドショーは「宿の外観と周りの風景」に追加してみました。いろいろなブラウザで見てみましたが、Safariは残念ながら、あまりきれいじゃないです。パソコンの性能が一昔前のだと、フェードイン、フェードアウトするときに、ふわりと行かないでガクンガクンと切り替わるみたいです。微妙に写真が揺れるのも、飛行機に乗ってる感じがするかな。回線、性能その他であまりうまく表示できなかったら、自分が乗った遊覧飛行は乱気流に巻き込まれてしまったと思ってね(^_^;)

最後にサロベツ飛行クラブの北風太郎氏の写真もたくさん使わせていただきました!ありがとうございます♪

キーワード


2012年1月23日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(7) |

日曜日

朝から雪がちらちら降って、薄暗い一日でした。日曜日はNHKで将棋番組があるので、宿主は物置小屋への出勤はお休みです。将棋は一緒に見ないけど、昼のペケポン、夕方の劇的ビフォーアフター再放送は、一緒に見ました。そうこうしているうちに、もう外は真っ暗です。こんなので一日が終わってしまいました(^_^;)

キーワード

2012年1月22日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

利尻は見えているのに曇天

今朝もマイナス13度まで下がって樹氷がついておりました。でも昨日の抜けるような青空とは打って変わって、空は雲で覆われています。のんた君を外に出したときにびっくり、こんな曇天なのに利尻がきれいに見えていました。昨日は青空でも利尻は見えなかったのにね。しかし今日のような天気では、樹氷がついていても、利尻が見えていても、写真を撮りに出かける気にはなりませんでした。

キーワード

2012年1月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

冷え込んで幻想的な朝

朝日に照らされ霧が湧き上がる原野が霧に包まれる
朝7時ごろの気温はマイナス13度で、快晴無風だったため樹氷がきれいにつきました。でも樹氷以上にきれかったのは、朝日が原野を照らしている様子です。霧が湧き起っているのが見えました。望遠レンズで撮ってみると、なんだか幻想的ですね。その後霧はどんどん広がって灌木を隠していきました。日の出から1時間半ほど後に同じ場所を撮った写真が右側です。同じ白でも雪と違って、ふあふあ綿菓子みたいです。

原野にお出かけ爆睡中
10時半すぎて、のんた君を連れて原野の方へ行ってみました。雪原がまだ柔らかすぎないかと思いましたけど、適度に締まっていてのんた君もそんなに足がもぐりこまなくてすみ、元気に歩いていました。雪はやはり多いなあと思いました。葦も笹もほとんど隠れて、今年は雪原がきれいに見えます。1時間半ばかり遊んで帰ってきました。のんた君はそのあと気持ちよさそうにお昼寝していました。宿主がそれをみて「のんたになれるなら、犬になりたい…」と言っていました。

昨日撮ったサロベツ湿原センターでの写真を「サロベツの風景」にUPしました。本当は、昨年の初冬あたりに、木道を歩きながら薄く雪が積もった原野の様子を撮りたかったんです。でももうどっぷりの雪に、まさかのお隠れ利尻になって、不本意なんですけどね~。

キーワード

2012年1月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

パソコンが起動しなくて大汗!

撮った写真をパソコンで見ていたら、フリーズしてしまいました。パソコンを新しくしてからは珍しいことでした。タスクマネージャーで終了させて、再起動させようと思いました。調子が悪いときって、再起動すればよくなることってありますしね。でもこれがいけなかったんだと思います。パソコンがなかなか終了しなくて、下手に触らないほうがいいやと思って、そのまま晩御飯の下ごしらえに行きました。1時間ほどしてパソコンをのぞくと、黒い画面に白い棒線がちかちか点滅しながら画面が止まっています。

う~ん、なんか嫌だな~と思いながら、仕方ないので電源を切りました。そしてまた電源を入れると、もうOSが起動しないのであります。黒い画面に「a disk read error occurred press ctrl+alt+del to restart」という文字が点滅しています。それで、指示通りにctrl+alt+del を押してみても、また同じ画面が出るばかりです。また電源を切って、息子のパソコンで調べてみました。すると、難易度「高」、ハードディスクが壊れている可能性「大」だそうではありませんか。

データは2重にバックアップしているつもりですが、正常に使えるまで面倒くさいことになりそう。あ~嫌だなあ、嫌だなあ。とりあえず自分でやれる範囲の対処はしてみよう。バイオスをまずは見てみよう。そう決心しました。でも心は現実から完全に逃避モードになっていて、パソコンから離れて、コーヒーを入れ、テレビなんかつけてチャンネルを無意味にまわし、快晴のサロベツ原野を眺めたりして、無駄に時間を過ごしました。

でもこの無駄に時間を過ごしたのが良かったかもしれません。一大決心してまたパソコンの前に座って、電源を入れると…何事もなかったかのようにパソコンが起動するではありませんか。「前回正常にパソコンが立ち上がりませんでした」とのメッセージは出ましたが、その後何のエラーもなくサクサク動くんです。ホッとしました。

いつ突然クラッシュするか分かりませんので、バックアップは万全にしておかないとダメだなあと、今更のように思いました。買って2年でクラッシュは、ちょっと勘弁してほしいけどなあ。今日は天気が良くて写真を撮りに行ったのですけど、気疲れしてしまったんでまた明日UPします…♪

キーワード

2012年1月19日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(5) |

「遊ぜん」にお昼ご飯を食べに行く

遊ぜん日替わり定食
娘が10日間に及ぶお受験の旅から、お昼の特急で無事帰ってきました。ちょうど稚内で用事があったので、稚内で待ち合わせをし、「遊ぜん」でお昼ご飯を食べました。ここも常連さんから教えてもらったお店です。実は昨年の夏に父が来た時も、一足早く帰るお友だちを空港で見送ったあと、二人でここに食べに来たのでした。

いっぱいメニューがありますけど、いつも頼むのは日替わり定食1,000円です。宿主は100円増しの「ご飯大盛り」です。娘は10日間、ずっとコンビニ飯だったそうで(一人でお店に入れなかったそうです)久しぶりにまともなものを食べたんじゃないでしょうか。「遊ぜん」から歩いて15秒で「喫茶お天気屋」があるので、「遊ぜん」→「喫茶お天気屋」→「観光」→「民宿あしたの城」がとても良い旅行のコースだと思います(^^)/

キーワード


2012年1月18日 | テーマ:食べ物 | コメント(5) |

今日から学校が始まる

久しぶりの一緒にお散歩除雪
冬休みが終わって、今日から息子は学校に行きました。子供が小さかったころは、学校に行ってくれるとホッとしたものでした。でも今は、掃除だの、のんた君の散歩だの、けっこう子供をこき使って私はラクをしておりましたので、学校が始まるのはちょっと残念…!!

のんた君とも久しぶりに散歩に行きました。のんた君も雪中行軍から解放されて、普通のお散歩を楽しみました。途中リードを外して歩いたんですが、再び車道に戻るとき、リードをつけようとしたら、金具が凍ってなかなかつけれなくて、手間取りました。寒さはひところに比べるとだいぶゆるんではきましたが、日中でもマイナスですからね。

午前中の散歩の後、のんた君は午後にも、玄関前の除雪をしていた宿主のお供をしていました。岩見沢は記録的な大雪で、本当に大変だろうなあと思います。ここは野中の一軒宿なので、雪は捨て放題です。でも岩見沢のような都会では、雪の捨て場所に困りますもんね。この場所に移って一番雪が多い冬じゃないかと宿主は言います。まだ冬は続くけど、この先はどうかな。

キーワード

2012年1月17日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

DVDが届きました

がんばれわんこ感動編 おもて頑張れワンコ感動編 うら のんた君は右から2番目の写真
「がんばれわんこ 感動編」のDVDが届きました。見てみると、昨日、通販サイトから引用した内容と違っています。最初は13匹のわんこを収録する予定だったのかもしれませんが、10匹のわんこになっていました。それで昨日ブログに引用した紹介部分は、削除しておきました。正しくは、「裏」の画像をクリックして見てね♪

10匹のわんこの中に、同じとほ宿の「さろまにあん」さんのわんこが収録されていました。実は偶然、5年前に放送されたこの映像を見てたんです。知ってる宿だったので、けっこう宿主と盛り上がって見ていました。まさかその時、のんた君も同じコーナーに出演することになるとは思ってもいませんでした。だってテレビを見るのは大好きだけど、テレビの取材を受けるのは大嫌いな宿主だったからです。

この5年で数多く撮ったわんこの中から10匹を選ぶとき、同じ北海道の冬、同じような宿のわんこを2本も選ぶのは珍しいなあと思いました。「冬」をテーマとして選ぶとしたら、かぶらないように、違う場所、違う職種のわんこがいたはずですし、うちは絶対選ばれないような気がします。うちが選ばれたのは「家族」が隠れたテーマになっていたからかなあ、とも思いました。

宿主は「DVDもこうして送ってくれるなんて、やっぱり行き届いてるなあ」と感心していました。そんなことを言っているけど、私は取材を受けたくない宿主をなだめすかしていた1年前を思い出します。事前の打ち合わせで電話のやり取りをしていた時に、取材スタッフと宿主の間に立って、どれだけ苦労したか…。でもこうして思いがけずDVDに選んでくれる作品になって、良かったなあと思いました。宿主もテレビ取材に対する認識を改めたようですよ。

キーワード


2012年1月16日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(8) |

のんた君が「がんばれわんこ 感動編」に

朝の番組「めざましテレビ」のコーナー「きょうのわんこ」から、約5年ぶりにDVDが発売されることになりました。 「がんばれわんこ 感動編」と「ゆかいなわんこ 笑撃編」の2枚で、1月25日に同時発売されます。そして昨年3月にスペシャル版で放送された、我らがのんた君、なんと「がんばれわんこ 感動編」に収録されています。

実は昨年の秋ぐらいに「来年DVDを出す予定で、それに収録してもいいですか」という電話がかかってきて、「もちろんOKです」と返事をしていました。先日また電話がかかってきて、DVDが出来上がったので、送ってくれるとのことでした。

アマゾンとか見ると、予約を受け付け中のようです。なんだか「がんばれわんこ 感動編」というキャッチフレーズが気になって、商品内容を検索してみてみました。すると…ええぇぇ~!なんかこんな感動を呼ぶわんこ達の中で、うちのな~んも頑張ってない、ぽや~んとしたのんた君が入っていていいんだろうか、と冷や汗ものです(^_^;) DVDが届いたら、また感想を書いてみます。

キーワード


2012年1月15日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

0度でも暖かく感じる物置小屋…

今日のサロベツは地吹雪がひどかったです。風が強いと、寒さもぐんと強く感じます。居間だけは薪ストーブで20度以上ありますが、実は2階のプライベートルームは、13度ぐらいでコタツもありません。フリース、ひざ掛け毛布、湯たんぽというエコな品々で寒さをしのいでいるのであります。

パソコンや勉強はプライベートルームでします。寒さが嫌になれば、居間に降りてきて温まるという感じ。ストーブの前に集まって、子供たちとたわいもない話を一緒にします。一か所すごく暖かい場所があるからこそ、13度の部屋で過ごせるような気がします。

しかし13度のプライベートルームは、宿主にしては超暖かい部屋です!朝ご飯を食べたら出勤する物置小屋は、外気温とほぼ一緒です。最近は物置小屋の中がマイナス6度だそうで、日中0度まで気温が上がると、とても暖かく感じられるそうです。

暖かい家族団らんの場を捨てて、宿主は氷点下の物置小屋に何をしに行っているんでしょうか?!その引きこもり生活をUPしようとしたら、昨年、増築の様子を全くUPしていませんでした。そこで順番として、今日は「またまた増築」をUPしました。中でやっていることは、次回でUPしますね。今回のから写真を大きくして、クリックしてもっと大きく表示されるようにしました♪

キーワード

2012年1月14日 | テーマ:手作り | コメント(2) |

裏切り者と呼ばれても

雪かきを始める息子なんだ~散歩じゃないのか
数日前から宿主に「ベランダの除雪をしておけ!」と言われていた息子、ようやく行動を起こしました。「のんた行くよ~」と声をかけて外に出ると、のんた君も喜んで外に飛び出しました。しかしのんた君は散歩じゃないと気が付いたようです。散歩じゃないの~?という顔をして、一緒にベランダに行きません。

のんた~、手伝え~やだ~、もうお家に帰りたい!
手伝いとまでは行かなくても、のんた君には横にいてほしかった息子。しかしのんた君は、開始5分後には玄関に戻ってきて、「ドアを開けて頂戴」と合図しています。(ワン、と一回吠えるだけで、済むんです)

家に帰っちゃダメ~、戻ってこーい!ヤダ~!もう帰る~!
「のんた君が、もう家に帰りたがっているんだけど」と息子に言うと、「え~、オレを置いて行くなんてひどい。外に放り出しといて」とのこと。のんた君、家の中にいれてやれないんだ。兄ちゃんのそばにいてやってよ。とのんたに言いましたら、「ヤダヤダ、つまんないから家に帰りたい!」とワンワン、吠えていました。

のんたの裏切者め~!それでも仲良し
「のんたの裏切者め、薄情なやつだ、こいつ~!」と息子はわめきながら除雪を終えました。息子が家に帰ろうとドアを開けると、一番にのんた君が家の中に帰ってきました。

普通、人間ならきまり悪くて息子に近づかないでしょうが、のんた君は平然と息子にくっついて寝ていました。「裏切~り者と~呼ば~れ~ても~、すべて~を忘れ~、くっつくのんた~」と一緒に替え歌を歌えるアナタはトシがバレますよ♪

キーワード

2012年1月13日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

話題だったドラマを今頃見る

普段あまりテレビを見ないので、話題のドラマも結局見ずに終わってしまうことは多いです。「マルモのおきて」も見なかったんですが、三が日に再放送していたので、録画していました。で、この3日間で全部見ました。

最近この子役たちがテレビにあまりにもよく出るんで、ちゃんと学校に行かせてるんやろうか、子供らしい生活もさせてあげてるんだろうか、と嫌な気分になっていたんです。でもドラマを見て納得。CMに、バラエティに、出したくなる気持ちは分かりますね。しかしやっぱり、子役たちの将来を心配してしまうのでした。

もしムックのように、のんた君もおしゃべりができたら!とは思います。でも実は、のんた君は何故にこんなに可愛いんだろう!と家族でしょっちゅう言い合っていて、答えは全員同じなんです。「のんた君はしゃべらないから!」息子なんかは、のんた君がしゃべったら困る秘密、いっぱいあるみたいですよ。

余計なことを言わないのんた君。今日「のんた君の部屋」を更新しました。

キーワード

2012年1月12日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君も寒かった?

だいたい気温が低くても風がなければそう寒さを感じないのですが、今日は風もないのにどんどん寒くなってきました。第一級の寒気団が来ているそうです。

夕方4時ぐらいの気温でマイナス13度ほどでした。2時ごろに息子がのんた君を連れて散歩に行ったときは、マイナス10度ぐらいだったかな。のんた君を先頭に自由に裏庭を歩かせたら、丘を下り、そのまま戻ってきて、わずか30分たらずでドアの前に立ち、息子の顔を見たそうです。

兄ちゃんを散歩に連れて行ってやるのは良いけど、寒いからこれぐらいで勘弁してよ~、ってところだったんでしょうかね。

キーワード

2012年1月11日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

今頃頑張っているかねと言いながら

かつ丼ハンバーグランチ
年が明けてからは、わりと穏やかな天気が続くサロベツです。息子を散髪させたかったし、買いたいものもあったので、3人で稚内に出かけました。昼ご飯は「ボリューム亭」に入りました。すべてにおいてボリュームたっぷりなのが宿主のお気に入りなのです。

エビ丼にしようかと迷ったのだけど、量が食べられないぞと言われて、結局ハンバーグランチにしました。息子は前回残してしまったので、そのリベンジに再びかつ丼。宿主も迷った挙句にハンバーグランチです。「姉ちゃんは、今頃まだ学科試験やってるかね~」とのんきに言いながら、二人は完食、私はご飯を半分残しました…。

稚内でのご飯は、「遊膳」や「ラ・セーヌ」も好きなんですが、写真を撮ってないんです。そういやあiPhone買って、常にカメラを持ち歩いているようなもんだからと思いだして、今日撮ってみました。もっと積極的に機能を使わないとな~。

キーワード


2012年1月10日 | テーマ:食べ物 | コメント(2) |

お受験大作戦

今日から娘は受験転戦ツアー(もちろんツアーなんてありませんけど)に出かけました。18日まで帰ってきません。私がついて行けば、よっぽど安心で気も楽なんですけど、親離れというより、子離れの第一歩として、一人で行かせました。ということで、昨夜は娘と作戦会議(?!)を開きました。受験の会議ではなくて、大移動の会議です!

だいたい隣の家に行くのも車ですので、自分で切符を買って出かけるとか、乗り換えるとか、公共機関を使う経験がありません。実は年末に札幌の予備校に短期講習会に行かせました。学力UPが目的ではなくて、一人で札幌に行く、地下鉄に乗る、バスターミナルに行く、一人旅の度胸をつける、ということが最大の目的だったんです(^_^;)

今回は広範囲に移動なので、札幌だけの滞在よりかなり複雑です。バスからJR、乗り継ぎ、ちゃんとできるかな~? おまけに天気次第で交通が乱れてしまうかもしれません。作戦会議では、だいたいの行動を確認しましたが、天気次第で乗り継ぎの列車は変わってくるかもしれないし、その場で臨機応変に対応すること、とかなり高度な作戦を指令しました。

娘は大冒険の旅に出かける覚悟でしたが、これで一人旅にはまって、見知らぬ土地へぶらぶら出かけて行ってしまうかもしれませんね。我々の血をひいているんですから…。いったん家から出しちゃったらもう心配しても仕方ないので、いっぱい撮りだめて全然見てないドラマや映画を見て過ごすことにします♪

キーワード

2012年1月9日 | テーマ:家族と | コメント(5) |

雪に埋もれた隠れ家で

物置小屋へ至る道小屋の周り暖かくて久しぶりに風もない日だったので、宿主の隠れ家である物置小屋を訪問しました。物置小屋の前には2メートル近い雪の山脈があって、そこを乗り越えていきます。そこを乗り越えると、小屋に風があたって渦巻く場所なので、50センチほどしか積もっていません。窓から出入りするのに梯子がありますが、今ではもう梯子がなくても窓から出入りできます。

ビニールハウスの骨組みカンナの手入れ中小屋のすぐ横には物干し場とビニールハウスがあります。ビニールハウスは、今ではもちろん骨組みだけです。高さは2メートル以上ありますけど、ご覧のとおりです。普通に立っていると雪の壁で骨組みが見えないので、梯子に上って撮りました。

こんな雪に埋もれた隠れ家の中で、宿主は機嫌よく過ごしています。着々と自分の城を築いていっています。ああこれで、経済的なゆとりがあれば、本当に幸せな人だと思いますけどね♪

キーワード


2012年1月7日 | テーマ:手作り | コメント(3) |

のんた君ばてる

昨日息子がのんた君を連れて、丘を一つ越した沢まで遠出したら、帰りにのんた君がばててしまって、最後の坂を上って家が大きく見えるところで動かなくなってしまいました。

なんといってものんた君の足の長さでは、腹まで雪にもぐっても足は地面につかないので踏ん張りが利きません。置いてけぼりにならないよう必死に息子について行ったけど、我が家が見えてホッとしてしまったんでしょう。

息子が先に家の中に入ってものんた君は動かず、窓から遠くにのんた君の頭だけ見えました。娘と息子と「橇に乗せて救出するか?」などとわいわい言っているうちに、のんた君は歩きだし、無事帰ってきました。

冬休みの散歩は息子に任せた!と言ってあるのですが、ちょっとのんた君にはきつ過ぎないかしらん。普通の道路なら1時間だって歩くのですけど、ラッセルはきついですからねえ。宿主と子供たちにはムチでしばいても、のんた君には甘い母ちゃんなのでした。

キーワード

2012年1月6日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

無駄に凝った404ページを作ってみる

昨年末あたりにHPのお師匠さんから「オリジナルの404ページを作るのは大切だぞ」と言われていたので、作ってみました。ファイルがないときに「404 File Not Found」と表示されるやつです。

古いファイルを削除したり、どこかのHPでリンクしてくれているURLが間違っていたりでファイルが存在せず、「404 File Not Found」と表示される場合が多いようです。せっかく検索サイトとか、リンクとかでうちのHPを見ようと来てくれた人をそのまま逃してしまうのがもったいないので、うちのHPに誘導できるようなオリジナルを作るのが大切だそうです。

オリジナル404ページを作って設置すること自体は簡単なんですが、それこそいろいろ404ページを検索しているうちに、「無駄に凝った面白い404ページ」というのを見てしまって、じゃあ私も判で押したような404ページじゃないのを作ってみよう!と思いました。

http://sarobetu.info/arimahen.htmlでも、http://sarobetu.info/himayanoo.htmlでも、実際に存在しないURLを入力してくれたら出てきます。このブログ内では、ブログ用の404ページが出てくるので、http://sarobetu.info/のすぐあとに、好きなアドレスを入れてみてください。のんた君が出てきます。洋服の裏地でおしゃれしているようなお遊びです(^O^)

キーワード


2012年1月5日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメントは受け付けていません。 |

話題はやっぱり雪の多さ

埋もれたのんた君の別荘またまた発達中の屏風雪
ふと気が付くと、暮れには見えていたのんた君の別荘(?)が、すっかり隠れています。風で雪が運ばれるので、地形、凹凸によって雪の積もり方は変化します。ベランダの屏風雪もまたまた発達してきました。雪山の山脈のようになってきています。

知り合いも入れ替わり遊びに来てくれて、話題はやっぱり今年は雪が多いことです。除雪が大変だとか、道路に雪の壁ができて視界が悪いとか。豊富町では雪の重みでD型ハウス(倉庫みたいなもの)が7軒以上つぶれてしまったそうです。これからが冬の本番になるのに、今年はどうなるんでしょうね~。

キーワード

2012年1月4日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

今日は橇を持って

橇を持ってお散歩けなげについて行くのんた君
今年も苦しいときはのんた君頼み、平凡な一日のブログに登場するのは息子とのんた君です。スノーシューをはいた方がいいんじゃないの、と息子に言うと、スノーシューは歩きやすいだろうけど、のんた君がスノーシューで歩くスピードについてこれなくなるから、ということで、今日も長靴で出発です。新しく手に持っているのは、橇です。

ちょっと休憩ちょっと吹雪いてきた
のんた君も一緒に橇に乗るかな、と言っていましたが、坂を橇で滑るには、雪がまだ柔らかすぎるようです。橇を雪面に押し当て圧雪して歩きやすくしようとしていたようですが、かえって疲れるばかり!結局雪の上で寝っころがるのに重宝していたようでした。そのうち風が強くなって地吹雪になり、今日も30分足らずで帰還です。

キーワード

2012年1月3日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

雪中行軍

お兄ちゃんとお出かけ雪の中の行進
じっと部屋の中にいてないで散歩に行っておいで!とパソコン&昼寝三昧をしていた2匹(本当はテレビ三昧をしているもう一匹もいるのですが)を外に放り出しました。しかし2匹は、私道を下りずに反対方向へ歩いて行きます。長靴じゃ無理じゃない??と思う雪の中を、ずぶずぶ埋まりながら息子は歩いて行きます。のんた君もとにかく埋まりながら必死になってついて行きます。

ついてきてるかなどこまで行くのかな
さすがにのんた君の兄ちゃん、時々息子はちゃんとついてきているか後ろを振り返ります。するとのんた君は「もう帰る?」という顔で、ぴたりと足を止めます。Uターンするのなら、息子に追いつくだけ損とばかり、じっと息子の顔を見ています。息子が前へ歩き出すと、また雪の中を泳ぐようにのんた君は動き出します。家から見ていると、なかなか笑えるお散歩です。

丘を二つ超えて戻ってくるつもりが、坂を下っただけでまた登って30分で帰ってきた雪中行軍でした。だけどけっこういい運動になりました♪

キーワード

2012年1月2日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

明けましておめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。自宅で、実家で、旅先で、勤務先で(!)それぞれ良い年を迎えられましたか♪ サロベツは、今日は一転曇り空でした。昨日のような天気だったら、初日の出も見られたのにちょっと残念です。もうじき入試本番の娘もいますので、家族だけと言っても格別どこかへ行くというわけではないけれど、かといってピリピリしていることはなく、のんびり過ごしています。

のんた君は豊徳神社に息子と初もうでに行っていました。そう言えばのんた君、昨夜宿主からチーズをもらっていました。普段おやつと言えば煮干ししかあげていないので、宿主がビールのあてで食べていたチーズをもらったら大喜びの大興奮、結局宿主は半分以上チーズをあげたそうです。良くはないんだけど、のんた君も年越し宴会ということで特別にいいかな。

キーワード

2012年1月1日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

このページの先頭へ