あ、暑い!!

先日はぐ~んと気温が下がって、もう夏用のパジャマは着ることあるまいと思って片づけたのに、今日はやたらと蒸し暑かったです。台風10号が、暑さを連れてきたんですね。昼間の気温は29度まであがったようです。これはサロベツにしてはかなりの暑さです!またまた夏用のパジャマを出してきました。

道央や道東などでは、道路が寸断されJRも不通になり、観光地や農作物に与える被害がとても大きそうです。うちは東風だったのが幸いして、花壇も畑も何も被害は出ませんでした。こんな暑さぐらいで不満を言っていては、ばちが当たりそう。

キーワード

2016年8月31日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

台風の影響で東風がすごい

普段サロベツは北西の風が強いのですけど、昨日から台風の影響で東風がものすごく強いです。でもこの向きの風って、東側の林や物置小屋が防いでくれるのか、シーツは風でクルクルにならずに干せるし、畑の野菜も倒れないですみます。台風が北へ通過して風向きが北西の風になった時にいつも被害が出るのです。

今回は台風が西に曲がっていつもの進路と違うようですので、予報を見る限り、ずっと東風のようです。庭にはちぎれた木々の枝葉がいっぱい舞っていますが、このまま花壇や野菜の被害が出なければいいですがね。

とりあえず宿主は、野菜の支柱を補強していました。私は、重くなったヒマワリの一番花を全部切り取りました。脇芽がいっぱい出てきているので、倒れずにすんだらまた小さなヒマワリの花を楽しめそうですから。でも今夜の9時過ぎ、風がごうごう唸っています。はたして明日どうなっているかしらん・・・。

礼文島に渡ろうとしていたお客さんは連泊、船が欠航しているのです。明日は風が収まって船が出るかな?

キーワード

2016年8月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

息子も下宿先に帰る

芝刈り夏休みで12日から2週間余り宿を手伝ってくれていた息子が、今朝早く下宿先へ戻っていきました。本当は先週末あたりに戻る予定だったんですけど、石北線が一部不通になって、ちょっぴり様子見、一か月以上復旧にかかるという話だったので、切符を変更して旭川から都市間バスに乗り換えて戻ることにしたのでした。

息子がいてくれた間は、お客さんも一番混んでいる時期でしたし、ハマイチゴジャム作りや、芝刈りなど、ずいぶん手伝ってくれて助かりました。夏休み後半はついに運転免許を取りに行くそうです。次に帰ってきた時は、車の運転ができるのか~。ちょっと横には乗りたくない気分・・・。

がらんとしてしまったプライベートルームで、今日は星空の写真ばかりを「夕日と星空」にUPしました。

キーワード

2016年8月29日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

サロベツ原野と利尻と天の川

サロベツ原野と利尻と天の川秋風が吹いて、お客さんを悩ませていた虫がいなくなり、そしてお客さん自体も少なくなったサロベツであります。7月から8月にかけてはほとんど家の敷地内から出ないような生活をしておりましたが、そういう生活も終わり、私もちょっと積極的に出かけられるようになります。

といういことで、繁忙期は遠慮していた星空撮影もボチボチ再開です。なんといっても夜中の2時とか3時とかに起きるので、忙しい時は体力がもちません。こんな写真を撮りだしたら、ヒマになってきたと思ってくださいませ(*^-^*)ゞ

天の川も見える程度の細い月の時に、サロベツ原野にでて写真を撮りたいなあと思っていました。利尻が見えているような気がするので撮りに行ったのですけど、横にたなびく雲もあったのですねえ。肉眼ではよく分かりません。雲で利尻が見えなかったら、天の川が見えていてもつまらないところでした。

キーワード


2016年8月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ヒマワリと星空

ヒマワリと星空すっきり晴れ渡った空夜中の2時前に目を覚まして外を見ると、ちょっと細目になった月が煌々とあたりを照らしていて、そして星も結構きれいに出ていたので、写真を撮りに出ました。一度ヒマワリと星空を撮ってみたいと思っていたのです。

本当は月が出ていないときに懐中電灯で弱い光をヒマワリに当てて撮ろうと思っていたんだけど、懐中電灯の電池が切れていて(!)月明かりでヒマワリを撮る作戦に変えたのでした。やはり家を入れないと、ここで撮る意味がないので、家を入れたら、半分以上は横を向いてしまうヒマワリ。なかなかうまくいかないもんだ~。

日が空けた今日も澄んだ青空が広がっていました。ヒマワリは盛りを過ぎてちょっと色あせてきました。来年はもうこんなにヒマワリを植えないような気がするので、今のうちに精出してヒマワリを撮ることにします。

キーワード


2016年8月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

涼しくなって虫が消える

トンボ6時半ごろ、宿主が牧場に牛乳を取りに行って帰ってきた時、寒い寒いと言っていました。つい先日まで、台風の影響からか、いつまでも蒸し暑いね~と言っていたのに、ついに気温はスィ~ッと下がりました。

朝の気温は15度、日中も20度まででした。昨日は駐車場にメクラアブがぶんぶん飛び回っていていたのに、今日は全くいませんでした。お客さんの中には、虫が多いことに怒る方もいるのですけど、この大湿地帯、牧草地帯の中に建っている宿ですから、私たちの力ではどうしようもありません。虫を殺すための農薬のせいで、貴重な鳥の減少が深刻化されています。この多く飛び回る虫たちが、このサロベツの、豊かな自然の、動植物の底辺を支えているのだと思って理解をしていただきたいです。

と、話がそれてしまいましたが、人を悩ませる虫がパタリとでなくなって、今日は赤とんぼが陽だまりの中で日向ぼっこをしているようにとまっていました。サロベツの夏もいよいよ終わり、これから秋が深まっていくのですね。

キーワード

2016年8月26日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

これから朝霧が見やすい季節に

朝霧トマムの雲海テラスがとても人気ですが、うちも秋になると、雲海テラスもどきの風景を居間やベランダから見やすくなります。うちの場合は、雲海ではなく朝霧です^^

夜のうちから霧はよく出ます。月に照らされて白く光る霧も素敵です。そして朝日に照らされる霧もなかなかです。秋になると日の出の時間がだんだん遅くなってくるので、ちょっと早起きして見ようかという気になってくるのです。今は4時46分、そして一か月後は5時20分ごろと、どんどん遅くなっていきます。

今朝も3時過ぎに庭に出て、星空を眺め、だんだん空けていく東の空を眺め、朝霧を眺めていた人がいました。私は、5時過ぎに目が覚めてチョロッと霧の写真を撮っただけですけどね。これからの季節、ちょっと早起きして朝の風景を楽しむのも良いかもしれません。

キーワード

2016年8月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

満喫してもらえて良かった

奇跡の稚内便で来られたご家族は、うちだけに二泊三日で来たそうで、今日の夕方の飛行機で帰っていきました。初日は利尻は見えなかったものの真っ赤な夕焼けが見られましたし、昨日は快晴の日没、雲がなかった分、空は真っ赤になりませんでしたが、夜は星が久しぶりにきれいに見えました。飛行機が飛ぶと飛ばないでは大違い、無事に飛んでサロベツを満喫してもらって良かったです。

ニュースを見ていると、道内はあちこちで台風の爪痕が痛々しいですね。道路が崩れたり、川が氾濫したり、農作物の被害も大きそうです。この週末もまた雨が降るようですが、あまり大きな被害が出ませんように。

キーワード

2016年8月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

取材陣が帰ってから晴れ間が(T_T)

午後から青空22日は、次号の宿広告雑誌「とほ」の取材陣が来ておりました。やはりこの庭と、庭を取り巻く自然環境、夕焼けや朝霧や月の出などなど、この宿ならではの良い風景をいっぱい見てもらいたいなあと思っていたので、22日は晴れて欲しいなあと切に思っておりました。

ところが実際は、みなさまもご存じのとおり台風が北上して道内は大荒れの天気。サロベツは、21日は晴れ間も出て利尻も見えておりましたのに、取材陣が滞在中の22日から今日の午前中にかけて、雨が降りそうな曇り、もしくは雨、と言った状況でした。いやはやまったく、利尻は影も形も見えなくてがっかり。

今日の12時まで粘って、少しでも晴れ間の出た外での写真を撮りたいと言っていたけど、やはり小雨が降ったりやんだりで、そんな中で何とか写真を撮って帰っていきました。帰ったらきっと晴れるんだよな~と言っていたらまさにその通り、2時ごろになると、この写真のようにどんどん青空が広がってきました。

夕方には快晴になり、利尻ははっきりくっきり、そして今は、月が出るまでの時間、お客様はほとんど外に出て星を見て楽しんでいます、久しぶりに澄んだ空なので、天の川も見えてとてもきれいです。こんなところを取材陣に見てもらいたかったんだけどな~。

でもまあ、利尻は見えなかったものの昨日の夕焼け空は圧巻でしたから、それだけでも見られて良かったかな~。お天気ばかりはどう頑張っても仕方ありません。悪天候の中、一生懸命写真を撮って、どんな記事に仕上がるのか楽しみにしています。

キーワード

2016年8月23日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

奇跡の稚内便

真っ赤な夕焼け今日と明日との二泊で4人の家族が羽田からの稚内便で来ることになっていました。でも台風が関東に近づいてきていて、朝から羽田便の欠航のお知らせテロップがテレビにどんどん流れてきます。これはもう、稚内便は飛ばないよなあ、と思っておりました。そしてテレビのテロップを注意してみていると、新千歳、旭川、函館と欠航のお知らせがどんどん入ってくるのですが、なぜか稚内便が出てきません。

函館とか釧路とかの欠航のお知らせが出るのなら、稚内も出るよな~まさか飛ぶのかな~?と思っていたら、そのまさかでした。新千歳便もどんどん欠航になってきているのに稚内便は、道北の天気のマシさを象徴するように飛んだのでした。あきらめていたのに奇跡の稚内便だな~!

午後は雨も止んで、たまにはパラリと降りましたが、日も差しました。そして夕暮れは、利尻は見えてなかったので夕日ツアーには行かなかったのですが、びっくりするような真っ赤な夕焼けでした。やはり台風の影響があるんでしょうかね。稚内便も飛んで、こんな夕焼けも見られて、ご家族は強運の持ち主ですね。

キーワード

2016年8月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(5) |

サロベツは天気が良かったんだけどなあ

ヒマワリ畑ニュースを見ていると、道央や道東は大雨の被害で大変なことになっているようです。サロベツはと言うと、昨日の午前中に少し雨が降った程度で、今日は晴れ間もあって利尻もきれいに見える時間が多かったです。

そんな感じでこちらはいつもと変わらない日常でしたが、JRは宗谷本線が一日中運休と言うことで、稚内にいるのにJRで来るはずの人が来れなくなってしまいました。なんだかな~。幌延とか、雨に関係のないところまで折り返し運転してくれればよかったのに。

サロベツは、雨は明日からが本番のようです。明日も稚内便の飛行機で来る人やJRで来る予約も入っているのですけど、果たしてみなさん来れるんでしょうか。お盆を過ぎたのに台風の影響からか、蒸し暑い日々が長引いているサロベツです・・・。

キーワード

2016年8月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

そうだったのか

晩御飯が終わって、台所で片付けをしているとき、広間でお客さんのお父さんと小学生の娘さんとの会話が聞こえてきました。娘さんが「オーマイガッ」と言ったところでお父さんが「お前意味が分かっているのか」「分からん」「それはな、大きな蛾ってことやぞ、大きな蛾を見つけた時にな、オーマイガッ!って言うんや、ええか、大きな蛾やぞ」

と言うことで、ひそやかに台所で笑わせていただきました。

キーワード

2016年8月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

蒸し暑い日が続く

台風が過ぎてスカッとした天気になったらいいんだけど、蒸し暑い日が続いています。天気も不安定で、朝のうち小雨が降りました。そのうち雨が止んだので、芝生が乾くまで待って芝刈りをしました。芝生が濡れていると芝刈り機が詰まってしまうのです。今日は家の周りだけ。裏庭の広い部分は明日以降になるのだけど、雨の日が続くみたいなんで、いつ刈れるかな~。

今週前半までの混雑ぶりがうそみたいに、お客さんはすっかり落ち着きました。書きそびれていましたけど、1週間前に息子が帰ってきて手伝ってくれていました。やはり一人増えると、とっても助かります。自分たちは暑い暑いと言っているけど、よく30度を超す北見に比べると、涼しいと言っていました。これからはもうそんなに忙しくないので、ようやくのんびりしてくれればと思います^^

キーワード

2016年8月19日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

それでもやっぱり淋しいね

のんた君のメモリアルガーデンヒマワリコーナー昨年の夏、のんた君と遊んでとても楽しかったので、今年ものんた君と遊ぶことをとても楽しみにしてきた女の子、でも死んでしまったことを知って、お父さんと一緒にメモリアルガーデンに行って悲しんでくれたそうです。いろんな人に愛してもらって良かったね。生きている間に、いっぱいいっぱいいろんな人に愛してもらって、のんた君はやっぱり幸せな一生だったんだろうと思います。

台風が上陸してもサロベツはたいして風が吹かず雨が降った程度で、ヒマワリは無事に咲き出しました。ベンチに座って、のんた君と一緒にのんびりこの風景を楽しみたかったね。でもどんなに淋しく思っても、もうのんた君はそばには来てくれないんだな。。

キーワード

2016年8月18日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

久しぶりにてんこ盛りの雑炊!

道北は風もなく、そんなに強い雨と言う感じでもなかったですが、ニュースを見ていると、道東や太平洋側はかなり風雨が強いようですね。出発する人は朝ご飯を食べるとすぐに宿を出ていましたが、無事に目的に着いたんでしょうか。

お盆を過ぎて若い人が目立つようになり、今日は20代のチャリダーさんが4人いる鍋があって、久々に宿主がてんこ盛りの雑炊を作っていました。今まではチャリダーさんと言っても、けっこう年配の人が多く、燃料は固形物よりアルコールの液体で走っているんじゃないかというような感じで、そんなに量を食べていませんでした。

久々すごい量だな~と思ったのですけど、一回で2合食べられる、とか言って大食い自慢をしている人たちでしたから、完食していました。さすがだな~。明日は台風一過で利尻を見ながら気持ちよく走れる天気になればいいですねえ。

キーワード

2016年8月17日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

小学校中学年の女の子が読んでいた本は!

6月や7月は、かなり年齢層が高かったお客さんも、お盆を過ぎて若い人の割合が多くなってきました。若さいっぱいのチャリダーさんがモリモリご飯を食べているのを見るのは、気持ちがいいですね。年配の人も中年の人もいて、今は年齢がバラエティに富んでいて、話が弾んでいます。

さてそんな中に、家族で来た小学校中学年ぐらいの女の子がいました。夕方、ご飯までの時間に居間で揺り椅子に揺られながら熱心に本を読んでいるので、何の本を読んでいるのかなあと思ったら「53歳にして夢は実現する」ええっ、53歳にして…、そんな本を読んでいるの~??思わず笑ってしまいました。うちに来たお客さんが自費出版でだした本です。

お母さんは、意味が分かっているのかな~なんて笑っていましたけど、いやいや、ゲームばっかりしている子がほとんどの中で、何だか個性的で面白い!

キーワード

2016年8月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ヒマワリって東に向いて咲くのね!

お盆のころは、満開のヒマワリでお客さんを迎えるつもりだったのに、ほんの数輪咲いた程度、お盆のピークを過ぎて、やっと四分咲きぐらい。計画はうまくいかないものだな~。

そしてもう一つ番狂わせだったのは、ヒマワリって花が咲くと東に向いて咲くんですね。てっきり、南に向いて咲くのかと思っていました。つまり、お客さんが裏庭へ歩いていくと、ヒマワリがお客さんの方向に向いて咲き揃っているつもりだったのに、横向いて知らん顔して(??)咲いている感じ!そりゃぐるりとお客さんが回って物干し場付近からヒマワリを見りゃいいって言う感じだけど、なんだかな~。

ということで、ヒマワリ自体は嫌いじゃないんだけど、来年は植えるかどうかわからないな~。もうちょっと花が開いてきたら写真を撮りますね。

キーワード

2016年8月15日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

混むのは今日だけ

今年の盆休みは、今日だけが混んでいて、あとは例年よりはるかに少ないです。そんなことを言ったら、今年は分断されて長い休みがとりにくい休みの並びになっているのだとお客さんが言っていました。だからなのかしらん??

宿主は、ハチに背中を刺され、やけどもして、今日はなんか厄日のようでした。でもまあビールを飲んでワイワイやれば、痛みも忘れるかな。

キーワード

2016年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

曇ってしまったな~

今晩のペルセウス座流星群は、特にたくさんの星が流れるかもっていうことで、とっても楽しみにしていたのに、曇ってきてしまいました。昼間はあんなに良く晴れていたのに、無駄に晴れないで、夜に晴れて欲しかったな~。お客さんも、星目当てで来たのにな~とか、三脚も持ってきたのにな~とがっかり。

昨日の夜も、というか、今日になるんだけど、2時ぐらいに起きて窓から眺めていたら、ものすごく明るい流れ星が見れたりして、期待してたんですけどね。こればっかりは仕方ないです。夜中に目が覚めたら、眺めてみようっと。

キーワード

2016年8月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

朝の準備を中断して声援

朝起きてきたら、居間でお客さんがオリンピックを見ていました。内村航平が、かなりの点差をあけられて2位につけているとか。そうか~と言いながら、とりあえず朝ご飯の支度をしようとしたけど、内村の最後の鉄棒が始まるよ!と言われて準備を中断。

予選で鉄棒から落ちているので、離れ業をし鉄棒をつかむたびにやんやの声援、最後の着地でピタリと止めた時はおお~と喜んでしまいました。最後の人の演技では、着地に乱れがあったこと以外は、素人にはどっちがどうとは分かりません。内村が大逆転の金でまたまた大歓声、それを見届けて食事の準備を再開しました。と書いたら、どれだけ多くのお客さんと見ていたか、ということですけど、起きて見ていたのは、お客さん一人と我々二人でした^^;

日本は最高の勝ち方だろうけど、銀になった人は悔しいだろうな~と言っていたら、その後のインタビューで、内村航平に嫌な質問をした記者に対し、すごく気持ちの良い切り返しをしたとか。やっぱり世界の頂点を争う人って、人間ができてるんやな~。

キーワード

2016年8月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

ここは奈良公園か!

ほぼひと月ぶりぐらいに稚内に行きました。髪を切って買い出しをして、定番の図書館に行きました。出入り口横の一面ガラス張りで外が見えるスペースで、アイスオーレを飲んでまったりしていたら、なんとシカが目の前に現れました。びっくりして、思わず「ここは奈良公園か!」と心の中で突っ込みを入れてしまいました。

背中に斑点があったから、まだ子ジカのようです。人がそばを通っても逃げようとせず、悠々と芝生や花壇の中を歩いて、何か草でも食べていました。スマホで写真を撮ろうとしたら、スマホを家に置き忘れていました^^;

こんな町のど真ん中でもシカが出てくるのですから、うちにもシカやらキツネやらタヌキやらが出てきたって何の不思議もないですね。

キーワード

2016年8月10日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

時代の変化を感じたわ

朝霧自分が学生時代に旅をしたときは、ガラケーもスマホもパソコンもなかったので、テレビを見る機会がないし、社会に何が起こっているのかよく分かりませんでした。サロベツに来てからも、20年以上前、奥尻島で地震があった時、宿で泊まっている人は地震があったなんて知らなかった人が多かったし、北海道の電話回線がパンクして宿の電話がつながらなかったりしました。

今はもう、スマホなどのタブレット端末で旅行先でもいち早くニュースを知る時代になりました。今朝も朝食の準備をしていて、ニュースを見る前にお客さんの方から体操男子団体、金を取ったよ!って教えてもらいました。かつてを思い出して、つくづく時代の変化を感じました。

私も今朝はなぜか4時半ごろに目が覚めました。窓の外を見ると、霧があたりに立ち込め、それが日の出とともにだんだん晴れていくところで、あまりにも幻想的だったので写真を撮ってしまいました。そのときテレビをつけていたら、リアルタイムで見ていたかもしれませんが、オリンピックのことはすっかり頭から抜けていました。

キーワード

2016年8月9日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

シマリスが玄関に

宿主が玄関の掃除をしようとしたら、風除室へ入る階段のところにシマリスが来ていたそうです。え~、呼んでくれればよかったのに!と後で私は文句を言いましたが、私はちょうど風呂掃除中だったから、呼んでも大変だしなどと宿主は言い訳をしておりました。

で、宿主が呼んだのは、子供のお客さん。シマリスは子リスだったみたいで、近寄っても逃げなかったそうです。そして最後は、裏の薪置き場の方へ消えて行ったとか。

お隣さんの家にはエゾリスが来ているそうです。うちものんた君がいなくなってしまったので、この秋、クルミが実るころ、シマリスやエゾリスがやってくるかもしれませんね。

キーワード

2016年8月8日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

静かに輝くサロベツの星空

天の川とさそり座宿と星空お客さんがいるときは窓の明かりが強すぎて、星の写真を撮らないときが多いです。こちらの都合で、客室のカーテンを引いて、とか、明かりを消して、とか言いづらいですから。でも昨日は久々にすごく澄んだ空でしたから、久しぶりに撮ってしまいました。ずっとぐずついた天気でしたからねえ。

お客さんには何も言わず撮ったので、やっぱり窓の明かりが強すぎたりしてますが、これはこれで、まあいいじゃないかってことで。居間は遮光カーテンで光を抑えてますので何とかごまかせています。オリンピックも甲子園も始まって世間は熱く盛り上がっているようですが、サロベツは相変わらず静かに涼しげに星空が広がっています。

昨日撮った花の写真も「景色」にUPしました。

キーワード


2016年8月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

サロベツ原野を走る沿岸バス

サロベツ原野を走る沿岸バス片付けが非常に早く終わってしまったので、久しぶりにサロベツ原生花園に行ってみました。蒸し暑さが無くなって吹く風が冷たく、イネ科の穂が出てきたりしているのを見ると、もう秋が始まっているのでは…、という感じになりました。

利尻は雲がかかっていたので、風景よりも花の写真を撮りながらのんびりしていたら、沿岸バスが走ってきていました。以前も水芭蕉が咲いている時期だったか、偶然通るのを見て写真を撮りました。今回も思わず写真を撮りました。いろんな季節ごと、いろんな利尻を背景に、沿岸バスを狙って撮ってみるのも面白いかもしれないですねえ。

今日は、昨日すごくきれいだった夕日の写真を「利尻と夕焼け」にUPしましたので、原野の花々は明日以降にUPしようと思います。

キーワード

2016年8月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

爽やかな夏空でした

裏庭とベンチ夜中にザ~ッと雨が降っていましたが、朝には止んで、空気はヒンヤリしていました。最近の蒸し暑さがうそのように消え去っていました。青空と白い雲の対比がきれいで、午後からは利尻もきれいに見えていました。

こんな日は、湿原センターにでも偵察に行きたいなと思ったのですけど、宿主が地区の清掃行事に行かねばならなかったのでお留守番でした。それでごそごそ庭いじりをしました。最近はどこかへ出かけなくても、じゅうぶん自分の庭でいるほうがくつろげるので、ストレスもなく幸せなことです。

観光ガーデンに勤めている人がお客さんでいたので、ルピナスが2倍ぐらい巨大に育ってしまってるんだけど…?って聞いたら、ルピナスがここの土地にあっているんだろうとのこと。種袋にあったこの品種のルピナスの説明は、きれいさっぱり忘れていいよ!とのことでした。いろんな人が来るので、いろんなことがきけて、助かります^^

キーワード

2016年8月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

キャットミントの切り戻しをする

昨日までの数日は湿気が高くてムシムシした感じだったけど、今日は空気が入れ替わったような感じで、爽やかな暑さになりました。吹く風も気持ちいい感じです。

ということで今日は庭仕事のチャンスとばかり、キャットミントの切り戻しをしました。早めに切り戻しても、結局は一番の穂のようにきれいに花は咲かないので、最近は咲くだけ咲かして7月の終わりぐらいに切り戻しします。暑いのと、チョウチョがいっぱい飛んできているのでなんだか穂を切りづらく、今の時期になってしまったのでした。

半分になったキャットミントは、ただの草むらになりました。ちょっとさびしいです。また来年、きれいに咲くのを楽しみにしていよう。

利尻も見えて、今日は久しぶりに夕日ツアーだなと思っていたら、6時を過ぎて、雲がどんどん出てきて、結局行きませんでした。最近夕日ツアーに行っていないので、日が沈む時間もびっくりするぐらい早くなってきている気がします。もう沈む位置は山の中腹ぐらいになっているかしらん。

キーワード

2016年8月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

げっ!パンがない!!

いつも通りの朝、ご飯の支度をして、トースターを出して、パンを出そうとして戸棚をあけたら、げっ!パンがない!!

正確に言うと、お客さんが一枚ずつ食べる量はあったんですけど、2枚目が全くなかったのです。どうしよう、謝って今日のパンは一枚しかありません!と言うか??でも朝食を出す7時にはまだ時間があったので、町まで買いに行ってくるわ!と宿主が出かけました。

コンビニがある町まで往復24キロ、いつもは7時前に「おはよ~ございま~す。朝ご飯の準備ができました~」って触れ回るんですけど今日はせず、7時ごろにお客さんがぱらぱら居間にやってくると、「パンを買いに行ってるから、あと5分ほど待ってね!」と言いました。

結局は5分過ぎぐらいに一枚目のパンを焼いている間に宿主は帰ってきました。そしていつも通り、「2枚目のご希望の方はいますか?」って聞くことができました。足りなかったのは結局3枚ぐらいですんだんだけど、、ありませんって言うより良かったかな。そして朝早いJRの送迎がなくて良かったです^^

キーワード

2016年8月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

蒸し暑くて…

ミニミニヒマワリ畑毎年今ぐらいの時期に湿原センターの花たちを紹介していないのは、暑くて外に出たくないからってのが一番の理由かもしれません。タチギボウシだとか、サワギキョウだとか、いろんな花が咲いてきているんだけど、サロベツも真夏の暑さで、日中に外に出るのが嫌なんだな~。

夕方、夕食の準備がほぼ終わった所で時間があったので、ちょっと庭の手入れをしました。ちなみに日中は27度、夕方は22度ぐらいでした。ようやく外で伸びた草を刈れるわ~と思ってごそごそしたのですけど、お客さんは夕方は寒いぐらいだったと言っていました。大阪から北海道に来た初日だと、そういうもんですかね~。

最近の雨と、この暑さで、うちの小さなヒマワリ畑も、ぐんぐんと大きくなってきているようです。お盆のころに咲くつもりで植えたんだけど、いつ咲くのかな~。

キーワード

2016年8月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

39年目の開所記念日でした

久しぶりの芝刈りクローバーが侵食しばらく雨などで天気が悪かったので芝生を刈れなかったら、クローバーがあちこちでいっぱい花を咲かせていました。今まで花が咲くまでのばしたことがなかったんですけどね。こうして見ると、もういっそ庭の奥の方は、デージーとかの種もまいて、芝生だけじゃなくて小花咲く野原にしてもいいような。。。しかし今日は芝生を刈ったので、クローバーの花も消えました。

とまあこんなふうにごくごくいつも通りの日常が過ぎて、4人のお客さんと一緒に鍋を囲み、一日が終わろうとしております。でも今日は実は、39年目の開所記念日でした。「何とか記念」をするのが面倒くさい宿主は、今まで記念日と名がつく日に何かやったことはないので、もちろん今日も開所記念なんてやらないのであります。お客さんも誰も知りません。

来年は40周年です。50周年はやれる自信がないけど、40周年はやれる気がするので、一回ぐらいは何かイベントを…、と思わなくもないのですが、きっと宿主は面倒くさがってやらないでしょう。ま、特別ことは何もせず淡々と日常を積み重ねていく、それもまたいいかもですね。

キーワード

2016年8月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

このページの先頭へ