除雪機のベルトが切れかけて

夜のうちに降った雪の除雪に出かけた宿主、すぐに戻ってきました。除雪機のベルトが切れかけだったのに気が付いたのだそうです。それこそ新幹線の某事故のように破断寸前。切れてしまったら私道の真ん中で動かなくなってしまうので、大変なことになってしまいます。すぐに除雪機を小屋の中に戻して、カタログを見てベルトを買いに行きました。

それにしても今日は除雪しなくても車の出入りができたので助かりました。これがまあどっぷり雪が降った後だったら、ベルトを買いに行けないですもんね。10日辺りはまた吹雪くと言っていますし、まだまだ冬本番はこれからですから、除雪機も機嫌よく頑張ってほしいです。

キーワード

2018年1月6日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ