雪が降り続いて一気に冬景色

雪が積もる雪の下になったマリーゴールド寝るときは家が揺れるほどの風が吹いていて、屋根が飛ばないかしらんと不安に思うほどでした。朝、目が覚めると風は止んでいてとても静かでした。布団の中で「お、これは、今日は外で庭仕事ができる、良かった~」と思っておりました。ところが起きだして窓を開けると!すっかり雪景色に変わっていました。庭仕事なんてとんでもない彡(-_-;)彡

宿主も今日は外で仕事ができると布団の中で思っていたようで、二人ともがっかり。雪は水分を含んだ重い湿った雪で、一日降っていました。このまま根雪になるとは思わないけど、この寒気は今週いっぱい続くそうです。霜はおりていなかったのでマリーゴールドは何とか咲いておりましたが、さすがにこれで終わりのようです。

宿主は除雪機小屋を建てたいし、私は春に掘りだしていたクロッカスの球根を大量に植えたいのです。でも今日は外に出ずおとなしく家にいました。いやはや今年は10月の半ばから天気が荒れ気味で、庭仕事が遅れがちで困ったもんです。

キーワード

2016年10月31日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

プチ旅行に出かける

青い池中途半端な日に営業終了となったのはもちろん理由があって、この土日に子供たちと待ち合わせして家族旅行に行く予定でした。泊まるところも予約して楽しみにしていたんだけど、子供の都合が悪くなって、急きょ中止になりました。もちろん遊びより学業が優先ですからねえ。ということで、せっかく休みと告知していたんで、宿主と二人で全く違うところですが一泊で出かけることにしました。

ふだん超田舎に住んでいるので出かけるときはどうしても都会になります^^; 旭川で「シンゴジラ」を見て、どうせ泊まるのならと言うことで富良野まで足をのばし泊まりました。青い池も見に行きましたよ。でも天気が悪かったので、そんなに感動するほどブルーってわけじゃなかったですが、今の時期でも観光客の団体が来るんだな~とそちらの方に感心しました。

帰る日は、イオン旭川西で3時間の自由時間。お互い勝手に好きなものを見て過ごしました。やはり超田舎に住んでいて普段買い物ができない者にとっては、自然を見るより溢れんばかりのモノを見て買い物したくなるんですよ~。

宿主と全く出会わなかったのですが、フラフラとペットショップに子犬を見に行ったら、なんとそこで宿主と出くわしました。もう犬は飼いたくない!って言ってる宿主だけど、犬を見に来てたんだな~。

昨年までは旅行に行っても、のんた君のために休憩時間をとったり、宿に着いたら、夕方も朝早くも、たっぷり散歩に出かけていました。のんた君がいなかったら、何となく一人で歩く気になれません。そして子供たちやのんた君がいたなら、いっぱい写真を撮るんだけど、二人じゃあなんとなく写真を撮る気も起らず、この青い池をスマホで一枚撮っただけで終わってしまいました…。

キーワード

2016年10月30日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

明日から休館します

夏のシーズン(と言っても今は晩秋ですけどね)は、今日の宿泊で終わりです。冬の営業は12月17日からの予定ですので、皆さんよろしくお願いします。

今日のお客さんは4連泊したお客さんと、釣りで2連泊したお客さんです。どちらももうちょっと泊まりたかったらしいですけど、明日から用事があったのでごめんなさいね^^

釣りの方は、さっぱりダメだったんだそうです。この天気が影響しているんですかねえ・・・。

キーワード

2016年10月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

釣れるかな~?

今日新しく来たお客さんは、イトウを釣りに来た方です。前も釣りに来た人だな~って、覚えていました。川が凍る前の寒い時期によく釣れるって聞いたことがあるんですが、お客さんもそれを知って今の時期に来たそうです。でも風の強さと寒さにびっくりしたと言っていました。そうです今日も風が強くて、おまけに雨が降ったりやんだり。寒いって言ってましたけど、気温は10度近くあって、まだまだ今日は暖かい方でした。

これから気温はどんどん下がって、明日の朝は2度ぐらいの予報です。朝ご飯抜きで、日の出前から釣りに出るって言っていたけど、寒いだろうな~。せめて風が収まると良いですね。明日の夜、釣りの成果を楽しみにしています。

キーワード

2016年10月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

貴重な晴れ間にチューリップとパンジーを植える

これから植え込みますまずはチューリップ朝は何とか晴れ間が広がって、気温も9度に上昇、風もひどくはなく、今日のお天気を逃したら自転車に乗れないよ!ってことで、お客さんは自転車に乗って出かけていきました。4連泊の予定なんですけど、明日も明後日もあまりよくないですからねえ。

私も今日を逃したら今度はいつ?って感じなので、チューリップとパンジーを丸い花壇に植えました。本当は通販で買ったチューリップ100球を植えるつもりだったんですけど、裏の方に植えてしまったので、こちらはホームセンターで買ってきたチューリップ40球と、8月に種をまいて育てていたパンジー2種類です。

パンジーも植えました予備のパンジー観光ガーデンに行くと、ずいぶん詰めてチューリップを植えているみたいなので、今回はいつもより詰めてチューリップを植えてみました。そしてパンジーは輪の間を広くして、パンジーがまだまだ咲いているときでも、夏用の花の株を間に植えられるようにしてみました。そして前回はいろんなことがあって、ずいぶんパンジーが欠落してしまったので、今回は予備のパンジーを裏にも植えておきました。

毎年のんた君がそばにいて、球根を植える様子をずっと眺めていました。今日も植える前にのんた君が眠っている所へ行って、「ほら、これから植えるよ。行くよ!」と声をかけてみました。のんた君は、のそっと起き上がって、ついてくるような気がしました。

キーワード

2016年10月25日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

部屋の中は真冬モード

真冬バージョン相変わらず風が強くて気温は2度。雨は降っていないので、チューリップの球根を植えられないことはない…。同じく外に行くのに決心が必要だった宿主が私に、「一緒に外へ出よう!」と言ってきましたが、あっさりと「今日はデスクワークにするわ(!?)」と拒否いたしました^^

私に振られた宿主は、仕事を薪積みに変更しました。今までは段ボールに屑薪を入れて置いているだけでしたが、週末はさらに気温が下がるということで、本格的に薪を積んだのでした。積み終わった宿主は「もう真冬モードだなあ」と言っていました。

特急サロベツで来たお客さんは、旭川近辺はすごく雪が降っていたと言っていました。サロベツは風が強くて寒いけど、雪は時折舞う程度で、積もるような雪は降っていません。

キーワード

2016年10月24日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

天気に恵まれない秋

窓辺で読書昨日は曇りのはずだったのに、昼前から雨が降りだして、今日も強風、最高気温がわずかに5度。これからもあんまりお天気に恵まれないようです。丸い花壇にチューリップ40球とブルー系のパンジーを植えたいのだけど、なかなか植えることができません。次の機会は火曜日かなあ。あとは雨か雪です。秋晴れの日差しが恋しいなあ~。

図書館からは5冊ほど本を借りてきていて、窓辺に揺り椅子を置いて読みました。でもこんなことは雪が降ってからもできる。雪が降らないうちに、外でしたいことはいっぱいあるのですけどね~。宿主は雨が止んだ隙にためてあった空き缶を捨てに行きました。宿主は雪が降る前にしたかったことを一つクリアしたみたいです^^

キーワード

2016年10月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

あっ、違うのね^^;

ドミトリーの部屋で予約をした人が、着いてから、「テレビのある部屋に替えて欲しい」と言ってきたのですけど、うちにはテレビのある客室なんてありません。その旨を伝えて、広間にはテレビがあるので広間で見てください、と言いました。どっちみち今日はお客さんお一人だけでしたし。

そして思わず、野球ですか?と聞きましたけど、違う番組…、とのこと。結局番組は録画して来ているので、別にいいんです、って言って、お客さんは何も見ていませんでした。宿主も見たい番組って日本シリーズ??って聞いていました。今、見たい番組があるって聞いてすぐに野球だって思うのは、道民か広島県人しかいないかもですね^^;

キーワード

2016年10月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

初雪はすぐに溶ける

雪の名残り夜中に窓の外を見てみると、芝生はけっこう雪で白くなっておりましたが、朝起きるころにはほとんど溶けて、屋根から落ちてくるところだけに残っていました。今日はもう雨も止んで、雲間からは利尻もちらりと見えて、それがまたけっこう白くなっておりました。平地でも雪が降ったのですから、利尻ではどっぷりと降ったのでしょうね。

昨日泊まったお客さんは、「ブギウギ専務」を見て来たのだそうです。じゃあ道内の人か?と思ったら、内地の人でした。ブギウギ専務を見て、サロベツって所があることも知ったそうです。お客さんが泊まった部屋は、専務が泊まった部屋だよって教えてあげればよかったな。その時は言うのを忘れていました^^

キーワード

2016年10月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

本当に雪が降ったわ~!

昨日は暖かくて良い天気だったので、本当に明日雪が降るのかな~?と半信半疑でしたが、最近の天気予報は当たるんですね~。夜中にすごく雨が降って風が出てきて、今日は朝からもう木々が揺れてちぎれた葉っぱが舞い散り、昼過ぎには雨に交じってぱらぱらと雪が降りました。と言っても、積もるような雪ではなくて、ベランダにはぱらぱらと雪の粒が当たっては溶けていく感じでした。

2時の最終バスでお客さんが来て、それから宿の自転車で湿原センターに行く予定でしたが、この天気では自転車に乗らない方がいいと思いますと私は言いました。3時がチェックインではあるけど、さすがにこんな天気の時は、ケースバイケースで、どこへも行かない方がいいと言ってしまう天気なのでした。

キーワード

2016年10月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日はラッピングバスだった

沿岸バスと利尻輪を描いた飛行機雲とサロベツ原野今日は昨日以上に良いお天気で、用事がなかったのでカメラを持って出かけました。一番の目的は利尻とタンチョウを撮ることでしたけど、ちょうどバスが来る時間だったので、まずは沿岸バスと利尻だな!と湿原センターへ行きました。

バスが来るのを待っている間、原野にくるりと輪を描いた飛行機雲があるのに気が付きました。なんだか空に描いたいたずら書きのようで面白いですね。雲もバスも気になって、右を見たり左を見たり。今日の沿岸バスは、ラッピングバスでした。ラッピングバスは長距離バスにしか使わないのかと思ったら、ここの路線でも走らせるんですね。

バスを撮った後、この前宿主が見たというところへ行ったり、他にも心当たりのところに行ったり、前回見たところへも行きましたが、すべて空振りでいませんでした。あまりにも天気が良いので、タンチョウもぶらっと出かけちゃったのかしらん。明日は急激に気温が下がって夜に雪が降る予報ですから、遊ぶんなら今日のうちですもんね・・・。

キーワード

2016年10月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

久しぶりに利尻がきれいでした

利尻と黄葉した木々気温は高めなものの、しばらくはっきりしないお天気でしたので、今朝は利尻と沈みゆく月がとてもきれいに見えてうれしく思いました。写真を撮りたかったところでしたが、お客さんに朝ご飯の用意をしなくては…、ということで、落ち着いてもう一度見ると、月は沸いてきた雲の中でもう見えませんでした。今日の写真はもう月が見えなくなってから撮りました。

一日良いお天気で撮影日和でしたが、こういうときに限って出かける用事があるのです。8時前に出かけて家に帰ったのは3時近く、それでも利尻はきれいに見えておりました。

お客さんはポツリポツリとやってきて、同業者のお客さんとは、「ここだけの話」で盛り上がったり、私の両親の故郷から来たお客さんは、言葉づかいですぐに分かったり。この夏の営業はあと9日ですので、みなさまよろしくお願いします^^

キーワード

2016年10月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雷の音がすごかったな~!

久しぶりに風が収まり、気温は朝から15度もありました。非常に暖かな朝でしたけど、週末に向けて気温はどんどん下がり、なんと雨に雪が混じるようになるかもしれないとのこと。ということで、暖かな日のうちに残りの西側の列、水仙とチューリップを全部植えてしまおうと頑張りました^^

午前中に水仙を100球ぐらい植えました。日差しもあって、ぽかぽかで、とても気持ち良かったので、こんな天気がしばらく続けばいいんだけどなあと思いました、昼ご飯を食べて、休憩して、今度はチューリップを植えようと外に出たら、朝とは全く違って黒く重たそうな雲が空を覆って来ていました。

今日は雨が降るのは夜になってからという予報だけどなあと思いながら、チューリップを50球、半分ばかり植えたところで、突然背中の方で爆発音がしたので、びっくりして振り返りました。でも何事も起きていません。爆発音は雷だったのでした。空はますます暗くなってきているし、爆発するような雷も頻繁に鳴るしで、残りのチューリップ、休まずに植えました。

全部植え終わって、きれいに土をならそうと思ったら、ポツポツと雨が。あともうちょっとで終わるんだけどと思いながら、中断して家の中に入りました。宿主も頑張って原木をチェーンソーで切っていたけど中断です。外仕事は雨が降りだすとだめですもんね。雷はもう鳴らなくなりましたけど、それにしてもびっくりして振り返るほどの音でした。

キーワード

2016年10月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

水仙とチューリップの球根を植える

水仙とチューリップを植える今週から天気が良くなるのかと思っていたら、相変わらず雨マークがたくさんついていて、おまけに後半は雪になるかもとのこと。それで昨日は強風だったにもかかわらず、掘り起こしていた水仙の球根を東側に植えて、100球買っていたピンクのチューリップも半分の50球を植えました。(残りの50球は西側に植える)

どうしても風下にいて作業をするので目に土くれが何回か入って、そのあとお客さんのご飯を作るときは気が張っていたからかあまり痛いと思わなかったんだけど、夕飯もすんだころから左目がピリピリと痛かったです。別に何も入っていないんだけど、目を傷つけていたんでしょうかね。ということで、昨日はブログも更新せず目を使わないようにしてさっさと寝てしまいました。

朝起きると目の方は良くなりました。風も昨日ほど強くなかったけど、毎朝見えていた利尻は見えなくなって霞んだような天気の悪さにがっかり。しかし天気ばかりはどうしようもない。変えることもできない。神様じゃないんだし。西側は下準備だけして、今日は終わりにしました。

キーワード

2016年10月16日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

毎日薪作りと花壇作り・・・

ルピナスの隣りに植えたアゲラダム、今もきれいに咲いているので、霜が降りて枯れるまでずっとそのままにしておきたかったのですが、そこには来年のために水仙やチューリップの球根を植えたいし、それもかなりの量になるのでいろいろするのに時間がかかりそう…、と言うことで、今日は泣く泣く東側のアゲラダムとお別れ、抜いた後の地面を耕しました。

花壇の面積にも広くなったので、毎年の植え替えの手間を省くために、球根や多年草を増やしていこうと思っています。来年はルピナスがまた大きな株になっても、水仙やチューリップは花が咲き終わったあとで、ルピナスの陰になって目立たず栄養を蓄え枯れていくので良いかなあと言う算段なんだけど、果たしてうまくいくかしらん。

宿主は薪作り、私は花壇いじり、そして以外にも10月にしてはお客さんがぽつぽつ入っています。今の時期は湿原センターに行く価値あるかなあと言われるけど、私は秋のサロベツ原野が一番好きですけどね。花は全く咲いてなくても、草黄葉の色が何とも言えず良いです。人それぞれですけど^^

キーワード

2016年10月14日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

秋のサロベツ原野と沿岸バス

沿岸バスと秋のサロベツ原野久しぶりに利尻がてっぺんまで見えて日差しもありましたので、出かけてみました。湿原センターへ行く途中、稚咲内へ向かう沿岸バスとすれ違ったので、利尻と沿岸バスを撮ってみようと思いたちました。

詳しいお客さんから、バスを撮るには本当は行き先表示が見えて、他の車は写らなくて、そしてバスのタイヤも見えているのが良いと言われていました。それで階段を上る見晴らし台に上がってせめてタイヤだけでも写るかなあと思いましたけど、原野の葦原が伸びているので、見晴らし台に登ったぐらいでは半分ぐらいしかタイヤは見えませんでした^^

それなりに見えていた利尻もバスを待っているうちに、上空の雲で覆われてきて日差しも当たらなくなり、今一つになったので、結局バスの写真を撮ったら家に帰ってしまいました。今は水仙を半分ほど掘り出して別の場所に植える作業をしているので、写真はまた別の天気が良い日に、ということで。宿主も庭のホースを片付け、物干し場のロープを外し、芝刈り機は物置の奥に片づけ、着々と夏物の片づけをしていました。

キーワード

2016年10月13日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

風が強く外は寒かった~!

夜に降っていた雨は、起きるころには止んでいたのですが、厚い雲に覆われて暗く風の強い朝でした。昼過ぎには日差しが出てきたので、花壇の手入れに出ようと外に出たら、風がとても冷たくて、それまでストーブの部屋にぬくぬくといたもんだから、すぐに「今日は外仕事はやめだ!」と思ってレタスやらパセリやら、ちょびっとだけ畑のものを採って家に帰りました。

宿主も午前中、丹頂鶴や渡り鳥を見にお客さんと出かけ、風の中で外にいたらすっかり体が冷えてぞくぞくすると言って昼からは布団にもぐって寝ていました。大事には至らなかったようで、夕方からは元気にしていました。

内地の方もすっかり涼しくなったようですね。でもサロベツはさらにその先を行っていますから、今日は内地の真冬並みの寒さだったかも。

キーワード

2016年10月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

今でもどこからか、やってきそうな気はするのだが

1年ぶりに宅配便の配達担当に戻った人が荷物を持ってやってきました。「あれ…ワンちゃんは?」と聞かれたので、「この1月に死にました」と言うと、「人懐こい可愛い犬だったのにねえ」と残念がってくれました。風除室に、犬用のお椀も身づくろい用のセットもなかったので、あれ…?!と思ったそうです。

先日来たお客さんが、飼っていたラブラドールは、12歳と10か月まで生きたと言っていました。ちょうどのんた君より1年長生きしたということになります。最後は介護が必要になったんだとか。

のんた君がまだ生きていた今年の初め、だんだん年を取って反射神経も鈍くなってきているので、この夏は庭で放し飼いにするのはやめようと言っていました。駐車場に出迎えに行って誤ってお客さんなり宅配の人なり、車でのんた君を轢いてしまうかもしれないと思ったからです。

のんた君が生きていたら、今頃は介護が必要になってきていたんだろうか。それとも、秋の入れ替えで花壇をほじくり返している横に、いつものようにいてくれたんだろうか。具合が悪くなる直前まで普通に生活していたのんた君、全く我々の手を煩わせることはありませんでした。潔すぎるよなあと、今でもやっぱりのんた君のことを思い出すのでした。

キーワード

2016年10月11日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(4) |

つかの間の輝き

一瞬の利尻朝ご飯の支度がひと段落して、なにげに利尻を見ると、ちょうど頂上付近が雲間から出ていて、それが日差しを受けて白く輝いていました。二日ほど前に見た利尻よりも雪の部分がかなり多くなっていました。昨日は一日雨でしたから、山の上ではずいぶん積もったんでしょうね。

ちょっと迷ったんですけど、天気も安定していないし、利尻が見えているのは今だけかもと思って、カメラを取りに行き、庭に出ました。たったそれだけの時間で、利尻に当たっていた日差しはなくなって、さっきの光輝いていた様子とはまるで違っていました。写真は撮ってみましたけど、二か所ばかりピンポイントで白く輝いているだけですね。(ちなみに手前の丘部分が黒くつぶれていたので、ソフトで丘部分だけ少し明るくしてみました)

すぐに利尻は雲に隠れてしまいました。お客さんも、白く輝く利尻を見た人から見ていない人までいて、本当にわずかな間だけでした。ずっと天気はぐずついています。こんな天気が続くから、たまに見える、そして白く輝きを増していく利尻がうれしく心に響くのかも。

キーワード

2016年10月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

暗くなるのが早いなあ

今日は久しぶりにJRのお客さんの迎えがあって、18時過ぎに豊富駅に行くと、もう道中は暗くて、夏はまだまだ明るかったのにその違いには改めてびっくりするほどです。調べてみると、今日の日没時間は17時ちょうど、明日から日没は16時台に突入です。そりゃもう18時には暗くなるはずですね~。

朝からずっと雨で、風もあるし、最近はずっとさえない天気です。でもまあ薪だけはふんだんにあるので、朝からずっとちょろちょろ屑薪を焚いて家中をあっためています。これから雪で閉ざされる前に、外でやりたいことはいっぱいあるんだけどな~。秋の雨は、何だか時間がもったいないような気がします。

キーワード

2016年10月9日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

居間に薪置き場を設置

薪置き場をつくるあちこちで雪の便りがきかれるようになり、うちの居間も薪ストーブの横にあったテーブルを片付け、薪置き場を設置しました。でも真冬のように本格的な薪は積んでいません。薪のごみと言うか屑をダンボール箱に入れて、適当に置いています。寒くなったとはいえ、外はまだ10度ぐらいはあるので、ちょっと火をたくとすぐに部屋の中は暖まります。本格的な薪では、部屋が暑くなりすぎます。

今日も、私はまだ十分暖かいので薪ストーブは焚かなくていいと宿主に言ったんですが、宿主が「焚いてもいい?」と何回も言うので「はいはい、焚いてください」と言ったのでした^^ こうやって薪ストーブの前でまったりするために、日々薪割り作業を頑張っているのですからねえ。

キーワード

2016年10月8日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

新兵器はエンジン式油圧薪割り機

薪割り機薪割り機雪は利尻の山の上での話と思っていたら、お隣の町、稚内で初雪が降ったんだとか。積もるような雪ではないとしても、何だか急に寒くなってきたような気がしますねえ。

さて、冬の足音がひたひたと迫ってくる今日この頃、宿主が頑張っているのは薪作りの作業です。この春に、大量の原木をもらったので、斧で割るのは限界と、エンジン式油圧薪割り機を買いました。チェーンソーで薪ストーブに入るぐらいの玉切りにした後、この薪割り機で割っていきます。どんなものでもバリバリと割ってくれるので、斧で割っていた時に比べると、早いし楽なんだとか。

日本製のエンジンがついたものは高かったので、かなり悩んだ挙句外国製のエンジン付きを買いました。すぐに壊れたらどうしようかなあって言ってたけど、今のところ何の問題もなく動いているそうです。心配していたので良かったですねえ。

薪はいくらあってももてあますってことはないし、薪の山を見ると、とても安心するのです。冬に心置きなくあったかく過ごせるのは、この薪山のおかげですからね。まだまだ当分、宿主の薪作り作業は続きます。

キーワード


2016年10月7日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

利尻山で初冠雪

利尻山で初冠雪朝のうち雲をかぶっていた利尻、いつの間にか頂上が見えていて、宿主が「初冠雪じゃないかな」と言っていました。どれどれと、写真を撮ってみましたけど、見た目では逆光でよく分かりません。テレビを見ていたら、利尻初冠雪と言うニュースが流れていたので、やっぱりそうなのね~と言う感じでした。

同じニュースの中で、関東では30度を超えていたと言っていました。こちらでは、山の上ですけど初冠雪、そして朝から薪ストーブを焚いているのですから、同じ国の話とは思えないですね。これからずっと10日ばかり、道北は天気が悪いので、次にすっきり利尻が見えた時は、もっときれいに雪の白さが分かるかもしれません。

キーワード

2016年10月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

風は止み、牧草ロールは片づけられる

牧草ロールの片づけ牧草ロールの片づけ今朝は風がピタリとやんでいて、昨日暴風の中お越しになったライダーさんたちはホッとした様子でした。おまけに利尻も見えていたからか、なんと7時半にはお二人とも出発していきました。昨日は苦行だったでしょうから、今日はツーリングを楽しんでくださいませ。

牧草ロールの片づけも続きが始まり、昼間、用事があって出かけていたので、夕方に帰ってくると、ほとんどなくなっていました。コロコロ転がっているのに慣れていましたから、ちょっとさびしいですね。でもこの牧草ロールがころがっている風景は、豊富町でも、お隣の町でも、まだまだあちこちで見られます。

キーワード

2016年10月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

暴風でプランターが吹っ飛ぶ

鉢が飛んで行った跡風除室に避難夜明け前から家が揺れるような強い風が吹きまくり、朝ご飯のあと、居間から景色を眺めていたお客さんが「あっ、プランターが飛んで行った!」と言うので、まさか~あんな重いものが??と半信半疑で見に行くと、本当にプランターが一つありません!

自分が持ち上げるときでさえ、よっこらしょ、と気合を入れるような重いのが、風で倒れて中の土や苗が飛び出し、軽くなったプランターが飛ばされて崖の下へ消えてしまったのでした。いや~、信じられない!

それよりはるかに軽くて小さいパンジーの苗は全部無事であったので、他のプランターも含めて風除室の中に避難させました。飛ばされた花は、もうそろそろ終わりかなあと言うものだったのであきらめがつくけど、8月に種をまき、これから地植えして来年の春に花を咲かせようと思っているパンジーが全滅したら、大泣きするところでした。

気温はこれから下がっていくというので、薪ストーブもつけました。今日のお客さんは二人ともバイクの人たち、大風の中大変でしたね~。薪ストーブでぬくぬくの部屋でゆっくりしてもらいました。ニュースを見ると、関東では30度を超えたとか。う~ん、どこの国の話かな??という感じ・・・。

キーワード

2016年10月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雨で薪作りができず・・・

またまた大きな台風が接近と言うことで、沖縄に特別警報が出ていましたね。大きな被害が出ませんように!

サロベツも今日は9時ぐらいから雨でした。最近はお客さんも少ないので、片付けが終わるとすぐに薪作りに励んでいる宿主、雨の日は何もできないのでがっかりしていました。薪作りは、長い冬の暖房費を稼いでいるようなものですから、大事な大事な宿主の仕事の一つです。

芝生の伸びも鈍くなって、宿の周りの木々も色づき始め、秋は深まってきています。まだ薪ストーブを焚くまでにはなっていないけれど、10月に入れば、寒さや雪に対する準備も気になってくるのでした。

キーワード

2016年10月3日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

農作業の風景

サイレージ作りサイレージ作り居間から見える牧草地、コロコロ転がる牧草ロールがすっかり目になじんでおりましたが、ラップをまいて片づけだしたようです。農家さんの共同作業なので、何台ものラップマシーンやトラクターがやってきて、ロールをクルクルまいて、運んで持っていきます。

ラップの色も、白や白黒の縞々、黒と、いろいろ転がっていますね。サイレージとか言って、昔はサイロで作っていたようですが、今はこうしてラップでまいて、まいた中で牧草を発酵させるんだそうです。サイロで作るより手間がかからず取り扱いも簡単なんだとか。

手前の牧草地はすっかりきれいに片付いてしまいました。奥の牧草地ももうじき片づけられるのでしょう。なんだかちょっとさびしいような。

キーワード

2016年10月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今シーズンの営業は10月27日宿泊まで

いよいよ今日から10月ですね。HPトップページの「宿からのお知らせ」にも書いてはおりますが、ブログには書いていなかったのでお知らせしておきます。今シーズンの営業は10月27日宿泊までとなります。10月28日からしばらくお休みをいただいて、冬のシーズンは12月17日以降からとなる予定です。12月31日~1月5日は、お休みします。

10月は、お客さんが途切れたら、日帰りですけど臨時休館して遠出する用事があるので、予約を入れていない方、昨日も書きましたけど、10月こそ前日までの予約が大事です^^ 予約の入っている日は、ちゃんと家にいますので、早めに予約を入れてくださいね。

キーワード

2016年10月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ