あっという間に春水がつく

水鳥が来ているかな裏庭の花壇午前中に雨が止んで、午後には強く吹いていた風も止みました。もう雪は見る見るうちに融けて、そして昨日まではなんともなかった牧草地に、今日は川が氾濫して春水がついています。

農家の人にとっては良くないことですけど、景色を見るだけだったら、春水がついた風景は、変化がついて良いですね。水鳥や渡り鳥もやってくるので、居間の窓から暇があると双眼鏡でのぞいて、あれはサギかな白鳥かな、なんて言いながら楽しんでいます。

裏の花壇もずいぶん土の部分が見えてきて、水仙やチューリップの芽が出てきていました。今年は咲くのは早いかな??できればゴールデンウィークのころに花盛りになって欲しいなあ。

キーワード

2017年4月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ