のんた君の抜け毛もリサイクル

ブラッシングまだまだ雪が残っていると言うのに、のんた君は春の毛代わりの時期のようです。宿主が庭でブラッシングをしてやると、毛が抜けること抜けること。気持ちがいいのか、のんた君は嫌がらずに、宿主にくっついています。

こうして庭先で抜けた毛は、そのまま風に吹かれるままに飛んでいきます。するとムクドリなんかがやってきて、毛玉を持っていきます。巣材に使うんでしょうか。のんた君の毛を使って羽毛布団をこしらえるんですかね。自然のものは自然の中で、うまくリサイクルされるんですね♪

キーワード

2013年3月31日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

新しいパンフレット「サロベツ時間」

新しいパンフレット新しいサロベツの観光パンフレットができたと言うので、観光協会の人が持ってきました。昨年の夏だったか、豊富町と幌延町が合同でパンフレットを作っていると聞いていたので、それがようやくできたのね~と思いました。

私がHPとかに載せているサロベツの観光案内は、湿原センター、ビジターセンターに行って、自分で写真を撮って、両町またがったサイクリングコースなんかをさっさと作れます。だけど湿原センターは豊富町、幌延ビジターセンターは幌延町と管轄が違うので、観光協会が作るパンフレットはそれぞれ別々に作ります。なので今までは両方が同じボリュームで同じパンフレットには載っていませんでした。それが共同で作ることによって、ようやくサロベツとして一つのパンフレットができたのでした。

サロベツ全体のパンフレットができて、内容も今までよりぐんと充実しています。うちにも見本がありますけど、ご希望の方がいたら、豊富町観光協会に問い合わせしてみてくださいね。

キーワード

2013年3月30日 | テーマ:観光・温泉 | コメントは受け付けていません。 |

退院のめどが立ったようで良かった

古くからのお客さんで、やはりお天気やマスターと親しいお客さんが、旭川でお見舞いに行った後、うちに来てくれました。マスターはずいぶん元気になって、来週退院する予定だそうです。4月半ばぐらいまでは駄目かなあと思っていたので、思いのほか早く退院できそうで良かったですね。娘の引っ越しがすんだあとに、もう1回ぐらいお見舞いに行こうかと言っていたけど、退院のほうが早そうです。

キーワード

2013年3月29日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

のんた、返事ぐらいはしなさい!

なんだかんだと用事がある子供たちを連れて、バタバタと準備をして宿主が出かけた後、急に静かになってほっと一息、ちょっとパソコンでもしようかと思ってふと気がつくとのんた君がいません。

プライベートルームの、いつもの陽だまりのところにも、最近よくいる娘の部屋にも。庭にも出てないみたいだし、風除室にもいないし。あれあれと思って、「のんた~」と呼んでも返事(ワンとかスンとか)をしません。もう一度あちこち覗いて「のんた~」と呼んでも静かなままです。

そのうちプライベートルームの息子が座っていた場所に、息子愛用の寝袋が微妙に盛り上がって丸まっているのに気がつきました。そっとめくってみると、のんた君がぬくぬくと寝ています。どうやら息子が出かけるときに、股の間で寝ていたのんた君に、寝袋をかけていったみたいです。

何だ~、目の前にいたのか~、呼んでたんだから返事ぐらいはしなさいよ!とのんた君に言いましたが、のんた君は知らん顔をして寝ています。今日は暖かですが雨が降ったりやんだり。そりゃあ外にいるより、ここで寝ているほうがいいよねえ。

キーワード

2013年3月28日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

道路わきでシカが…

無事に進学出来たらスマホね、という約束通り、機種変更のため今日稚内に娘と出かけました。雪は海岸から溶けてくるので、道道106号線を走っているとずいぶん牧草地や草木などが見えてきていました。先日に比べるとシカの群れはあんまり見ませんでした。でも、シカの死骸は2頭見ました。いずれもまだ小さいシカでした。

カラスが群れているのですぐに分かります。頭部を残して、あとは見事に骨になっています。写真も撮ってみたんですけど、あまりにもグロテスクなので、載せるのは不採用にします。なんというか、これが自然の摂理だな~と言う写真なんですけどね。

キーワード

2013年3月27日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

育ちすぎた木を切る

育ちすぎた木を切るちょっと見晴らしがよくなる
ずいぶん前から、見晴らしの邪魔になってきた木を切ろう、切るなら冬だと言っていたものを、春の気配を感じるようになってきてからようやく切りました。木を切るのは雪があるうちと言います。雪が溶けると草やら灌木やらあって木のそばまで行きにくいし、運び出すのも大変です。

たくさん切ってしまうと、今度は吹雪の時の風よけになりませんから、今回は2本ばかり切って様子を見ることにしました。2本だけでも、ずいぶん視界が開けたような気がしますね。切り倒した木はもちろん薪にします。

これで電線がなければなあと思います。なのにこの冬、電柱の交換があって、前の電柱よりさらに高いものになってしまったので、目立たないどころか、以前より目立つようになってしまいました。とっても残念ですけど、個人の力では仕方ありませんね~。

キーワード

2013年3月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

のんた君、久しぶりにベランダでのんびり

ベランダでお昼寝昨日までは外に用を足しに行っても、のんた君はすぐに家の中に帰ってきました。だけど今日は、庭をちょろちょろしてすぐに帰って来ません。そのうちベランダのところにやってきて窓にくっついて座っています。

日差しを浴びて、そよそよと風に吹かれて、気持ちよさそうにしているなあと思ったら、そのまま寝てしまいました。人間はまだ外でのんびりするには寒いですけど、のんた君にとってはちょうど良かったんでしょうね。

昼を過ぎて少々寒くなってきたころ、のんた君はまた家の中に帰ってきました。今は娘の部屋で寝ているのんた君です。

キーワード

2013年3月25日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(3) |

見舞いに行った人の話を聞くと

ずいぶん昔から何度も来てくれているお客さん、お天気屋のマスターとも親しくしているので、旭川でお見舞いに行ってからうちに泊まりに来ました。私たちが見舞いに行ったのは10日前、そのころに比べると顔色もよく、病状も確実に回復のステップを踏んでいるようで安心しました。私たちも娘の引っ越しがすんだら、また見舞いに行きたいと思っています。

ところでお客さんとワイワイしゃべっていたら、娘が2月に本州の学校にも受験に行ったのですが、その学校には歩いて15分ぐらいの距離に住んでいることが分かりました。それを知っていたら!いったいそこまで羽田空港からどうやっていくのか、どこのホテルに泊まればいいのか、いろいろ教えてもらったのにねえ。土地勘がないので下調べするとき悩んだんですよ。

キーワード

2013年3月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

幸せな忙しさ

数日ばかりブログをお休みしました。4月から娘の住む部屋を探してきました。息子だったら、安い部屋でいいわ~とばかり、いろいろ検討するところですが、娘になると、安さばかりを追求できません。

今までは予備校の寮だったので安心でした。でもこれからは本当に一人暮らしとなります。あのけちん坊の宿主が安さよりも安全なところとうるさく言うので、結局あれこれ見ることなく条件にただ一つ当てはまったところになりました。

住むところから、学校、スーパーなど街を娘と歩き回りました。郵便局や銀行など、なんでもコンパクトにあって、住みやすそうなところでした。ああこれでもう、夏休みだとか春休みだとか言ってもバイトするからと言って、サロベツには帰ってこないかもしれませんね。いや、のんた君に会いたくて帰ってくるかな。

娘はいろんな人から誘われて超多忙ですし、親もいろいろ準備があって忙しいですが、幸せな忙しさ、しみじみと良かったな~。

キーワード

2013年3月23日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

106号線にシカがいっぱい

内地では桜が開花したとのニュース、こちらではまだまだ雪がありますが、雨が降って風が吹いて、どんどん溶けてきています。

用事があって稚内に行く途中、道道106号線ではエゾシカがいっぱい出てきているのを見ました。雪が溶けて牧草地が出てきたので、それを食べに来たんですね。iPhoneで写真を撮ってみたけど、天気は悪しきれいに撮れなかったので、HPに採用見送りです。

話題のパンスターズ彗星を見てやろうと思ってましたが、最近天気が悪くて全く見るどころではありませんでした。なんか今年の冬は、これだと言う晴天が少なくて、ドカ雪ばかりの印象が残って冬が終わったみたいです。

キーワード

2013年3月18日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(3) |

ムギマキかな、ジョウビタキかな

ムギマキ?ジョウビタキ?ムギマキ?ジョウビタキ?
昨日ぐらいから、お腹がオレンジ色の野鳥がベランダによくやってくるようになりました。薪ストーブの前に座ってボヤ~っとしておりますと、すぐそばをちょんちょんとやってくるので、とてもかわいいです。

北海道の野鳥図鑑を調べて、ムギマキかなとFBに書いたら、ジョウビタキにも似ているとコメントがありました。すぐに調べてみると、確かに頭の銀色部分がジョウビタキにそっくりです。でも説明文を読んでみると、根雪になるところには来ない、と書いてあって、だから北海道の野鳥図鑑には載っていなかったようでした。

見れば見るほど、ジョウビタキのオスに見える、でも迷ってサロベツにくるようなもんなのかしら。それとも違う鳥なのかなあ。図鑑の写真を見比べるしかできない私たちなので、詳しい方がいたら、教えてください(^O^)/

キーワード


2013年3月17日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(4) |

ついに我が家にも春が

どっぷり積もっていた雪も、昼間プラスの気温になり、強風の摩擦熱で、どんどん溶けていっています。吹雪が多かったこの冬も、ようやく終わりを迎えそうです。

さて我が家には、一足早く春がやって来ました。内心2浪を覚悟していた娘に、ようやく合格通知が来ました。看護学校です。もう宿主は狂喜乱舞、本当にホッとしましたよ。

親は、内地の学校でもどこでも構わないと言っていたのですが、結局北海道の苫小牧にある学校です。本人は北海道が第一志望だったので、良い結果でした。ここよりはるかに都会ですので、遊びに行こうっと。フェリーで苫小牧を利用する人は、出航までの時間つぶしで、娘と遊んでやってください(^O^)/

キーワード

2013年3月16日 | テーマ:家族と | コメント(6) |

お天気やマスターのお見舞いに行ってきました

昨日は、旭川の病院に転院した稚内の喫茶店お天気屋マスターのお見舞いに、宿主や知り合いと行ってきました。旭川に転院と聞くと、心配される方も多いと思いますけど、命の心配をするようなものではないです。でもやはり入院は長引いて、GWまでに喫茶店の営業が再開できるかどうかといったところ、再開するときはまたブログでお知らせしますね。

転院して2週間近くたって落ち着いたころに行ってみたのですが、稚内にいたころよりずいぶん声に張りが出て、元気になっているように見えました。「久しぶりに笑った」と言ってくれると、30分ばかりの面会に往復8時間かけて行って良かったなあ、と宿主は言っていました。

自分の病気ならともかく、マスターの個人情報なので、ネット上に詳しく病状について書くのは控えさせてもらいますね。でもずっとお店が閉まっているので心配してくれたり、転院したと聞くと、心配するかたもいるでしょうから、元気を取り戻しつつあることを報告しておきます。お店が再開したらコーヒーを飲みながら、マスターの闘病記を聞いてやってください♪

キーワード

2013年3月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

まさかの106号線通行止め

道道444号線の除雪まさかの106号線通行止め
日曜の吹雪はたいしたことなかったなあ、と言いながら天気の回復は遅く、昨夜はけっこう風がありました。朝になると、道道から私道に入った所には、雪がどっさりと吹き込んでいました。湿った重い雪です。

稚内に買い物に行きたいというので、くっついて出かけました。いつも通り道道106号線から行こうと稚咲内に出たら、なんと106号線は通行止めになっているではありませんか。やはり昨夜の風で雪が入ったんですねえ。仕方なく40号線から稚内に行くと、途中あちこちで除雪作業中に出くわしました。気温は高いので、重たそうなザクザクの雪です。

2時ごろに稚内から帰るとき、もう開いてるだろうと106号線を通ろうとしました。気温が高いので、道路の雪は溶けてびちゃびちゃです。抜海を過ぎ、浜勇知までくると、なんだか道路をふさぐように車が止まっています。なんと!まだ106号線は開通してなかったんですね。反対車線に止まっている車も、人がいて、入り込ませないように見ているようでした。

結局浜勇知から内陸に入って、遠回りして帰りました。いやはやこんなに道路の雪はとけてきているのに、ビックリでした。

キーワード

2013年3月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

雪の風紋

雪の風紋結局サロベツはたいして吹雪かないままに終わりました。吹雪かなかったと言っても、今日、劇的に天気が回復したわけではなく、相変わらず強い風に時折雪がついたりやんだりです。風が強いので、気温はそうたいして下がっていなくても、寒く感じます。

積もった雪は、長い間に変質していって、雪というより氷のようになっています。強い風に飛ばされるところ、飛ばされないところが出来て、雪の風紋が出来ています。これも今は真冬ではなく、ちょっと春が近づいてきた証拠なんでしょうかね。

キーワード

2013年3月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

こちらは吹雪かず

青空が・・・午前中は南東の風、それがやんで、北西の風に変わりました。おお吹雪くときの典型的な風やな、といいながら、さあ吹雪くぞ、吹雪くぞと待ち構えましたが、さっぱり吹雪いてきません。テレビでは暴風雪警報が流れっぱなしで道央や道南、道東がひどいようです。結局道北は雪雲の上、じゃなかった、北になったようで、風も雪もおかげさまでそうひどくはありませんでした。

ニュースを見ていると、関東や西日本では気温が高いようですね。暴風雪情報が流れながら、同じ画面で半そでTシャツで歩いている人の様子をみているのは、とっても妙な気分でした。

キーワード

2013年3月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

天気予報どおりの展開・・・!

朝のうちは風が強く、雪が降ったりやんだりの状態、昼からは風が収まって雪も落ち着いてきました。これだったら、昼過ぎに着く列車で来ると言っていたお客さん、うちに来れたなあと思いました。でも!これは天気予報どおりの展開です。いったん天気は落ち着くけど、明日になればさらにもっとひどい猛吹雪になると言う予報です。今日は来れても、明日は帰ることは出来ないかもしれません。月曜から仕事では、やはりサロベツに来ない方がいいのです。

来ない方がいいとお客さんに断ったので、もうこうなれば、明日は諦めがつくようにガンガン吹雪いてもいいです。と言っても広範囲で吹雪くと言うので、前みたいにおおきな事故が起きるようでは困るけど。なかなか複雑な心境です。

ニュースを見ていると、関東や西日本では20度を越す暑さだったとか。これはサロベツの真夏の気温ですね。ここと30度の気温差があるかもしれません。日本って、しみじみと南北に長いのねと思いました。

キーワード

2013年3月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

全国ニュースでは暖かいと言うが・・・

ニュースを見ていると、内地の方では気温が上がって20度前後になっているとか。う~ん、信じられません。こちらは0度前後、これから急速に気温は下がっていくようです。おまけにこの週末は、また大荒れの天気になると言われています。この前のような猛吹雪は、そうそうないだろう、と思いながらも吹雪に備え、食料品を数日分買い込みました。

週末ごとに荒れるので、予約を入れてくれてたお客さんも来れなかったりキャンセルだったりで、影響があります。お客さんがいないときに、良い天気だったりするのは、皮肉だなあ~。

キーワード

2013年3月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

気温がプラスに

先日の猛吹雪、町から豊富温泉の方に仕事で通っていた人が、6キロの距離を帰って来れずに豊富温泉で泊まったと言う話を聞きました。町から豊富温泉なら、地形的に帰られそうな気がするのですけど、やはり無理だったんですねえ。あちこちで、吹雪のときのひどかった話が聞こえてきて、今さらながら、帰りたいと言っていたお客さんも無理して帰らずに良かったねと思いました。命あってこそですもんね。

今日は気温が上がって昼間はプラスの3度まで上がっていました。夕方からは風が強くなって、雨が降ってきています。この雨と強風で、ぐんぐん溶けるかもしれません。雪じゃなくて雨が降ると、暖かくなったのだなあと思います。

吹雪のあと流氷が抜海まで接岸していると聞き、お客さんが見に行っていました。宗谷岬から抜海までびっしり入っているようです。まだ接岸しているのかしらん?見に行きたいところですけど、いろいろあって出かけられません。今日の強風で、離れちゃったかな。

キーワード

2013年3月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

盛り上がる雪の中の足跡

盛り上がる足跡!雪の中につく足跡と言えば、普通雪の中で沈んでいるのですが、3日に撮ったこの足跡は、盛り上がっています!吹雪の前日についたこの足跡、当初はちゃんと雪の中に沈んでいたのですけど、翌日の吹雪で、踏んづけて圧雪になった部分が飛ばされず、周りの雪が風で飛ばされてしまったんですね。

吹雪とともにお越しになったお客さんたち、最後のお2人が今日のお昼の稚内便で離陸された時間帯辺りから、利尻がきれいに見えてきて、雲ひとつない快晴、そよとも吹かない無風状態になっています。う~ん、自然の神様は、何でこのような天気をお客さんがいるときに見せてあげないのかなあ。

風の音もせず静かな静かなサロベツが戻ってきたのでした・・・。

キーワード

2013年3月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

準備していたスノーモービルが吹雪で・・・

スノーモービルがこの小屋の中にモービルのハンドルだけ見えています
この日のためにずいぶん前からスノーモービルを調整して、外に出していたら雪に埋もれてしまうからと小屋の中に置き、出しやすいようにずっと小屋の前を除雪していたのです。ああなのに!お客さんが来た日の夜から猛吹雪、小屋の前は2メートルを越す雪に埋もれて、中においてあったモービルは出せなくなりました。

外にも2台出してあって、1台は完全に雪に埋もれてしまっています。この2台だけで遊んでもらうしかないため、学校がお休みだった息子もかりだして、掘りおこすことにしました。

だんだん見えてきた雪がどっぷり・・・
30分ばかり掘って、ようやく出したのですけど、カバーの中にも雪がどっぷり入っていて、エンジンがかかりません。お客さんも宿主も、不運なことです。結局エンジンがかかったのは昼過ぎでした。昼間は暖かかったので、ギンギン乗り回すのは夕方の気温が下がってから、ということになりました。

夕方、裏の平らなところを走っている分には良かったのですけど、裏の丘に行けるか宿主が下見に行ったところ、吹雪で地形が変わっていて、谷底でスタックしてしまいました。お客さんと息子も手伝いに行って、男性4人でモービルを引き上げるのに1時間近くかかってしまいました。

宿主の努力が全て裏目に出てしまったスノーモービル、せっかく楽しみに来てくれたお客さんも気の毒だけど、宿主にも同情してしまった私でした・・・。

キーワード


2013年3月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

開通前と後の道道444号線

444号線除雪前444号線除雪後
先日の吹雪が嘘のように、まぶしい青空になっています。初めて北海道に来た人には、毎日こんな猛吹雪に見舞われているんじゃないかと勘違いされるところでしたが、こんな風のないよい天気もあるんだよと言うことで、今日帰りの飛行機に乗っていただければ・・・と思います。まだまだ連泊される方たちは、これから遅れを取り戻して遊ばないといけないですね。

さて最初の写真は、昨日、まだ444号線が開いていなくて通行止めのときです。次の写真は、今朝撮った写真です。どれだすごい吹雪だったか、分かると思います。今日のお昼に久々テレビを見たら、吹雪で亡くなった人が何人もいたと言うことで、お悔やみ申し上げます。

サロベツも、無理をすればいつも死と隣り合わせです。我々は、分かっているのでけして無理をしないのです。雪が降らないところに住む人は、どうしても帰りたいから送っていって欲しいのにダメなんてひどいとか、迎えに来てくれないなんて冷たいとか、分からないから思うかもしれませんけど、それは本当に無理なのです。

今回、全国ニュースで放送されているようなので、改めてその危険性を理解してくれたかもしれませんが、やはり猛吹雪のときは、どこへも行かず家にいることなのです。

キーワード


2013年3月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

吹雪で埋まった私道や車を掘り起こす

雪山に突っ込んだわけではありません周りを除雪
これは雪山に車が突っ込んだのではありません。家が揺れるほどの暴風雪の中に丸一日と一晩車を停めてあったら、前の半分が雪で埋まってしまったのです。この写真を見ると、サロベツでは雪が上から均等に降ってくるものではないとお分かりでしょう。地形と風向きで、雪の積もり方は違ってくるのです。

40号線が開通したようなので、444号線も開通したらすぐにお帰りになりたいお客さんのために、うちの私道を朝8時半から除雪を始めました。私道の除雪はフェイスブックに載せたので、こちらでは埋まってしまった車を掘り起こすことを中心に書きますね。

上からも崩して除雪最後はトラクターで引っ張る
除雪も体験ツアーだと前向きに楽しんでくださるお客さん、まわりを掘り、上から崩してそれを除雪機で跳ね飛ばして、車を掘り起こしていきます。最後は応援に来てくれたお隣さんのトラクターで引っ張ってもらいました。

いつもは遅くても8時過ぎに除雪に来てくれるお隣さんも、うち以上に雪が積もってしまって、この大きなロータリーで雪が飛ばず、ユンボで雪を掘りながら自宅の私道を開けたので、4時間もかかったといっていました。それから急いでうちに除雪に来てくれたのでした。

宿主も自分の除雪機で3時間近くかけて車一台分の道を開けましたが、お隣さんに比べるとまだうちの私道の雪の量は少ないと言っていました。お隣さんは私道を開けてすぐに来てくれたので、自宅周りはこれから戻ってするのだそうです。本当にいつもいつもありがたいことです。宿の私道の道幅をうんと広げてくれました。

こうして昼ごろになって私道が開通し、444号線も昼過ぎに開通して、お客さんは帰っていきました。名寄までですけど、無事に着けたかな。宗谷本線は終日運休で、JRで新しく来るはずだった人は来れませんでした。でも車でお越しの新しいお客さんは来れました。連泊の除雪体験をしたお客さんは、明日肩や腕がパンパンに張るだろうなあ。

キーワード


2013年3月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

猛吹雪で開き直り??

猛吹雪ツアートンネルくぐり??
昨日お越しのお客さんたち、関西や関東、北海道と各地から集まったグループです。昨日の午前中は嵐の前の静けさで穏やかだったので、午前の飛行機で稚内に着いた4人は無事来れました。でも午後の遅い飛行機で稚内に着くはずだった人は、悪天のために欠航となってしまい、夜遅くにつくJRで札幌からの移動となって、結局その人は稚内で泊まることになりました。

さて今日、朝から猛吹雪です。稚内に泊まった人も、JRや道路が全てダメなので、稚内から動くことが出来ません。一泊だけで今日、名寄に帰るはずだった人も、宿から出ることが出来ず、連泊となってしまいました。一月に一回程度の、全てが止まってしまう日に、運悪くめぐり合わせてしまいました。

最初から連泊するつもりの人は、もう仕方ないよね~ってな感じです。午前中は猛吹雪体験ツアーと銘打って、のんた君とみんなで通行止めになっている道々444号線まで遊びに行ったり、午後からはベランダにそびえた屏風雪にトンネルを掘ってくぐって遊んだりして、猛吹雪を楽しんでいました。雪が降らないところに住んでいる人にとっては、まずは体験できないことですからねえ。開き直って楽しまないと!

キーワード


2013年3月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

このページの先頭へ