オジロワシがそばにいても

合格発表から1週間でもう娘は仕事を始めるのだから、この1週間は、いろいろ手続きだの引っ越しだの時間に追われる感じです。今日も青空に利尻がきれいで、本来なら写真を撮りに行ってもいいぐらいでしたけど、その利尻を横目で見ながら引っ越しの荷物を軽トラとワゴン車に積み、2台で道道106号線を北上しました。

途中シカがはねられて道路わきでほぼ骨になっておりまして、それにカラスやオジロワシがきていて、背景はきれいな利尻、おおお!と思いましたけど、カメラは持ってないしやることこれからいっぱいなので、これも横目で眺めながら通り過ぎるばかりで、ちょっと残念でした~。

キーワード

2017年3月29日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

これで(やっと)完全巣立ちだな~

自己採点では合格間違いナシという判定であっても、マークミスがある可能性だってあるから、合格発表がある直前はもう緊張でドキドキ、「受かってたよ~」という声が聞こえた時は、宿主も私も、ホッとしてクタクタとなりそうでした。

ということで、無事に国家試験に合格した娘は、ついに私たちの元から完全巣立ちすることになりました。長いことエサを運んでやってスネをガリガリかじられて大変だったけど、これで親の務めも終わりました。と言って親子の縁は一生切れるわけではないですけど、扶養義務は終わりです。

本当は今日の夜、合格してたら知り合いと晩御飯を食べに行こうって約束していたけど、まさかの火災で一緒に行けなくなり、今晩は食材を買いこんで家でビールをたらふく飲むことにしました。普段は大量の肉やアルコールは控えている私ですが、今日飲まずしていつ飲むんや!って感じ!!

息子の方は、まだしばらくエサを運ばなくてはなりません。でももうゴールも見えてきたかな。あともう少し、頑張ろ~。

キーワード

2017年3月27日 | テーマ:家族と | コメント(5) |

エナガもやってくる

天気がよくなって、午前中は利尻がとてもきれいでした。思わず写真を撮りに行こうかと思ったんだけど、宿主が出かけたので、結局どこへも行かずじまい。

居間からイタヤカエデの樹液の溜まり具合を見ていると、カラ類がちょろちょろ来ていました。今人気のエナガもちらりとやってきました。エナガはかわいいって、今とても人気があるんですってね。葉っぱが全然ないので、部屋から双眼鏡で眺めるにはちょうどいいです。写真を撮るのは、根気がないので私には無理だな~。

キーワード

2017年3月25日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

明日から暖かくなるかな~

今日も朝起きるとうっすら雪が積もっていました。樹液があんまり溜まっていないなあと宿主が言うので、今日はさすがに寒すぎるんじゃないか~と思いました。天気予報によると、明日からは暖かくなって天気も良くなるとのこと。これで樹液もたくさん採れるようになるかな。

キーワード

2017年3月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

イタヤカエデの樹液採取

イタヤカエデの樹液採取早春のわずかな時期しか採れないイタヤカエデの樹液、今年も採り頃となりました。雪が完全に溶けてしまうともう時期としては遅く、雪がまだだいぶ残っているころ、そして天気にも関係するみたいです。

山奥に入って採る人もいるけれど、うちの場合は庭先で採れるし、なんといって居間から双眼鏡で溜まり具合をチェックできるというのが何とも便利です。30分の1以上に煮詰めるので本当に貴重な自家製メープルシロップとなりますが、春の訪れを一番に告げてくれる作業なので、今年もその作業を楽しみたいと思います。

キーワード

2017年3月23日 | テーマ:食べ物 | コメント(2) |

春の雪

雪が溶けて徐々に芝生が見えて来ていたのに、今朝起きると10センチぐらい雪が積もっていてびっくり、真冬に戻ったようでした。でも春の雪ってすぐに溶けるんですよね。昼過ぎには、夜のうちに積もった雪は全部溶けていました。東京で桜が開花したってニュースを見たばかりですが、日本って本当に南北に長い国ですね^^

お昼から宿主は火災にあった友人の、仮牛舎の掃除の手伝いに行きました。再建に向けて前向きになっているとのこと。いろいろ言っていることが、すごくよく分かる。そうなんだよね、そこなんだよねって。あとは奥さん、体を壊さないようにしてね。今は気を張り詰めているから体が動くんだけど、急にガクッと来るから・・・。

キーワード

2017年3月22日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

仕事が手につかない・・・

何か用事があったら手伝いに行ったり、来てもらったり、そして芝生のこととか庭の造成のこととかいろんなことの相談に乗ってくれて、そうやっていろいろと親しくしていた人の牛舎が突然火災にあってしまいました。人や住宅は無事ですけど、牛や牛舎を半分失ったということは、生活をしていくうえで大打撃になります。

個人の話なので詳細は控えますけど、自分たちも火災にあった経験がありますし、なおさら他人ごとではありません。宿主も昨日は二度ばかり行きましたが、酪農の仕事はしたことがないので、あと片付けなど手伝えることがなく、かえって迷惑になるからと早々に引き揚げてきました。焼け死んだ牛を出す作業を見て、手伝うどころかショックを受けて帰ってきました。

ここ数日は次々とすることがあり気が張っているでしょうが、1週間ぐらいして、これからのこととか冷静に考えることができるようになると、本当に大変だと思うし、奥さんが大丈夫かなあと思います。昨夜は息子さんたちがうちに泊まりに来ていろいろ話をしました。何もできることがないんだけど、宿主も私も仕事が手につかないのでした。

キーワード

2017年3月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

朝焼けと夕焼け

朝焼け夕焼け目覚まし時計も何もかけず目がパチッと覚めて、窓の外を見るとまさに日が昇るところでした。なんだか気にしていると、体の不思議な力が働いて目が覚めるのかしらん。位置はどんどん左によって、そろそろ木立にかかりそうです。木立にかかりだしたらもう朝焼けを撮るのはおしまいです。窓から撮れないと大変だもん^^

今日は夕方も赤くなって、お客さんが宿に到着する前に海岸で見て喜んでいました。朝はどんどん左によっていくけど、夕方はどんどん右によって行って、落ちる位置がだいぶ利尻に近くなりました。

キーワード

2017年3月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

裏の丘の雪がだいぶ融けてきた

今朝も利尻がきれいでした。と言ってもいつも5時半過ぎに起きて外を見ているわけではないので、6時半ごろに目が覚めるともう夜明けの赤みがかった色は消えていました。

裏の丘は雪が溶けてついに地肌が見えてきました。日差しもずいぶん力強く感じられて、じりじりと雪が消えていってるのが感じられます。もう3月も半ばを過ぎてきたのですから、そう言う時期ですよね~。

キーワード

2017年3月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

中学生の鉄っちゃん

プライベートな用事で、3月や4月は休館にする期間も多く、またその時期も以前告知した時期よりずれたりしています。HPのトップにはお知らせしているんですがブログにも書いておきますと、この先の休館日は、3月27日~31日、4月10日~25日です。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

さて休館日も多い中、昨日泊まってくれたのは中校を卒業したばかりの鉄っちゃん、一人旅です。受け答えは非常にしっかりしているのだけど、顏を見れば少年っぽく、宿主からしたら、こんな孫がいてもおかしくはないのかな~なんて言っていました。

うちにもいろんな常連さんがいて、北海道デビューがそれこそ小学生とか中学生とか、非常に早い人がいますが、そういう人たちはもれなく鉄っちゃんです。昨日のお客さんは、北海道への出入りは飛行機を使ったというのが、格安航空がいっぱい出てきた今の時代ならではでしょうかね~。飛行機に乗るのはお金がかかるので、私の学生時代は考えもしませんでした^^;

今日の昼過ぎには地元の知り合いが遊びに来て世間話に、昔は稚内から函館まで一本で行く急行があって、それで本州へ渡って行ったことがあると言っていました。宿主もそれに乗ったことがあると言っていましたが、私が初めて来たときは、稚内から札幌まででした。そして今は、札幌まで行くのが1往復分だけで、2往復は旭川止まりになってしまいました…。

中学生の鉄っちゃんと言ってもこの4月から高校生、また夏休みや冬休みに北海道の鉄道を乗りに来てくださいませ!

キーワード

2017年3月17日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

沈みゆく月と利尻、そして朝霧を照らしながら昇る太陽

5時40分ごろの月と利尻5時54分ごろの月と利尻満月付近の数日は、明け方に沈みゆく月が気になって、起きて窓の外を見ていました。夜中はきれいに見えていた月も、低空になると雲の中に入って利尻も見えなくて、ということばかりでした。しかし13日の朝は、雲一つないド快晴で、ちょいと興奮しました。

5時57分ごろの日の出5時59分ごろの月と利尻西を見れば朝日に照らされてピンク色に染まる利尻と月、そして東を見れば、朝霧をバラ色に染めながら昇りくる太陽、両方いっぺんに写真を撮ることができません。どっちかに絞ることもできません。昇る太陽を少し撮って月を見ると、えっ、もうこんなに低くなってる!

6時1分ごろの月と利尻6時6分ごろの太陽利尻だけではなく丘の斜面もほんのりピンク色に染まり、月が隠れるまで撮って、太陽を見ると、もうバラ色ではなくオレンジ色が勝った色になっていました。雪面には、キツネの足跡もくっきりと見えてきていました。

利尻と月とを撮ろうと思うと写真では月が小さく見えますが、実際に見る印象は、月はとても大きく見えました。住んでいつも見ている風景でも、サロベツは特別な瞬間を見せてくれるものですねえ。

キーワード

2017年3月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

夜明けの利尻と午前中の利尻

明け方の利尻昼間の利尻夜明けのころ、まわりには霧が立ち込めていて、その中で朝日が利尻に当たってそこだけがピンク色になっていて、幻想的でした。きれいに見えるのは、雪が解ける前の今だけの風景ですねえ。

私は元気になりましたが、宿主がのどが痛いと言い出して、持っている薬がちっとも効かないというので、午前中稚内まで行って違う薬を買ってきてあげました。もう海岸の雪はかなり溶けてきていました。写真に撮ると汚いので、残雪が比較的きれいなところを探して撮りました。春は海岸からやってきますね~。

キーワード

2017年3月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

一日中良い天気でした

霧氷と利尻霧氷は昨日の方が断然きれいでしたが、今日は利尻がとてもきれいに見えました。久しぶりに家の外に出て写真を撮りました。風もなく日差しもさんさんとあって、朝少しストーブを焚いたら、あっという間に30度になってしまいました。

夕方もすごく利尻がきれいで、写真を外に出て撮ろうかと思いましたけど、来週は忙しいので風邪をぶり返せないと思うと、躊躇してしまいました。夜の9時を過ぎた今も、月が明るいので利尻がきれいに肉眼でも見えています。

キーワード

2017年3月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

霧氷がきれいだった

朝起きると、家の周りの木々には今年一番の霧氷がびっしりついていて、とてもきれいでした。思わず写真を撮りに出ようかと思ったけど、ようやくのどの痛みも和らいできたところなので、無理をせずと思い、窓から眺めるだけにしました。

日の出の時間もどんどん早くなってきているので、起きると太陽の位置がそれなりに高く、日差しがとても力強く感じられます。おとなしく家の中にいて周りの風景を眺めていると、春がすぐそばまできているのを感じます。早く風邪を完治しなくては~。

キーワード

2017年3月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(6) |

風邪をひいた~

ふだん全く人ごみの中に出ず、こんな野中の一軒家で隔離された生活をしていると、たまに都会に出て人ごみの中を歩いたら、風邪をもらって帰ってきたようです。ということで、しばらくブログはお休みするかも。

新しい予約フォームは今のところトラブルもなく、ありがたいことに先の予約が入ってきています。3月4月はプライベートなことで臨時休業することが多いかもしれないので、予約には日にちに余裕をもって入れてくださいね~。

キーワード

2017年3月7日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

6月の予約開始しています

他の地域はそう悪くないのに、留萌や宗谷など家へ帰る道すがらが猛吹雪マークが出ていて、4日中に帰れるかしらんと思いましたけど、早めに出発したのが良かったのか、無事に帰ってまいりました。そういうことで、今日から無事6月の予約を受け付けています。

今年はJRで来るお客さんがさらに減るだろうなあと覚悟しております。と言って、お客さんの到着と夕食の準備と忙しい時に、何回も送迎に一人が出かけて、残った一人だけで対応は無理だし、そのために誰かヘルパーを雇うというのも考え物だし、自然に少なくなった人数で、無理せず二人でやっていく方が良いかもしれないという結論です。

JRの送迎は、朝は早い人にあわせて一回、夕方は遅い人にあわせて一回の無料送迎はするつもりです。8月の夕日ツアー、遅い送迎があれば早く駅に来ている人がいても、連れて行ってあげれなくなるのがすごく悩ましい問題…。JRを利用してほしいのは存続のために必要だけど、利便性が悪ければ、稚内からレンタカーで来てくださいって言わざるを得ないよね。

キーワード

2017年3月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ