のんた君が小さく見える

「ライフ・オブ・パイ」を見て帰ってきたら、のんた君がとても小さく見えます。トラとのんた君と比べれば、そりゃあ当たり前ですね。陽だまりの中でほわわんと寝ているのんた君を見ていると、どうも物語の序盤で消えてしまう役のような気がします。もっとものんた君は、そんなことを言われていても気にせずに寝ておりますがね。

日の出の時間が早くなってきて、朝焼けの時間も、利尻がピンクに染まる時間も、布団の中にいる時間になってしまいました。この土日は吹雪になる予報ですけど、明日から3月、気分的にはもう春に向かっているのです。

キーワード

2013年2月28日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

ライフ・オブ・パイを見てきました

実を言うと、3週間ばかり前に宿主が先に「ライフ・オブ・パイ」の映画を見てきたのです。トラと漂流して生還した人の映画です。すごく見たがっていたので、どんな感想を言うのかと思っていたら、なにやら浮かぬ顔。面白くなかったのかと聞くと、そうではないといいます。

この映画は、ラスト10分がとても重要、と聞いていたんだけど、途中トイレに行きたくなって、ずっと我慢していたのだけど、とうとう我慢できなくて最後にトイレに行ってしまった。5分もたたずに帰ってきたけど、どうも肝心な話を抜かしてしまったみたいだ…、その後の話でなんとなく想像はつくんだけど…、どうも不完全燃焼なんだ…。

ということで、レディーズデイの今日、私が映画が始まるまで2回もトイレに行って準備万端、無事に最後まで見てまいりました。今まではネタばれするのが嫌だったので聞かなかったのですが、詳しく飛ばしたところを聞くと…ええっ、宿主が見なかったところは、まさにその部分を見なくては、この映画の本当のところが分からないところではないではありませんか。

思わず、うわはははは!と大笑いしてしまいました。映画も面白かったんですけど、宿主の不幸ぶり(?!)のほうを大笑いしてしまった映画となってしまいました。

これから見る人のために、詳しくは書かないでおきますね。見るとすぐに宿主がどこを飛ばしたか、分かりますよ。笑える映画でないけど、宿主を思い出してラスト笑ってしまうかも。トイレに行きたくなったら、さっさと中盤で行ってくださいね!!

キーワード

2013年2月27日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

花の通販雑誌を見て楽しむ

相変わらず晴れたり雪が降ったりの繰り返しです。このままおとなしく冬が終わるとは思われず、まだあと何回か吹雪きそうな予感はしますが、それでももうじき春が来るなあという気分です。

最近暇があれば、「サカタのタネ」という草花や野菜の通販雑誌を眺めています。一度買えば、毎年送られてきます。

ここは風が強いし気温も低いので、丈夫に育つ花は限られてきます。それでも今頃になると今年はまた何か新しい花を植えてみようかという気分になります。雑誌の花の写真を見ているだけで、楽しいのでした。

キーワード

2013年2月25日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

黙秘権を使うのんた君

息子の腹を枕に昼寝数年に一度の寒気が来ているとのことですが、サロベツは晴れたり雪が降ったりの繰り返しで、東北のようなひどい天気ではありませんでした。

そそっかしくなくしものをした息子は、のんた君に「どこかへ持って行ったな」と言いがかりをつけています。人格者、いや犬格物ののんた君が黙って尻尾を振っておりますと、「黙秘権を使う気だな」などと言う始末です。

次にこの一人と一匹を見たときは、陽だまりの中で仲良く昼寝をしていました。のんた君、息子の腹を枕代わりにしています。なくしものは見つかったんでしょうか。こうして平和に日曜日は過ぎていったのでした。

キーワード

2013年2月24日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

予報通り雪になりました

結構雪が降るよ、との天気予報でしたが、綺麗な青空が広がる朝でした。天気予報ハズレだな、今日はのんた君と裏の丘へ行くかな、と予定を考えて楽しんでおりました。

9時ぐらいになって、青空が半分になったかなと思ったら、あっという間に曇り空となって、雪が降って来ました。風もついて、ビュービュー横殴りです。天気予報が当たってびっくりしました。

結局、降ったり止んだりの天気で、どこへも行きませんでした。買い置きのおやつがなくなって、嘆く息子のために、宿主がドーナツを揚げてくれました(^-^)

キーワード

2013年2月23日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

6月に屋根の塗り直し

昨年秋に屋根の塗り直しをしようとして、時期が悪いと言われあきらめたのですが、いい時期には仕事が重なるだろうから、今のうちに塗装屋さんに予約の電話をしました。

お客さんが少ない時期が希望なんですけど、5月はまだ気温がひくいので、塗料がのらないらしいです。だから6月、お客さんが来だす時期になります。

ほっておくと、穴があいたり、雪が滑り落ちなくなるので、いつかは思い切ってやらなくてはなりません。お客さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

それに今年は、みなさんをあっと驚かせる事があるかも。まだ決定ではないので、決定したら一番にブログに書きますね。私もその日を待ち遠しく思っています^ ^

キーワード

2013年2月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

はらりはらりと雪が落ちてきたと思ったら

ほんの2.5キロしか離れていない106号線は吹雪で通行止めとなっていたのに、サロベツは穏やかでありましたが、朝起きると、木々には雪がみっしりとついていました。風がなく、しんしんと雪が降ったようです。なかなか風情があったので、もうちょっと明るくなったら写真を撮ろうと思いつつ、薪ストーブの前でだらだら風景を眺めておりました。

やがて、はらり、はらり、という感じで木々から雪が落ちました。そのうち、木々のあちらこちらで、ぱらぱらと雪が落ちました。それが見る見るうちに伝染していって、どんどん雪が落ちてきました。あら、風が吹いてきたのだな、と思ったとたん、もうざわざわざわ~っという感じで雪が吹かれて落ちていきます。

あっ、写真を撮るのなら今のうちに、と思ってカメラを撮りに行って、戻ってきたら、もう木立には雪はないのです。雪がはらりはらりと落ちだして、5分もたたないうちに、風景は一変してしまいました。結局写真を撮り損ねてしまいました。

今日も道央では大雪で、札幌行きのバスもJRも運休になっていました。でもサロベツはそんなに天気はひどくなく、ちょっと風がある程度でした。

キーワード

2013年2月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

春は光とともにやってくる!

サロベツは、時折雪が降る程度で風もそんなになく穏やかな天気だったのですが、世の中は、いや北海道の日本海側では猛吹雪だったようで、札幌を結ぶ長距離バスは、2便以降運休になっていました。天塩に用事があって、106号線から行こうとしたら、106号線は通行止め、仕方なく40号線から行こうとしたら、名山台を越したあたりで猛吹雪になって大変だったそうです。結局無事に、天塩に行って帰ってこれたんですけどね。ここだけ穏やかなんて信じられないです。

相変わらず気温が低かったり、吹雪の予報が出たりしますけど、最近春の気配はとても感じます。春は光とともやってくる感じがします。12月や1月は、4時前にに日が沈んでしまうので、4時を過ぎたらもう真っ暗だったんですけど、最近は5時を回っても明るいです。雪が降ってても、どんより暗い空ではなくて、なんか明るい気がします。

外の風景は変わらないのですけど、春は光とともにやってくるのだ、と何回も思いながら、窓の外の風景を見ました。

キーワード

2013年2月20日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

喫茶お天気屋しばらくお休み

稚内にあって、旅人たちが集う喫茶お天気屋のマスターが体調を崩して入院したので、お見舞いに行ってきました。

病状について書くのは控えますが、喫茶店の再開は3月上旬ぐらいになりそうです。先週より元気になっていました。

ということで、再開の時にまたブログに書きますんで、元気になったら美味しい珈琲を飲みに行ってやってくださいね!

キーワード

2013年2月19日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

無題

小さな穴からため息のもとが忍び込んでくると、次々とよからぬものが忍び込んでくるような気がします。きっと普段にもそういうものは周りに漂っているのだけど、気持ちが弱っていると、そういうものだけを選んで見てしまうのかもしれません。

こういう時は気分転換ですかねえ。撮りためていたドラマをついに見ております。1年分あるので見ごたえがあります。月もだんだん大きくなってきました。今日は木星と月が一番接近する日なんですって。星はたくさん見えないけど、オリオン座や木星、アルデバランが見えました。

キーワード

2013年2月18日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

のんた君長生きしてよ

三谷さんちのとびが天国に旅立った様子を今日の新聞で読みました。(北海道では今日にエッセイがのるのです)

思わす涙して、同じ黒ラブの、のんた君に長生きしなさいよ、と言いました。のんた君は、ひだまりの中で、ほよよ~んとした顔で、こちらを眺めているだけでした。

キーワード

2013年2月16日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(3) |

フォトショップを使ってみました

フォトショップで写真は昨日UPしたものと一緒なのです。でも昨日の写真に、フォトショップを使って星をもっとくっきりさせてみました。いろんな人の星空に関するHPを眺めていると、ノイズを軽減とか、いろいろレタッチしているみたいなので、自分もしてみたのです。

HP用に、解像度を800ピクセルにすると、せっかくの星がもや~んとしてしまうなあと思っていました。入門機のカメラとレンズキットの2本のズームしか持っていないので、撮れる写真はおのずと限界がありますが、フォトショップで補えるところは補えばいいかなあと思います。

キーワード


2013年2月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

宿の建物も入れて星空を撮ってみました

夜のあしたの城雪面が結構固くなっていて長靴でも大丈夫なので、昨夜は三脚を担いでポクポクと家の周りを歩いて撮ってみました。ちょっと離れた場所から家を写してみたら、夜空が赤くなってびっくりしました。

ちょうど家の向こうに豊富の町があるのです。12キロも離れた小さな町の明かりが、こんなに影響するのですね。そりゃあ都会に住む人は、星空なんてとんでもないですね。ホワイトバランスを変えてとればいいのかしらん、と思って、全部の設定で撮ってみました。これが一番赤くなかったやつです。

8時半ごろ撮った写真ですが、12時を過ぎてとったら、また違ってくるんでしょうね。気温はマイナス10度、着ぶくれして撮っているので1時間ぐらい外にいても寒くはないのですが、反対に家の中に入ってきたら、暑くて汗が吹き出しそうになりました。

キーワード


2013年2月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(5) |

のんた君とスノーシューで

今日はお父さんと散歩朝のうちはどんよりと曇っていましたが、最初利尻が見えてきて、そのうち雲が取れて、青空となりました。

まだ青空ではない時間帯でしたが、今日は宿主がスノーシューをはいて、のんた君を散歩に連れて行きました。もう宿主は無理をしません。のんた君の様子を見ながら丘をくるりとまわって帰ってきました。のんた君は、ウサギの足跡を追ったり、雪を掘ったり、けっこう余裕でついてきたらしいですよ。

夕方になっても利尻がきれいに見えています。カメラのバッテリーも、充電しました。夜に向けて準備ばっちりです(^O^)/

キーワード

2013年2月13日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(4) |

昨年来れなかったお客さんが来てくれました

今日来たお客さん、「去年の冬に来ようとしたんだけど、吹雪だから来ないほうがいいよと電話もらって来れなかったんです」といいました。言われて、その時のこと、思い出しました。ブログには去年の2月16日に書いていましたね。

とにかく大変な吹雪で、お客さんは道東からこちらに自家用車で来ようとしてたんだけど、「絶対に来たらだめ!」とこちらが強く言ったのでした。結局、オホーツクのところですでに道路は通行止めになっていたようです。そういえば特急サロベツが稚内まで20時間もかかり、息子も学校から帰ってこれなくなって、街に泊まっていましたしね。

今日は雪はちらついていましたけど、まあまあ穏やかな天気で、夕食の後、お客さんと宿主は将棋をやって楽しんでます。1年ぶりにリベンジで来ていただいて、ありがとうございました!

キーワード

2013年2月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(5) |

オリオン座とおうし座

冬の大三角形オリオン座とおうし座
昼から利尻が見えてきて良い天気となりました。これは!と思って夕方のうちにカメラを無限大にピントを合わせてマニュアルに切り替え、スタンバイです。あれから星座の本を読んだりして、少し勉強しました。最初の写真は、冬の大三角形を意識して撮りました。

2枚目の写真はオリオン座とおうし座、最初は違う星をアルデバランだと思っていたのです。撮った写真を星座の表と見比べるとどうも違う。それで調べてみると、勘違いしたのは木星だと分かりました。もっともっと勉強ですね~。

自分の目で星を見ると、ボヤ~ンとして見えますが、撮った写真をパソコンで見るほうが、はっきりと見えて、星座の形がよくわかります。スバルも撮った写真で見てから、もう一度外に出てみました。教えてもらった通り、双眼鏡でも見てみました。ボヤーンと見えていたスバルも、よく見えました!

流れ星も二つ見ました。今日はマイナス12度でした。前回マイナス17度でしたから、寒さに関しては怖いものなしですよ。ただ足先が寒くなるので、次回は靴下の分厚いのを重ね履きしようかな。広角レンズは買えないけど、ソフトレンズは買ってみようかな…。

キーワード


2013年2月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

ブギウギ専務で放送されました

牛乳鍋を食べるシーン記念撮影
昨年のクリスマスイブに撮影したシーンが、ようやく放送されました。道内の放送だし3連休の中日ということで、どれだけの人が見たか分からないですが、今まで放送されたものの中では、一番宿主が宿主らしかった放送でありましたよ。もう言いたい放題、自由でしたからね。やっぱり宿主は、四角い箱の中に収めたらあかんのですよ。まだまだカットされた宿主のおしゃべりがあって、その積み重ねでおおち係長の「俺にもコメントさせてください」発言があったのでした。

出発シーン着いたときは真っ暗だったけど
うちを出発した日は利尻がきれいに見えていて、番組スタッフは「もってるな~」と思いましたよ。その次の日になると確か猛吹雪になっていましたからね。関東のほうでもいつか放送されるのかしらん?機会があったら、見てくださいね。

キーワード

2013年2月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

2月10日ブギウギ専務で放送

昨年のクリスマスイブに撮影された様子が、ようやっと明日10日の9時55分から、STV放送の「マハトマパンチ」内「ブギウギ専務」のコーナーで放送されます。関東でも放送されるようなことを書いているけど、同じ時期に放送されるのかしらん。とりあえずは北海道に住む方、見てね。何の制約も受けてないので、普段通り宿主は好きなよ~に喋っていると思います(^.^)

昨日の猛吹雪は今朝にはすっかりおさまり、大量の雪を隣のIさんが除雪してくれて、ようやく息子も町へ送っていくことができました。今日はだいぶ前から予約が入っていて、朝に「稚内便は条件付きでのフライトなんですが…」と心配げにお客さんが電話してきました。「昨日なら飛行機は欠航、仮に飛んだとしても、迎えに行けませんでしたが、今日のこの天気なら大丈夫ですよ」と言いましたら、お客さん、ほっとしていました。

飛行機は予定通り飛んで、宿主は豊富駅まで難なく迎えに行きました。すると!お客さんは35年以上前、旧館を建てるのを手伝ってくれた旅仲間で、驚かそうと偽名を使って予約していたらしく、宿主は顔を見て腰を抜かさんばかりに驚いていました。ということで、今晩はこれから宴会です。ああ本当に天気が1日ずれて良かったなあ。

キーワード

2013年2月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

猛吹雪、息子の受難はバスを降りてから!

稚内市内の学校はすべて朝から臨時休校になったほど猛吹雪の天気予報でしたが、豊富町の学校は普通通りありました。でも昼過ぎて地吹雪がひどくなってきて、これは絶対授業を早めに打ち切って帰ってくるなあと思っておりました。ところが息子は5時を過ぎても帰ってきません。このあとのバスというと6時半になるので絶対におかしいなあと思って、高校に電話してみました。すると早めに授業を打ち切って、バスは3時に出発しているというではありませんか。

もうびっくりして、ひょっとして道道か私道で倒れて雪に埋もれているのかと、宿主はすぐさま防寒服を着て探しに行こうとしましたが、先生はすぐにスクールバスに連絡して、様子を聞いてくれるというので待ちました。すぐに電話がかかってきて、バスは吹雪で走れなくなったけど、町の除雪車を要請したので、除雪車が先導して走ってくれるようだから、そのうちに着くだろうとのこと。それを聞いたら一安心です。息子は携帯電話を持っていないので、こういう時、わからないんですよね。

こうして、天気が良ければ30分もかからずに帰ってくるところ、6時過ぎ、なんと3時間もかけて息子は帰ってきました。おまけに息子は全身雪まみれです。薪ストーブの前でへたり込む息子に話を聞けば、スクールバスは吹雪による吹き溜まりに8回(回数は分からないがそれくらい多い意味らしい)突っ込んで動けなくなり、自力で出たり、シャベルで雪を掘って出でたり、トラックにあげてもらったりしながら進んだけど、ついに動けなくなって、除雪車を要請すれば、途中でたくさん車が同じように動けなくなっているもんだから、なかなか除雪車がバスのそばまでやってくることができず、ようやくバスの前を走るようになってもその先また車がつかえているという状態で、なかなか前へ進めなかったらしいです。

しかし、息子の本当の受難は、スクールバスを降りてからだったのだとか!最初は足首までの雪の中を、歩いていたら、道の途中からひざ下になり、腰までの深さになりました。朝には隣のIさんがきれいに除雪してくれていた道がです。風で道に置くハードルのように吹きだまるので、そこを突き抜けるとひざ下になり、その次は、おへそまで雪に埋まって突破するという状態だったらしいです。雪の中でもがくように突き抜けて、そりゃあ家に着いたときは、全身雪まみれになりますね。

今の時間(夜の9時過ぎ)は、道道は通行止めです。明日は息子を町に送っていく用事があるけど、なんだか無理のような気がするな~。

キーワード


2013年2月8日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(6) |

ツルンツルンのカチンコチン

地震の揺れなのか風の揺れなのか分からないぐらい吹いていた強風も、今日はおさまってきました。いつもならこの風は地吹雪となって、またもやベランダあたりに大量の雪を運んでくるのですが、先日気温が上がって雪がかなり溶け、また気温が下がって凍ってしまったため、運ばれてくる雪がなくて、家の周りの雪の量は何の変化もありません。

でも駐車場はツルンツルンのカチンコチンになっていて、氷がてらてら光っています。そのほか、かつてのんた君とラッセルしながら進んだ裏庭も、今は長靴のまますいすい歩けます。暖気寒気を繰り返して、雪は変質して氷のようになっていくんですよね~。

今日は立春、内地のほうはずいぶん暖かいようですし、春一番が吹いたところもあるようですが、サロベツはまだまだ寒さが続きそうです。

キーワード

2013年2月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

地震よりも強風で厳戒態勢…!

昨夜の北海道が震源の地震は広範囲で揺れたみたいですが、みなさんのところはどうでしたか。うちは同じ北海道でありながら、全然揺れなかったのです。でもスマホが緊急速報かなんかを伝えるアラームが鳴って、初めて聞く、本当に緊急を知らせるような音なのでびっくりしてスマホを見ました。改めて被災地の皆さんの大変さを思いました。

さて地震の被害はなかった我が家ですが、昨夜からの強風で体感気温がぐんぐん下がり、凍結の危機です。気温としてはマイナス10度ぐらいなので、そんなに冷え込んでいないのですが(!!)風が強くて建物を冷やすので、ストーブをガンガン焚いても、室温がなかなか上がりません。風のないマイナス20度の晴れた日のほうが、よっぽど暖かいです。

北側になる一階洗面所トイレ付近の配水管が凍らないように気を付けないといけないし、2階のふろ場も先ほど見たら凍りかけていました。かつて、天井裏の配水管が凍結破裂して、台所の天井から水が滝のように降ってきた悪夢を思い出します。

今晩はストーブを遅くまでガンガン焚いて、扉を全部開けっ放しにして寝ることになると思います。朝起きたら寒いんだけど、仕方ないんだよな~!

キーワード

2013年2月3日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

春の陽気と書きたいところだけど

気温は4度ぐらいまで上がって、雪ではなく雨が降って、もう春の陽気と書きたいところなんだけど、とにかく風が強くて体感気温が下がり、暖かな一日、とは思えませんでした。それでも雪は解けて、表面はジュワンとした感じ、駐車場も雪に水が浮かんでいます。しかしながらこの暖かさは午後になると急速に冷えてきて、夕方になると氷点下です。

学校に用事があった息子を朝夕送迎しましたら、午前中は道路の雪が解けてざくざく、夕方はそれがパリパリに凍っていました。明日は荒れるといいますから、パリパリの氷に新雪がのったら、滑りやすくて車の運転も注意が必要ですね。

もうじき立春ですけど、まだまだ気が抜けない冬の寒さは続くようです。

キーワード

2013年2月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

屋根の落雪

落雪ドカドカドカっとすごい地響きがしたので外を見てみると、自転車小屋の屋根から雪が落ちていました。今日は朝からプラス1度の気温で、屋根の雪が緩んで一気に落ちたんですね。冬は自転車小屋に近づくことはないからいいけど、まさに下を歩いていたら埋まって死んでしまいそうです。

民宿の屋根の雪は、出入り口の上に落ちてくることはないので安心ですよ。でも落ちてくる場所にのんた君が歩いていて巻き込まれないかと、気温が上がって落雪注意といわれる日は、心配になります。今日ののんた君は部屋で寝ていましたけどね。

沖縄が23度もあると聞くと、それはサロベツの真夏の気温やなあ、と思ってしまうけど、サロベツも今日はプラスの気温となって雪ではなく雨がぱらつき、雪がぐしょ~っと溶けてきています。でもこれで春になるわけではなく、日曜にはまた気温が下がって大荒れになるといいますから、また食料買い込んでどこへも行かなくていい体制になっておかないとなあ…!

キーワード


2013年2月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ