20日の夕焼けは空が赤く燃えました

日没直後15分経過後最初の写真は日没直後、この状態で帰ってはいけません。なんだか今日は大化けする予感がする。10分ぐらいたって、空が白く輝いてきた時に、今日は空全体が真っ赤になると確信。日没から15分ぐらいたっていよいよ夕焼けショーの始まりです。

25分経過後クライマックス!雲がありすぎてもダメ、なくてもダメ、空全体がこんなに赤くなるのって条件があるんですよね。20日は13人のお客さんと見に行きました。初めての人、何十年ぶりかの人、いろいろおられましたが、みなさん圧巻の夕焼けショーに見入っておられました。

空も海辺も赤い!夕焼けを見ている間、宿に残ってい配膳をしている宿主も、こんなに赤く焼けたのなら今日はもう早くに帰ってこないな~と思って、配膳のあと、のんびり庭で夕焼けを眺めていたそうですよ。

キーワード

2017年8月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

追っかけの相手が目の前の席に

ハイポーズ!夕日ツアーから帰ってきてすぐに夕食、連泊者は別メニュー、初めての人は牛乳鍋で、家族4人で一鍋、そして二人組の女の人と、同じく二人組の男の人が相席で一鍋でした。夕日ツアーに行った人たちが席について、夕日ツアーに間に合わなかった男の人二人があとから席に着くと、相席の女性二人は目が点になって「えええぇ~!!!、ま、ま、まさか!!!わたし、緊張してご飯が食べられない・・・!」なんでかと言うと、その女性たちはウーマンラッシュアワーの追っかけで、明日稚内であるライブを見に来たのでありますが、目の前に座ったのは、ウーマンラッシュアワーの村本さんだったのでした。

ライブだけ見て帰るのもなんだからと観光をして帰ろうということになり、稚内で2泊するより違うところで泊まってみたいと、夕日ツアーに魅かれてうちに泊まることにしたんだそうです。まさかまさか、夕日ツアーから帰ってきて目の前に追っかけの相手がいるなんてびっくりの展開ですよね。緊張して最後の雑炊は「大盛り」で食べたいところを「普通盛り」になってしまったねと宿主にチャチャ入れされていました。家族の子供さんとも遊んでにぎやかな夜でした。

今日のライブは15時から「えびなイベントホール」でだそうです。もっと早い時間だったら自分たちも見に行けたのにな~。そのうちどこかで機会があれば、ライブを見に行ってみたいです。

キーワード

2017年8月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

食べ盛りですもの

今日は留萌から自転車をこいでやってきた大学生4人組がいました。自転車の方はたいがい羽幌あたりから出発してうちに来るお客さんが多いのですが、さすが若いですね。

本日の牛乳鍋はその4人組で一鍋、そしてもう一鍋は、私と宿主とお客さんとで5人、でも鍋の大きさは4人組の方が一回り大きくしていました。そう、宿主はその鍋で、食べ盛りのチャリダーのために、最後の雑炊の量を半端なく大量に作っていました。

今まではけっこう年配のチャリダーさんや熟年チャリダーさんが多かったりしたのですけど、そう言う方々は、液体(ビールのことですね)を燃料にしている方が多いですから、めちゃくちゃ食べるということはないですけど、今日の方々は全くビールもワインも飲まなかったですから、宿主は厳戒態勢を敷いたのでした。

うへ~久しぶりにこの大量の雑炊見たな~と思ったのですけど、さすがに若いだけあって、完食していました。明日は宗谷岬を回って猿払方面へ行くそうです。牛乳鍋パワーで頑張って自転車こいでくださいませ^^

キーワード

2017年8月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

いつもの生活に

息子が下宿先へ戻っていきました。実質5日間でしたが、一番忙しい時期に手伝ってくれたのでとても助かりました。何やらぽっかりと淋しいんだけど、じきにまたこの淋しさにも慣れてしまうんでしょう。お盆休みが終わって日常の生活に戻る人が多いように、我々としても普段の生活に戻りました。

お盆を過ぎて、バイクとか自転車とかで来る学生さんが多くなってきました。今は8月から9月の終わりまで夏休みのところが多いみたいですもんね。10代から70代まで、今の時期はお客さんの年齢層が幅広いです。

キーワード

2017年8月17日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

見事な夕焼けで寒い中待って良かった!

日没直後20分後太陽が利尻に隠れてしまう直前に海岸に行くので、お客さんの中にはせっかく来たのにもう見えなくなっちゃった!と思う人がけっこういるかもしれないんだけど、今の時期は太陽が見えなくなって20分ぐらいしてからが夕焼けの本番、あんまり早く海岸に行くと、赤くなるまで寒くてヒマで待てないんですよね…。

ということで、今日はこの利尻の上に広がっているうろこ雲がどんなふうに焼けるんだろうと思っていたら、うろこ雲以外にも幾筋もの雲が気が付かないうちにあって、それが真っ赤になってとっても見事でした。寒い中、20分待って良かったよ~!

夕焼け夕焼けその2それにしても待っている間、寒かったですよ。出発するときに薄い7分丈のズボンにサンダルで行こうとした人がいたので、ちゃんとしたズボンに履き替えて来てもらったんだけど、着替えるように言ってもらって良かったとお客さんは言っていました。私は、家の中で着ている半そでTシャツの上にウルトラライトダウンと風を通さない山用ヤッケを着ていました。まだ8月半ばですけど防寒対策(!!)しないと、こんなにきれいに赤くなるまで海岸にいられないですよ^^

キーワード

2017年8月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

地元の人はストーブを焚いてるとか…

夕焼雲虫籠と虫捕り網を持った孫の手を引いて、お隣りさんがぶらぶらと歩いてやってきました。お隣の家と言っても1キロ離れています。お盆でやってきたお孫さんとクワガタムシを探していると言っておりましたけど、虫かごの中に入っているのはチョウチョなのでした。

せっかく来たのでと、ベランダでゆっくりコーヒーを飲んでいきました(お孫さんはジュース!)。世間話で、最近は寒いから朝晩ストーブを焚いていると言っていました。本州育ちの我々は、部屋の中が少々寒くても平気なのですけど、地元の人ならストーブをつけるというのもうなずけます。今年は本当に寒い夏です。

雨が続いていたので久しぶりに夕日ツアーに行くと、太陽は頂上を通り越して左側に沈んでいました。気温は17度ぐらいですけど風があるのでもっと寒く感じます。ブログには寒いよ寒いよと書いておりますので、長ズボン、長そでを持ってきてくれているお客さんけっこういます。太陽が見えなくなって雲が赤くなるまで20分ばかり海岸で待ちますので、半そでしかもっていないとけっこう冷えて寒くなります。

キーワード

2017年8月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

頼もしい通訳者

吉里吉里の奥さんから、英語しかしゃべれないお客さんが自転車でそちらに行くから~と予約を受けました。4時ごろに無事到着した客さんは、メキシコから来たんですって。メキシコからって初めてかも。母国語はスペイン語なんだそうです。

さてさて、お風呂は案内あるまで待って、ってどう言うんだったかな~と考えながら、そばにいたお客さんに「英語できますか?」って聞くと「まあできます」と頼もしい答えだったので、通訳してもらいました。これでもう味をしめて、何かあるたびにその人に通訳してもらいました。海外出張によく行く商社マンかしらん??と思っていたら、英語の先生だそうです!!それじゃあしゃべらないとね^^

晩御飯は4人で牛乳鍋を食べてもらったんだけど、もちろん通訳者も同じテーブルにしていたら、そのテーブルはみんな英語が達者な人たちで、他のテーブルはもちろん日本語でしゃべっているんだけど、そのテーブルは英語で北海道の穴場とか情報交換をしていておりました。和気あいあいと盛り上がってもらって良かったです。そしていつも他力本願の私たちは、いつまでも英語が上達しないのでした^^;

キーワード

2017年8月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

個室も相部屋も空いています

今日は今年一番混雑した日でした。と言っても例年だとお盆休みで数日は混んでいる日が続くのですが、今年はあんまり混んでいなくて、予約状況では本日一日だけで混雑日は終わりそうです。明日からはドミトリーも個室も結構空いておりますので、まだ旅行日程を決めていない方、予約をお待ちしておりますよ。

混んでいる日はお風呂も混むのです。人によっては、着いてすぐに入りたい人、あとから入りたい人、本当に様々です。混んでいる日は「あとで入りたい」と言っても、あとに到着が集中すると、お風呂も後からがものすごく混んで、一人一人がゆっくり入る時間が短くなるので、どうしても早く到着した人には、まずお風呂に入ってからゆっくりいろんなことをしてください、と勧めます。

今日みたいな日は、お風呂に案内するのも、あとから来る人がみんなちゃんと入れるようにと思って、ついつい急き立てるように「お風呂に入ってね」と案内するので申し訳ないな~と思いながら、11時までにはみんな入り終わるようにするために、協力をお願いしたいと思います。

と言っても、私が強くお風呂に入ってねと言うのも今日ぐらいなもんでしょうか。人数が少なくなると、「いつでもいいよ~」みたいになるのでした…。

キーワード

2017年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

久しぶりに姉弟顔を合わせる

お盆休みに関係なく仕事をしている娘が、二日間の休みがあって帰ってきました。息子もそれに合わせて、ちょっとやりくりして帰ってきて、昨日は久々家族4人が揃いました。と言っても今の時期、のんびり家族で過ごせません。バタバタで夕食の配膳を子供たちに頼んだら、さすがに早く、あっという間に準備ができてお客さんを呼ぶことができました。さすがだ~。

今日はもう娘は稚内に戻らないといけないのですが、職場から食事券をもらっているから、それでかわいい弟君にご馳走したいというので、宿主は留守番(ま、今の時期は仕方ないですね)、私は運転手で子供たちを連れて稚内に行き、お昼は3人で回らないお寿司(!)を食べました。お寿司が出てくるまで、息子が小さいころ茶碗蒸しが大好きだったことや、のんた君との懐かしい思い出話に花が咲きました。

あっ、そうそう、40号線を通っているとき、黒の覆面パトカーが取り締まりしていたのを見ましたよ。徳満から稚内の方向へしばらく行ったところです。今がお盆休みで一番交通量が多い時だと思いますが、覆面パトカーも、40号線、106号線ともけっこういるので、気をつけてくださいよ!

キーワード

2017年8月12日 | テーマ:家族と | コメント(0) |

このまま秋ってことはないよね

朝の気温は16度しかなかったので、やっぱり涼しいというより、寒い! お客さんが「このまま秋になるんじゃないですか?」なんて言ってたけど、夏だ~!暑いぞ~!!と思った日は片手で数えるほどしかなかったかも。まさかこのまま秋にはならないでしょう。ちょっと淋しすぎる^^;

サロベツの最高気温は18度どまり、夕方バイクで来たお客さんは、宗谷岬で15度しかなくて寒かった!と言っていました。夜、8時を過ぎて到着したバイクのお客さんは寒くて震えていて、すぐにお風呂に入ってもらいました。なんだか8月上旬に書く内容じゃないですね~。

キーワード

2017年8月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

寒いぐらいだった

夏には寒いと書かないで涼しいと書きなさいって怒られそうだけど、感覚的には涼しいを通り越して寒いような日中でした。最高気温が20度になるかならないかで、おまけに風が強かったので、部屋の中にいても網戸にしていると、足元が冷え冷えしました。8月に入ってから、ひざ下のジーンズをはいていたんですけど、8分丈のジーンズにはきなおしました。

明日も気温は低めで最高気温が20度に行かないかもらしいです。内地が暑いので、その感覚で半そでや短パンしか着る物を持ってこなかったら、寒いと思いますよ~。

キーワード

2017年8月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

ベランダからの風景、昼と夜

今日も幾筋かの飛行機雲昨日の月の出
今日は留守番をする必要はなかったのだけど、利尻はほとんど雲の中で、やっぱり世の中うまくいかないですね。その代り今日も飛行機雲が幾筋もきれいに見えていたので、ベランダから写真を撮りました。内地ではとっても暑いようですがサロベツは日中20度ほどで、日陰では少し肌寒いほどでした。

お客さんと一緒に牛乳鍋を食べていたら、大きな窓から月の出が見えました。この時期はちょうど居間の窓から月の出が見えます。この写真は昨日撮ったもので、今日は雲がだいぶ出ていてボンヤリでした。それでもとっても大きく月が見えましたので、お客さんは大喜びでした。

キーワード

2017年8月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

くっきり青空に飛行機雲

民宿あしたの城と飛行機雲飛行機雲近畿地方を台風が直撃しておりますが、皆様のところは被害はないでしょうか。こちらサロベツは申し訳ないほどお天気が良くて、おまけにとってもすっきりきれいに利尻が見えておりました。こんな日は撮影日和! しかし残念なことに午前中は地区の雑草駆除の集まりがあって、宿主が出かけることになっておりましたので、私はお留守番だったのでした。

サロベツ原野と飛行機雲利尻の写真も庭から撮りはしましたけど、でも今日はこの飛行機雲!青空に飛行機雲がとってもきれいでした。気がつけば幾筋も空に浮かんでいました。飛行機雲が長く尾を引くときは天気が崩れるって言いますけど、やはり台風の影響が上空にも現れているんでしょうかね。

キーワード

2017年8月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

夕日ツアー出発の時間が早くなってきた

カモメかしら?日が沈んだ後太陽が沈む時間もどんどん早くなって、今日の夕日ツアーは6時半に出かけました。18時26分で着く列車の方は、もう夕日ツアーは間に合いません。それより早い時間につく人でも、18時26分の列車で着く方がその日にいると、その時間に合わせての迎えなので、同じく夕日ツアーは間に合いません。今年から列車の到着時間が変わってしまって、気の毒なんだけど、バイクや車の方など大勢のお客さんが到着する時間帯にて、何度も宿をあけて駅まで往復できないのでゴメンナサイ。

太陽が沈む位置は、登山をするように登って行くので、日没時間、ぐんぐん早くなります。たぶん1週間後には6時15分ぐらいに夕日ツアー出発かな。18時26分の送迎があった日は、車やバイクのお客さんだけで行ってもらうことになるのかなあと思います。JRですでに宿にいる方は、早めに海岸に送り届けて、あとから迎えに行く形になるかな。

キーワード

2017年8月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

北海道を旅行する理由は…

久しぶりに英語しか意思疎通できない外人さんが来られました。英語が母国語ではないため、身振り手振り、めちゃくちゃな単語の羅列で何とかなるものですが、やっぱり一苦労。そばに若いお客さんがいたので、「ちょっとあなた英語できるでしょ!通訳して!!」と宿主が話を振るとその人は「いや、僕は英語できませんよ。だから海外旅行なんか行かずに北海道旅行をしてるんですから!」と言い、何だか妙に納得する宿主。

しかし夕食の時、アルコールが入るとそのお客さん饒舌になって、なんと英語で外人さんと大いに盛り上がっているではないですか。「なんだ~英語ができないって言ってたくせに~、しゃべれるじゃないか~」と宿主。英語は度胸だって言いますからねえ。じゅうぶん海外旅行できますよ^^

キーワード

2017年8月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

無責任な噂話より宿の公式HPをチェック

18時26分の列車で来るお客さんを迎えに行こうとしたら、宿についていたお客さんが「駅までの送迎をしているんですよね」と言うので「してますよ」と言うと、よその宿で「民宿あしたの城は駅までの送迎をやめた」と言っていた人がいたらしいです。

その場にいたほかのお客さんが「自分は泊まった時に送迎してもらいましたよ」と言ったら「じゃあ送迎をやめたのは、冬場かな」と言っていたらしい。冬場だって送迎をしているのに。宿の案内アクセスにも送迎の件は書いてあるので、宿のHPを見てもらえればすぐに分かることなんですけどね。

HPにも書いてあるんだけど、朝は早い発車時間の人に合わせて1回、夕方は遅い到着時間の人に合わせて1回、無料送迎をしています。駅までは往復24キロあるので、到着の時間ごとに何回も往復していたら、残りの一人で食事の準備からお客さんの案内まで全部こなすなんて無理なので、送迎は1回ずつ、そこのところは理解してほしいと思います。

とまあそんなことで、お客さん同士いろんな宿の情報交換をするのは良いけれど…、ニセ情報もあるんで気をつけて下さいませ^^

キーワード

2017年8月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

年齢層もバラエティ豊かになってきた

6月のお客さんの平均年齢は、軽く60代を越してたと思うけど、さすがに最近は小学生や中学生、高校生のお客さんも家族連れてお越しになるので、ぐんと若くなりました。日によっては20代から70代まで幅広い年齢層の人がいたりして、バラエティに富んでいます。今日は30年近く前、学生さんの頃から来ていたお客さんが18年ぶりに来てくれました。18年ぶりと言っても、当時とあんまり変わっていませんね。

現役の学生さんもおこしです。爬虫類好きとかで、蛇を飼っていると聞いてびっくり。またしてもペットに蛇!さらにびっくりしたことに、アオダイショウをお金を出して買ったとか。アオダイショウならここらへんにちょろちょろしているような・・・。ま、カブトムシだってお金を出して飼うんですから、似たようなもんですかね。

キーワード

2017年8月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

月が明るくなってきたけど

北斗七星とカシオペア今日もお客さんが少なかったので、客室の明かりが入らない位置で星空を撮ってみました。月がだいぶ明るくなって星の数自体は減っていますが、かえって地上がほんのり写っていいかもしれないですね。月が沈んで真夜中に、利尻近辺に移ってきている天の川を撮りたいな~と思うけど、疲れて仕事ができなくなったら宿主に怒られるのでやめておきます^^

夕日ツアーから帰ってきてちょうどやっていたニュースが、内地で気温が上がって37度とかなった所があるとのことでした。海岸で、半そでだけでは寒いね~、やっぱり上着を持ってこないとね、なんてお客さんと話していたばっかりなので、同じ日本のニュースとは思えませんでしたよ。

キーワード

2017年8月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

平凡で平和な日常

飛行機雲とお月様今日もサロベツは良く晴れました。昨日はほかの地域では土砂降りの雨だったところもあるようですが、昨日に引き続き良い天気でした。気が付くと青い空に3本の飛行機雲、そしてお月様までが浮かんでいて、部屋の窓から写真を撮りました。

キツネが襲ったのを見て以来、ヒマがあると原生花園に行ってシマアオジを眺めている宿主、昨日も見たようですが、今日はついに2時間ねばっても出てこなかったと言っていました。今年は遅くまで目撃されているので、いつまで見れるのか見届けてやる、なんて言っていましたが、ついにいなくなったんでしょうか。今日は良いお天気だったので、真っ赤に焼けて帰ってきました。風があったので暑くはなかったようですよ。

そんなことで、平凡で平和な日常の1ページが過ぎていきました。今日が開業40周年と知っていたのは一人のお客様のみ、もちろん宿主はそんなことは今日宿泊のお客さんに何も言いませんでしたので、夜もいつも通りの時間が流れていきました。こうして淡々と健康でやれるところまで宿をやっていきたいなと思うけど、いつまでやれるかは、神のみぞ知るですね。これからも皆様よろしくお願いします。

キーワード

2017年8月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

このページの先頭へ