お世話になりました

朝起きると、雲が切れていて西の空にはお月様も残っていました。これで利尻も見えていたら結構いい写真が撮れたと思いますけど、利尻は残念ながら見えませんでした。猛吹雪になると言われて厳戒態勢を取っていたので、うれしいような悲しいような複雑な気分でした。でもすぐにお月様は見えなくなって、結局吹雪いたりやんだりの一日でした。

家族だけで過ごすように切り替えて3年目、娘も年明け3日には札幌に戻るので、食べ物はだいたい娘のリクエストです。出来れば今日手巻き寿司パーティをしたかったのですけど、家から一歩も出ない予定でしたので、ネタが新鮮な昨日のうちに手巻きをしてしまいました。ということで、年越し本番のメニューはタラの頭が入ったキムチ鍋です。我が家のここぞと言う時のメニューは、結局キムチ鍋ということですね。宿主は、ビールさえ飲めればなんでもいいのですが!

いろいろあった2012年もあと少しで終わりです。悲しいことや苦しいことなど、マイナスイメージのことだって、生きていればこそのことで、生きていればこそ、また嬉しいことや楽しいことがめぐってくるのかなと思います。2013年は、平凡な日々の生活に感謝しながら、いろんなことに挑戦したいと思います。

ということで、1年間お世話になりました。皆様、どうぞ良い年をお迎えくださいね。

キーワード

2012年12月31日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

午後から雨!

薪積みも完了しばらく前から年末年始は大荒れになると言われ続けている道北地方、今朝から気温がどんどん上がって、なんと昼から雨が降っています。暖かくていいじゃないのと思われるかもしれませんが、これから気温が下がって猛吹雪になるのなら、雨でぬれた路面が凍って、最悪の路面状況になるのは目に見えています。道内を帰省や旅行とかされる皆さんは、くれぐれも運転に気を付けてくださいね。

営業はこれから1月3日までお休みします。家族だけで過ごすことになりますが、私は、ちょこっとお正月気分のものの下準備をし、宿主と息子の男連中は、部屋に薪をいっぱい積み上げました。吹雪いてても薪がいっぱいあると、それだけでもう十分、吹雪をやり過ごせます。買い込んだ食料は、娘のリクエストにこたえて魚系が多いです。

キーワード

2012年12月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

年末年始は大荒れになるとか

新聞でもテレビでも、年末年始の北日本は大荒れになると言っています。道北の天気予報は、明日の夜から1日まで猛吹雪の予報です。明日は予約が入っていたんですが、31日に帰れなくなるかもしれないので、来ないほうがいいかも、と電話しました。

31日も1日も営業をしているのなら、天気が悪ければ無理せずに連泊しなさいと言ってあげられるのですけど、もう営業しないつもりでお客さん用に何も用意していないので、責任もって泊めてあげられないのです。

近所の人も、12月からこんなに吹雪いたり気温が下がることは珍しいねと言っていました。1月や2月なら、まあまああることなんですけどね。今年は雪の降り始めが遅いと言っていたら、いきなり根雪になって、初冬がなくて最初から真冬になってしまったみたいです。

うちはもう営業は早めに終わりにして、吹雪をやり過ごす体制であります。この年末年始に北海道に来る方も結構おられると思いますが、車の方はくれぐれも気を付けてくださいね。

キーワード

2012年12月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

正月を迎える準備

寒さは峠を越したかと思うけど、やはり風があるので寒いです。近所の人も、昨夜はお風呂場が凍って大変だったと言っていました。明日は天気が良くなって晴れ間も出ると言うのでうれしいなあ。

年越しの営業をしなくなって今年で3年目です。今までたくさんのおせち料理やらオードブルやら作ってきましたけど、家族4人だけとなると、ほんの少ししか作らなくていいので、それこそセットを買ったほうがいいのかなと思ってしまいます。宿主はビールさえ飲めればいいですし。

でも昨年少しでいいからと、完成品の黒豆を買ってみたら、甘すぎて黒豆じゃないと思ってしまったので、今年は黒豆、ちゃんと煮ます。たくさんの種類を作らなくても、正月気分を味わえる縁起ものを適当に作ることにします。何も正月らしいものがないと、私自身が寂しいんですよね。ということで、今日は田作り、酢レンコンを作りました。

キーワード

2012年12月28日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

寒さで洗面所が危ない!

昨日運休になったスーパー宗谷も、今日は1時間遅れで無事到着しました。昨日の午後からの特急も2時間半遅れで運行したみたいですが、到着が夜の8時になるのでは、もう公道の除雪もしてないですし、天気の悪い夜は娘といえどもなるだけ迎えに行きたくはありません。一日帰るのが遅くなったけど、今日にしてもらってよかったです。

気温は日中でも-11度ぐらい、先日の夜中に-19度ぐらいまで下がった日がありましたが、その時より暴風吹き荒れる今日のほうが、よっぽど寒いです。家の中も洗面所のあたりが0度になってきて、凍結の危機です。廊下を開けて薪ストーブをガンガン焚いて、洗面所が凍らないようにしていますが、そうすると居間が結構寒いです。

20年前に、この地に宿を再建して初めての冬を越したときは、それこそ風呂場や洗面所、トイレの配管が凍結そして破裂して、大変な目にあいました。台所の天井裏の水道管も凍結・破裂して、天井からナイアガラの滝のように水が降ってきて、それも大変でした(文字にするとサラリですけど、ほんまに大変だったんです)。

町の中で家を建てるのと同じように建ててしまったのが原因です。この吹きっさらしの、風が直接当たるとどれだけ建物が冷えてしまうか、大工さんも分からなかったんですね。その後壁の中に配管してあったものをむき出しにして、見た目は悪いけど、凍結を防ぎやすくしました。

土曜日ぐらいはいったん寒波が収まるけど、大みそかはまた大荒れとのこと。大みそかは営業しないので、もうお客さん到着の心配をしなくてすみますけど、あんまり大荒れにならないでほしいですね。

キーワード

2012年12月27日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(4) |

新・中古除雪機パワー全開

車庫から出すやはり除雪が早い
昨日の夜にうちで地元の人の、うちわでの忘年会があって、12時にお開きになった時は、ちょっと吹雪いてきたよね~程度で皆さん無事に家へ帰られたのです。ところがその7時間後、目が覚めたら外は猛吹雪、昼に着くスーパー宗谷1号で帰省するはずだった娘は、特急が運休になってしまって帰って来れませんでした。

午後になると暴風雪警報も解除となって、3時過ぎには青空も少しのぞくほどになりました。お客さんが車で来れると言うので、どっぷり埋まった私道を除雪することにしました。いよいよ新・中古除雪機の真価が発揮されるときです。

まず除雪機を車庫から出すための除雪が大変だよ、と言われていましたが、ちょうど風が車庫に当たって舞うので、雪が車庫の周辺には積もらず、出すための除雪は意外と苦労しませんでした。除雪幅もパワーも違うので、今までのよりもかなり時間が短縮されて、「やっぱり値があるわ!」と宿主は大喜び。

ずいぶん楽になったとはいえ、やっぱり吹雪いてしょっちゅう除雪しなくてはならないのは大変です。今シーズンは12月から真冬全開という感じですが、そんなに新・中古除雪機の活躍がないほうが、本当はいいんですけどね。

キーワード


2012年12月26日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

プレゼントはてっぺんまで見える利尻

クリスマスの朝昨日は晴れて青空が見えていたけど利尻は全く見えませんでした。今日は曇っているけど、午前中利尻が見えていました。やはりクリスマスの朝のプレゼントは、この利尻ということでしょうか。12月は先日息子がのんた君の散歩に行ったとき、ほんの30分ほど利尻がてっぺんまで見えていただけで、今日が一番長く見えていました。

「マハトマパンチ」内のコーナー「ブギウギ専務」ロケ隊は、朝の8時に出発していきました。今日は冬の道道106号線を北上していきます。狙ってもなかなか冬に利尻がてっぺんまで見えることは少ないので、このロケのスケジュールに合わせたかのように見えた利尻、なかなかあの芸人さんたちは持ってるかもしれませんね~!

今夜は内輪の忘年会をします。1週間前の週間天気予報では、24,25は猛吹雪の予報だったので、開催できるか危ぶんでましたけど、今夜はまだ天気は落ち着いているようなので、今日集まる人も、持ってますね~(^O^)

キーワード

2012年12月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

道内放送になりますが…

クリスマスイブですね。皆さんのところには、これからサンタさんがやってくるのでしょうか。うちにはもうサンタさんやって来ましたよ。びっくりでした…。というのは、タレントさんお二人が歩いて宗谷岬を目指す、という番組のコーナーがあるらしくて、その後一行がうちに泊まりにやってきたのです。番組は北海道では日曜の朝10時ごろにやっている「マハトマパンチ」という番組で、タレントさんは、上杉周大さんとダイノジの大地洋輔さんです。

詳しく書くとネタバレになるだろうし、写真は放送後に解禁ということです。北海道以外では関東で半年遅れ(?!)ぐらいに、深夜放送するそうですが…、見れる人は限られますね。

特にうちの取材に来たわけでないし、某…のように、あれこれ注文を受けるわけではないので、宿主は自由にふるまっていました。多分うちが放送されると言っても、わずかな時間だと思うので、気楽だったんでしょうね。てなわけで、きっとサロベツが紹介されるこの番組、また放送日時が決まったら、お知らせします。

キーワード

2012年12月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

毎日ホワイトだけど

クリスマスイブは全国で「ホワイトクリスマス」になる可能性が“期待できる”と言うニュースを見ると、笑ってしまうなあ。明日は「吹雪く」という予報だったけど、吹雪く天気は後にずれたみたいで、明日はそんなに天気が悪いわけではないみたい。7人ものお客さんの予約が入っているので、あんまり雪がひどく降らずに、無事に到着してもらいたいものです。

キーワード

2012年12月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今シーズン初の雪中行軍

雪中行軍ちゃんとついて来てるかな
休みで朝からだらだらだらだらしている息子に「のんた君の散歩に行ってこい!!」と声をかけますと、道路を歩くのはつまらないからとラッセルして裏の丘へ行くと言いだしました。今はまだ新雪でフアフアの雪なので、根性がないことにかけては筋金入りののんた君、ラッセルでばてて途中で動かなくなるかもしれません。くれぐれものんた君に気を付けるようにと送り出しました。息子はしょっちゅう振り返ってのんた君がついてきているか見ていました。

久しぶりに利尻も見えた散歩の後はお昼寝
沢に降りると、まだ小川の水が完全に凍っていなかったとかで、結局丘を登らずに、下っただけで引き返してきました。笹の上にふんわり雪が積もっている状態なので、踏み抜いてササの中に足が沈んで歩きづらかったとか。雪が多くあるように見えて、まだ固雪にもなっていないし、やはり雪遊びや雪中行軍するには時期が早いようです。

わずか30分ほどの散歩でしたが、普通に歩くよりはよっぽど体力を使ったんでしょう。かえって来たらさっそく二匹よりそって、お昼寝をしていたのでした。(のんた君がいるので、ふるったら毛が落ちる寝袋がお昼寝の必需品なのです)

キーワード

2012年12月22日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

明日から日は長くなっていく♪

今日は冬至ですね。今は4時前に日が沈んでしまいますし、太陽の高さも低いので、昼間の一番暖かいときにのんた君の散歩に行こうなんて思って、1時半とか2時とかに行こうとすると、なんだかもう夕暮れ時のような気分がします。

年を越して、2月ごろなんか一番寒いときですけど、それでもそのころになると日が長くなってきたことを実感させられます。この冬は、初冬がなくていきなり真冬になった気分ですから、早く日照時間が長くなって春の気配を感じたいですねえ。

暦と言えばマヤ歴も今日で終わり、世界が終わりではなくて、リセットの日なんだとか。5125年周期で暦がリセットするその節目にいるなんて、なんだかすごいです!

と言ってその節目の日に、かぼちゃも食べてないし、ゆず湯もしてないし、散髪に行きたいと言う宿主にくっついて稚内に行って、図書館でぶらぶら、お天気屋でだらだら、いつも通りの平凡な一日を過ごしました。

キーワード

2012年12月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

酪農実習頑張ってね

従業員宿舎があくまで3日ほどいた酪農実習生のお客さん、今日出発していきました。初日は吹雪で飛行機が稚内に降りられず、羽田に引き返したと言うアクシデントがありまして、北海道の冬はすごいな~と思ったでしょうけど、寒さに負けず頑張ってお仕事してほしいと思います。本人は、景色がすごくいいんで、カメラ買いたいな~!なんて言ってましたから、きっと北海道ライフ楽しまれると思います。

今日はコンスタントに-8度から-6度あたりの気温でした。風が出てきたので、体感温度は寒く感じられます。週末からクリスマス寒波がやってくるとかで、吹雪模様になるみたいですね。昔は吹雪になるとサンタさん来れるか心配していた子供たちがいましたけど、今はもう我々が、吹雪でお客さん来れるかな~、という現実的な心配しかしてないですね~。寂しいわ~。

キーワード

2012年12月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

一日の気温差14.7度

豊富町の気温の変化を見ていると、最低気温は夜中の3時で-19.7度、それから気温はぐんぐん上がって最高気温は12~13時の間で-5度。-5度でも、最低気温から14.7度も上がったのですから、あったかくなった!ってことですね。

昨日のブログで「冷えてきた」と書いたんですけど、それは夕方になってどんどん気温が下がってきているのが家の中にいても感じたので、ブログの題材に書きました。今日、近所の奥さんと話していて、「昨日は、気温がぐんぐん下がってきたのが分かったもんね」と言っていたから、よっぽど下がり具合が急だったんでしょう。

ちなみにこの前の地震、この地に生まれ育って60年と少々、あんなにすごい地震は初めてだわ!と言ってたんで、やはりここがいかに地震が少ないかってことですかね。でもこの秋から、体に感じられる地震がちょくちょくあるんで、ここは地震がないから、なんてのんきにはしていられません…。

キーワード

2012年12月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

冷えてきた

のんた君と散歩朝も昼も気温はたいして変わらずマイナス4度でした。2時ごろに雪や風が止んだので、のんた君と散歩に行くと、雪はもう湿った雪なんぞではなく、サラサラの乾燥した雪です。靴はもちろん、つっかけ気分の防寒長靴、上はスキーウエアを着て歩いていると、寒いと言うよりむしろホカホカするのでした。

夕方になって気温はどんどん下がってきました。6時過ぎに夕飯を食べているときはマイナス10度、このブログを書いている9時過ぎはマイナス16度です。ニュースでも第一級の寒波がやってくると言っていました。明日の朝は何度まで下がっているのでしょう。

思い出してみれば、夜空の写真を撮ろうなんて思って三脚も買ったのに雨が続いて、里帰りから戻ってくると、この雪です。のんた君を外に出してやるときに月が出ているのを見ましたが、夜空の写真は来年、夜も気温がプラスになってからまた挑戦ですね~。

キーワード

2012年12月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

震度2でもびっくりした

昨日稚内上空まで来て20分近くも旋回した挙句、旭川や千歳にも降りられなくて羽田に戻ってしまったお客さん、今日は無事に到着しました。飛行機は初めて乗ったそうで昨日乗っていた4時間は払い戻ししてもらって「得した気分」と言っておりました。いや~私なら早く地上に降りたいたちなので、疲れ切って今日はもう飛行機に乗りたくなかったかも。

夕方に、お客さんと近所の人とお茶していたら、急にドカンという感じで衝撃が来て、ガタガタッと揺れました。きっと揺れている時間は30秒もなかったと思うのですけど、サロベツは地震がないところなので、もうみんなびっくりなのです。

すぐにテレビをつけたけど、なかなか地震速報が出ません。お隣の家からも「今地震があったように思うのだけど、ニュースにも出ないし、そちらは揺れた?」と電話が来ました。そうこうしているうちに、テレビでも地震速報が出て、稚内、豊富、天塩、幌延が震度2でした。わずか震度2でもこんなにびっくりするのですから、関東や東北の人には笑われてしまいますね…。

キーワード

2012年12月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

新しい記念撮影スポット?!

除雪機の前で記念撮影車庫に初めて入れる
お泊りになったサロベツフライングクラブの皆さんが出発する前に、できたばかりの車庫と新しい中古除雪機の前で記念撮影をしているので笑ってしまいました。私も出て行って、代わりにシャッターを押してあげましたが、自分のカメラで撮ったのは降る雪で顔がきれいに撮れていなかったので、2階から撮っていたこの写真をブログに採用します(^^ゞ

クラブの方の中にはプロの整備士の人もいるので、カバーを開けて機械の様子も見せていました。そのあとは昨日完成したばかりの車庫に、みんなが見守る中、初めて除雪機を入れました。無事に収納できただけで、やんややんやです。ビニールシートも、廃材もあるもので作ったパネル工法(?!)の車庫、春になったら解体して除雪機も裏の小屋にしまうそうです。はたして春まで無事にこの車庫は建っているのでしょうか。

選挙に行った後、今日来るお客さんを迎える準備をしていましたが、雪のため飛行機は稚内空港に降りられず、羽田に引き返してしまいました。ああ、残念だけど仕方ないですね。

フライングクラブの方が、11月11日に撮影した動画「晩秋(初雪前)のサロベツ原野&あしたの城」がユーチューブにUPされています。ちょうどこの日、私も宿の庭から飛行機の写真を撮っていたんですね。ぐるりと宿の上空を旋回しているところが4分40秒過ぎに出てきますよ!

キーワード

2012年12月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

今週末は穏やかな天気で

先週末は暴風雪で、予約を入れてくれていたお客さんに、「来ないほうがいいですよ…!」という電話を涙ながらにしたのですが、今週末は穏やかな天気で、毎年恒例のサロベツフライングクラブの年末総会&忘年会が無事行われました。毎年どうもありがとうございます。

お客さんの中には名寄の方もいて、サロベツも結構雪が降りましたが、名寄も3日間で、70センチ40センチ40センチと降ったと言っていました。そういえば宗谷本線、名寄から北が大雪のため運休になっていましたもんね。今の時期の雪は気温が高いので湿って重く、除雪が大変!もうこれで今年の雪はおしまい!ってことになればいいですけど、そういうわけにはいかないだろうな~。

キーワード

2012年12月15日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

暴風雪の話は地区の集まりでも

地区の婦人部の集まりがあって出かけたのだけど、話題は何と言ってもこの前の暴風雪でした。スーパーハウスが飛んだとか、猿払にいる知り合いのD型ハウスが飛んだとか、オール電化にしている家は、ご飯も作れなくて困ったとか、こういう時のために自家発電の機械を持っているのに、スイッチが故障して使えなかったとか…。

うちも吹雪いたら私道が雪で埋まって車の行き来ができなくなるけど、ほかの家も同じことなので、どこの道路がすぐに埋まりやすいとか、道が分からなくなって道路から車が落ちたとか。いやいや大変よ~、はっはっは!てな感じなんで、やはりみんな逞しいです。

キーワード

2012年12月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

膝までズボズボの雪

トラクターで除雪外に出るのんた君
朝の7時ごろに、お隣のIさんが除雪に来てくれました。自分の家を除雪するついでに来てやるんだから、気にするなと言ってくれて、ありがたいことなんです。車を置いてある周りや玄関周りだけ除雪すればよくなって、本当に楽ができました。

右側の写真は、息子が登校するときに、ラッセルした跡を、のんた君が忠実にたどっていっています。玄関からトラクターで除雪してくれたところまで出るのに、車をちょっと迂回して5メートルぐらい、膝までズボズボ埋まりながら息子は走っていきました。のんた君も降ったばかりでふかふかの雪ですから、新雪を行くと肩まで埋まらなくてはなりませんから、息子のラッセル跡を通るのが一番楽です。

このあと宿主は、新・中古除雪機で、車まわりも玄関先も、きれいに除雪をしました。1メートル以上も積もっている地域がありますから、まだサロベツはマシと思わなくてはなりませんけど、今年は雪がたくさん積もるんでしょうかねえ。

キーワード


2012年12月13日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

昨日から40センチぐらい雪が降る

制作途中の車庫車の雪下ろし
昨日の午後から雪が降り出して、それから今日の夕方まで40センチぐらい降りました。今日は道内でもサロベツが一番降ったかも。雪が止んだ時に、宿主は作業の続きをやりたくて、いったんは車庫の屋根の雪を下したものの、その後また雪がどんどん降ってきたので、結局作業は再開せずでした。車に積もった雪も下したんですが、夕方にはまた積もっていました。

今夜もまだ雪が降っているので、明日の朝はさらに雪が積もっているのかしらん。なんだかもう1月みたいな雪の量です。

キーワード

2012年12月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

除雪機用の車庫を作る

車庫をつくる!途中で雪が降ってきた
風もなく晴れたので、朝の最低気温はマイナス10度まで下がっていました。それでも日差しが出れば、暖かく感じるので不思議なものです。さてこの天気の中、宿主は駐車場でごそごそしています。新しい中古除雪機のために、車庫を作るんだとか。今までの除雪機は小さかったので、ビニールシートをかぶせてくくっていたのですが、今度のはちょっと大きいので、それでは間に合わないようです。

春になれば、また車庫をばらして除雪機も裏の物置小屋に片づけるのだそうです。なんだかな~、壊れる個所が少ない除雪機、なんて言われているけど、車庫が暴風雪で壊れて、下敷きになって除雪機が壊れてしまわないかしらん…。一抹の不安を感じるのは、私だけでしょうか??

朝はあんなに天気が良かったのに、昼からまさかの雪が降ってきて、作業は中断。明日はどこまで進むかな。

キーワード


2012年12月11日 | テーマ:手作り | コメント(4) |

ついに除雪機登場

前の除雪機新しいけど中古除雪機
この夏、中古農機具展示即売会で買った新しい中古除雪機が、ついに登場です。赤い色が古い中古除雪機、黄色いのが新しい中古除雪機です。比べてみれば大きさがかなり違いますね。幅が広いので、今まで2往復していた私道の除雪が1往復ですみます。パワーもあります。

前の除雪機2新しい中古除雪機
我が家にとっては新しいけどかなり古い中古、でも非常にシンプルな作りで壊れる個所が少ない、とてもお買い得なものだと周りから言われている除雪機です。さあ果たして前評判通りの働きをしてくれるのでしょうか。雪の季節は始まったばかり…。

キーワード


2012年12月10日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

風向きが変わって自然治癒?

先日の暴風雪で、NHKだけ電波が入らなくなってしまいました。きっと風でアンテナの向きが変わってしまったんでしょう。民放は全部入るのですけど、やっぱりニュースなんかNHKを見たいですし、不便だなあと思っていました。しかしこの風や寒さで高いところに上ってアンテナの向きを変えるのも…、と思って、ほったらかしでした。

すると!今日はNHKが入るようになりました。風向きが反対になったので、またアンテナの向きが変わって元に戻ったのでしょうか。いづれは登ってアンテナをしっかり固定しないといけないと思いますが、見れるようになって良かったわ~♪

テレビが完全に見られるようになったし、どかどか降ってくる雪に埋もれても、しばらくどこへも行かなくていいわ~と思っていたら、なんと!醤油の買い置きがありませんでした。醤油がなくてもいくらでも料理はできるけど、やっぱ日本人は醤油を使ったものを何日も食べないでおくのはさびしいですよね~。天気が落ち着いたら、豊富の町に買いに行こう…。

キーワード

2012年12月9日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(4) |

吹雪の合間に買い出し

チャーメンあれだけゴーゴーゴーゴー唸っていた風がぴたりとやむと、なんだか不気味ささえ感じる静けさです。でも日月とまた吹雪くと言うので、今日のうちに稚内に買い物に行きました。日用品やら食料やら、それから吹雪の友、本だって借りました。これでしばらく吹雪が続いても、家に引きこもって過ごせます♪

お昼ご飯は、大雅飯店で食べました。宿主はここのチャーメンが大好きで、ここに来れば必ずチャーメン大盛りです。つられて息子もチャーメン大盛り、私は普通にしました。同時に食べ始めたのに、食べ終わったのは3人一緒です。すごい勢いですね~男の人は!

稚内でゆっくりせず、用事が終わるとさっさと帰ってきました。道路も凍っていて対向車のライトが反射するぐらいテカテカで、宿主も慎重に運転していました。私も夏は一人でどこへでも行くんですが、冬は宿主に運転してもらいます。家に無事帰ってくると、やっぱりホッとするのでした。

キーワード

2012年12月8日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

暴風雪で停電

吹雪の跡縦じま模様の木
昨夜から風がひどくなって、夜の11時に、ついに停電しました。と言っても布団に入ったばかりのころで生活には影響なかったんですが、家が吹き飛ばされそうな感じで揺れるので、そちらのほうが怖かったです。

朝起きても停電したままです。北海道のストーブは電気がないとつかないストーブがほとんどですけど、うちのストーブは電気に全く関係ないですし、ご飯もガスで炊けるし調理も問題なしです。洗い物も、ストーブで常に沸いている大量のお湯がありますし、停電が長引いてもわりと耐えられるんですけど、酪農家の人なんかは、電気がないと搾乳できないので困っているだろうなあと思いました。

電気は9時過ぎに復旧しました。テレビがついてから改めて低気圧情報を見ると、今日は道北のほうがひどく、広範囲で停電があったようで、猿払は長く停電が続いているようです。鉄路空路航路全部止まってるし、学校もすべて臨時休校です。大人は仕事の都合やら生活の都合やらで吹雪になったら嫌だなあと思うのですけど、子供はもう臨時休校で大喜びで、それは高校生になっても変わらないのでした。

パソコンのほうは、なぜだか機嫌を直しています。それこそケーブル類が原因か、写真ソフトの関係かな。

キーワード

2012年12月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

吹雪いてきたぞ~

とりあえず、サロベツ通信を終わらせようと、印刷もして封筒に入れ、出すばかりになったのだけど、凄く吹雪いてきたので、発送は天気が落ち着いてからになりそうです。

気温が高めで湿った雪なので、あとが大変そう。

キーワード

2012年12月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

パソコンが変

ああパソコンが変です。調べると、機械的な問題のような気がします。うーん、遅れているサロベツ通信、書き終わって試し刷りもすんで、あとは本格的に印刷するだけだったのに。

一難去ってまた一難、気鬱だな~

キーワード

2012年12月4日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(5) |

記憶の曖昧さ

浄化槽の蓋を壊した人が、その車でやってきて、直接宿主と話をしました。豊富町の人ではないけど、詳しく内容を書いてしまえば、近隣市町村で、なんというところで仕事をしている人かって分かってしまうんで、書くのはやめておきます。一番宿主が欲しかった謝罪の言葉も受けたし、高額な金銭を要求するつもりはなく、ただ現状回復してくれればいいんですから。

それにしても、その車を見て、笑ってしまいました。宿主と私の記憶能力にです。実は、車の番号も宿主と私とでは食い違っていたのです。正解は私のほうでした。次に車の形状については特徴があるものだったので一致したのですけど、その色です。宿主は、○○色だったと言ったけど、私は××色だったと言いました。正解は、全体は××色でしたけど、前の部分には○○色がかなり大きく入っていました。二人とも、会社のロゴは入っていなかったと言ったけど、片側に入っていたし、△色の線が入っていたと二人とも言ったけど、線ではなく文字でした。ああもうこれでは、事件の目撃証言者として呼ばれても、かえって捜査をかく乱させるばかりですね。

納得できる決着に落ち着いたので、これから心置きなくいろんなことができます。なんとなく中途半端なら、他のことに集中できないですもんね。ああよかった。

キーワード

2012年12月3日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

帰って早々の事件(ToT)

警察の立会いの下これは昨日の話です。遅めの朝ご飯を食べていたら、車が一台私道を登ってきました。普通車ではなくて、一目でうちに用事がある車ではないと分かりました。見ていると車は私道をそれてどんどん家の前へやってきます。雪がうっすら積もっているので気がつかずに、浄化槽のマンホールを踏み割るんじゃないかと、宿主は窓を開けて血相を変えて、そっちの方向へ行ったらだめだ~と手を振って叫びました。でも車はそのまま侵入…。

宿主が外に飛び出していくと、浄化槽のマンホールは車にひかれて見事にぐちゃぐちゃになっていました。宿主は車をとめようとしましたが、Uターンして、そのまま止まりもせずに走り去ろうとします。叫びながら手を振って追いかけて行っても、行ってしまいました。その時私はすぐに車のナンバーを控えました。

宿主は車に乗っていそいで追いかけていきましたが、フロントガラスに積もった雪を払っている時間があって、見逃してしまいました。でもそれは帰ってきて聞いたことで、私はすぐに追いついて、一緒に帰ってくるかなんかすると思っていたのに、30分過ぎても帰ってこなかったので、不安になって警察に電話しました。だって今時、注意された相手が逆上してひき殺すとかありますもんね。

警察に電話した後すぐに宿主が帰ってきたのでまずは安心しました。マンホール付近の雪の上にははっきりとタイヤの跡が残っているので、それも写真に撮りました。そのうち警察がやってきて現場検証です。別に相手を強く非難するつもりもないので、ただ、弁償をしてもらえればいいのだ、行かずに止まってくれたら、警察まで呼んでこんな大事にならなくても済んだんですけど…、と伝えました。

車体番号が分かっていたので、すぐに警察は相手を割り出しました。しかしまあ相手の言ったことと言ったら!宿主は今日もまだ怒っていましたが、相手は最後にはちゃんと弁償すると約束したので、それを実行してくれたら何も書きますまい。

それにしても今回は特徴のある車だったけど、それでも警察にいろいろ聞かれて、だんだん自信がなくなったし、すぐに紙と鉛筆があったから番号を控えられたからよかったけど、出先で一瞬の出来事の目撃者となったら、ほんとに自分の記憶能力のなさにがっかりしたでしょうねえ。帰って早々の事件、のんた君行方不明事件に引き続き警察に来ていただくことになってしまいました。このさきは平穏無事な生活を望みます。

キーワード

2012年12月2日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

サロベツに帰ってきました

冬の入り口京都、東福寺の紅葉
2週間のお休みをもらって帰省しておりましたが、昨日の夜、帰ってまいりました。初雪が記録的に遅いと言われていたけど、私がサロベツを出てすぐに雪が降り出したようで、おそらくこれで根雪だろなあと宿主は言っております。実家の大阪は、寒いと言っているときでも最高気温が11度、やはり暖かかったです。今日のサロベツは終日氷点下です。

2週間の間、一日中家にいたのはわずかに一日、あとはどこかへ出かけておりました。子供がいないと本当に自由(*^^)v 宿主から「NHKで見たけど、東福寺の紅葉がいいらしいから、ぜひ行っておいで!」と言われて、28日に出かけてきました。朝早くに家を出て東福寺に着いたのは8時半ごろ、混んでいると言っても入場券は2~3分もかからず買えたし、立ち止まりながらゆっくり眺めることができました。サロベツに帰ったら色彩のないモノトーンの世界が春まで続きますので、輝くばかりのモミジの錦絵は、しっかり心に焼き付けてきました。

でもまあ今回最大のイベントは、4学年合同の、大学のクラブのOB会でした。もうメッチャクチャ楽しかったです!同学年の女子とは毎年会っているし、男子とも数回あっているけど、先輩方とは30年ぶりに会う人もいて、すぐに分かった人、だれか分からない人、男性陣はさまざまでした。女性陣は全く変わっていませんでした。懐かしい話題で大いに沸き、私はしみじみと人生において、幸せな時間を過ごせた場所だったなあと思いました。

ということで、思い残すことなく存分に遊んできたので(宿主も息子も存分に私のいない生活を楽しんだそうです)心機一転、また頑張ります(^O^)/

キーワード

2012年12月1日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

このページの先頭へ