薪ストーブ初日

薪ストーブ点火コーヒータイム内地では30度以上まで気温が上がっている所もあるようですが、こちらは寒気がやってきて日中でも12度どまり、さすがに部屋の中も20度を切ったので薪ストーブを焚きました。

と言っても外気温がマイナスの状態で普通に焚くということなので、外気温が10度もある中ではまともに焚くとサウナ状態になってしまいます。燃やすのは屑薪でじゅうぶん、暑くなりすぎないように廊下も開けて、火がついたら穏やかにちょろちょろと燃やしました。

お客さんがお帰りになったあとは誰もいない居間、本日は予約が入っていなくて久しぶりの休日です。外で唸る風の音、そしてかすかにやかんが沸く音、そのほかには音もなく、ホカホカと暖かなストーブの前で椅子に座って景色を眺めていると、そのままボ~っと何時間も座っていそうで、休館後の堕落した生活の始まりだな~と思ってしまうのでした^^

キーワード

2017年10月3日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ