薪ストーブを一日中焚く

世の中は、桜が満開になったという話題があちこちで聞かれますね~。一気に春めいているんだろうなあ。サロベツは昼前から雨が降りだして、お客さんも来ることだし部屋を暖めておこうと、一日中薪ストーブを焚いていました。雪がほとんど溶けたとはいえ、寒かったです。

お客さんは、初めての人と、二回目の人がいて、二回目の人は、前回薪ストーブは焚いていなかったので、薪ストーブにあたりながら春水がついた原野の風景を見て、こんなふうに過ごしたかったんだ~と喜んでいました。

キーワード

2017年4月8日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ