巨大な水たまりと夕焼雲

利尻と夕焼けいつもの海岸に行くと、この間の台風の影響かけっこう大きな水たまりがあって、おまけに面白い雲が出ていたので、これはきっと空全体が赤くなるに違いないと思って待つことにしました。お客さんは普通の靴だけど、私はいつもの長靴、砂浜を歩くのに便利なのでいつも長靴をはいているのだけど、今日はその最大の長所を生かして水たまりに入りました。

そ~っと歩いても、ちょっと動いても水紋がシュワシュワシュワっと広がっていくので、じ~っとしていました。でもその割りには…、思ったほど空が赤く焼けてくれませんでした。せっかくいつものなんちゃってウユニ塩湖風より、もっとウユニ塩湖風になると思ったのに。ま、これはこれでいいかな。

本日も日本語がしゃべられないご夫婦が連泊していましたけど、今日は強力な助っ人が!アメリカで通訳の仕事をしているという人がいました。それで夕食のときは、昨日よりはるかに英語が飛び交って、昨日はなんでみんな笑っていたかというのを一日遅れで知ってご夫婦は笑っていました。そんな説明、私たちにはできないもんな~。

キーワード

2017年9月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

このページの先頭へ