まだ穏やかです

本日は風もなく穏やかで、午前中は利尻も見え、相変わらず昼間、部屋の気温は30度近くになっていました。しかしこれは嵐の前の静けさなんだとか。テレビでは散々荒れますよ~荒れますよ~と連呼されています。予報を見ていると明日の夜からひどそうですけど、先日は早めに通行止めにもなりましたから、要注意ですね。

昨夜はLS北見が地元に帰ってきて地元の出迎えに感極まっている様子を見て、こちらもじんわりしました。私も小さな町に住んでいるので(そのまたさらに家もないところだけど)余計に感じるものがあったのかな~。

キーワード

2018年2月28日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

日差しは強くなってきたが、嵐がやってくる?!

夜のうちに静かに雪が降って、木々に積もった雪がきれいでした。日が射して気温が上がるにつれて、屋根の雪がドサドサと落ちてきました。朝のうち薪ストーブを焚いただけで部屋の中は30度近くになり、汗ばんでしまいました。昼間は全くストーブを焚かなくても平気で、真夏より部屋の中は暑かったかもしれません!

でもこんな平和な天気も入れ替わって行って、あさってしあさっては、台風並みの猛吹雪がやってくるようです。宿主は除雪に精を出して私道を広げておりましたが、あっという間に埋もれてしまうかも。明日はまだ穏やかそうなので、午前中に2~3日分の食料を買いだめしておきます!

キーワード

2018年2月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日は穏やか

数日違いで今日は風もなく穏やかな天気でありました。そうそう毎日毎日家が吹き飛びそうな風が吹いていたんじゃたまったもんじゃありません^^ 天気が悪いと、冬道の運転に慣れていない内地のお客さん、大丈夫かなあ~って心配しますけど、今日出発のお客さんは、天気の心配はしなくて良さそうです。あとはツルリンとスリップしないようくれぐれも気をつけてくださいませ。

午前中、きれいに利尻が見えていたのに、なんだかんだ用事をしているうちに雲に隠れて写真を撮りそびれてしまいました。残念!だけど天気は良かったので、ストーブをあまり焚かなくても部屋の中は暖かでしたし、何だか日差しに力強さを感じるようになったのは、もうじき3月と言う気分も後押しをしているのかしらね。

キーワード

2018年2月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

家が吹き飛ぶかと思った

昨日は海岸の道道106号線が早めの通行止めとなって、106から道道811,763を通って遠回りして帰ってきました。その時はまだまだ余裕であったのですが、やはり夜遅くになってからが本番となって、日付が変わるころはもう大変な風で、家が揺れること揺れること。

風が強いのに慣れている私たちも、久々こんなに家が揺れるような暴風で全く眠れず、2時半ごろまで布団の中で起きておりました。いつも吹いている北西の風には強くてこの家は揺れないんですけど、原野から吹き上げてくるような南東の暴風は、家が揺れてしまうんですよね~。

無事に朝を迎えてカーテンを開けると、家の周りにはちぎれ飛んだ木の枝がいっぱい散乱しておりました。雪はあまりつかなかったみたいで、とにかく風が強かったようです。午後を過ぎて少々風がマシになった所で宿主は除雪していました。私道入口は完全に塞がっていたようです。看板もほとんど見えなくなってしまっていました。

明日は車で来るお客さんの予約が入っておりますが、来れるのかしらん。くれぐれも無理をしないように…。JRは本日運休、明日も運休が決まっている列車があるようで、そのあとは再開するのかな?

キーワード

2018年2月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

通行止め前で通り抜けるつもりが

雪が木の幹にも張り付く除雪と利尻今朝は風もなく静かに降った雪が木々に積もり、利尻も見えてとてもきれいでした。お客さんが誰もいないときに限って、こんな風景を見せてくれるのですよね。土曜日は吹雪くという予報でしたけど、こんな感じでずっと穏やかでしたので、午後に急に稚内へ行く用事ができた時は、荒れてくるのは夜の9時ごろからだっていうし、これから急いで行って帰って来ようってことになったのでした。

稚内についたときは、全く平穏で問題はありませんでした。なんだかんだ用事をして天気情報を聞いていないうちに、かなり早めの悪化になったようで、18時には道道106号線が通行止めになるとのこと。40号線を通ると、最後はサロベツ原野を横切らねばなりませんので、そこが一番の問題、なので通行止めになるまでに海岸を通って帰ることにしました。

稚内から抜海を過ぎてコウホネの家まで来たのが17時半ごろ、雪も降っておらず余裕で18時までに帰れそうだったのに、なんとそこで通行止めだと言われ、内陸の方へまわりなさいと指示されてしまいました。通行止めになると聞いた時間よりかなり早かったのになあ!でもそこでゴネるわけにいかないし、おとなしく遠回りして帰ってきました。

家に帰るまでは、そんなに荒れた天気と言うほどでもなかったけど、やはり急激に悪化してくるので余裕をもって対応するに限ります。明日はまた除雪かな~と宿主がため息をついておりましたが、仕方ないですね~。

キーワード

2018年2月23日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

今年はルバーブを植えてみよう

昨日一番びっくりしたニュースは、大杉漣さんが死去したニュースですかね。パシュートの決勝を見る前に、ネットニュースで見たのだけど。うちの宿主とは1歳しか違わないし。よくテレビでも見かけていたし。う~ん、人生はどうなるかこればっかりは分かりませんね。ご冥福をお祈りします。

今日もけっこう雪が降って雪景色を見ながら、夏花壇に何を植えようかカタログを見て楽しんでいました。花苗ではないのだけど、裏庭に赤軸ルバーブを植えてみようかと思っています。ルバーブは茎をジャムにするとおいしいそうで、北海道の気候にあっているそうです。ジャムを作る時期も6月ごろだそうですから、夏場にお客さんに出せるからいいかも!

とはいっても、植えて1年目は株を大きくするために収穫はできないそうです。ジャムにするのは来年です。2年越しの計画、おまけに人生何があるか分かりませんけど、長い目で見た楽しみも持っていないと。来年夏のルバーブジャムを楽しみにしていてくださいませ^^

キーワード

2018年2月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

出窓に固い雪が飛んでドッキリ!

毎年のように冬にくるお客さんは、今年は雪が多いね~!と言います。ここ2年ほどあまり多くなかったので、余計に感じるのでしょうね。雪が多いと大変なのは除雪です。

今日も宿主が玄関に向かう道を除雪していたら、居間の出窓に飛ばした雪が当たって「ガキッ!」とすごい音がして、びっくりしました。降ったばかりの雪ならなんてことないのですけど、圧縮されたり凍っていたりする固い雪が飛ぶときがありますので、それが窓に当たったんですね。

急いで宿主に氷の塊が飛んできたと伝えました。宿主も出窓に当たらないように気をつけていたけど、それでも当たったのかと、飛ばす方角を変えていました。氷の塊が飛んで居間の出窓が割れたりひびが入ったりしたら大変なことになりますもんね。

出窓前の雪は、降った雪と除雪で積み上げられた雪とで大変なことになってきました。でもまあ2月も後半です。盛り上がっている平昌オリンピックが終わったらすぐに3月、3月ってなんていい響きなんでしょう。雪の中、除雪するのも、あともう少しです。

キーワード

2018年2月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

冬道の運転気をつけてね

冬場に車でお越しで朝ご飯抜きとなると、ほとんどの場合がラッセル車を撮りに来たお客さんです。うちはJRの駅から遠いので、乗り鉄のお客さんはほとんど来ませんが、ラッセル車を撮りに来るお客さんは、まれにいるのです。

ちょっと吹雪いたあとの方が、吹き飛ばす雪の量が多くて迫力ある写真が撮れそうですね。そして青空で日が射したら最高でしょうねえ。いいね~とは思うし、住んでいるものの利もあるでしょうけど、自分が撮りたいと思わないのは、冬道の運転が嫌だからです。

ラッセル車は冬にしか撮れませんので、必然的に冬道の運転となりますが、冬道の運転に慣れていない方は、くれぐれもお気を付けくださいませ。私はお客さんが撮った写真を見て楽しませてもらいます^^

キーワード

2018年2月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今日も穏やかな日の出

日の出日の出北海道の道南の方では吹雪いて車が立ち往生した所もあったようですが、サロベツはあまりひどくなく、昨日も今日も穏やかな日の出が見られました。

丘から見ている人どちらかと言えば今日の方が無風できれいでした。昨日にひき続き、宿の庭や丘まで行って日の出を見た人もいました。朝日が雪面に当たって、きれいでしたね。利尻は残念ながら雲の中でした。

無風で晴れていたので朝はマイナス15度、ご飯支度の合間に急いで外に出てパパッと写真を撮ったのですが、手袋をする暇がなかったので、めちゃくちゃ冷たかったです!丘に行った人は長い時間外にいたので、やはり手足が冷たくなったと言っていました。風による寒さもつらいけど、気温そのものが低い時は、やはり手足の防寒が一番の課題でありますね。

キーワード

2018年2月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

将棋は見ないといけないしスケートも見ないといけないし

吹雪マークがついていたサロベツですが、朝は穏やかでお客さんの一人は裏の丘までスノーシューで行って、日の出を見ていました。10分ほどで行けるし日が昇ってからでも帰ってきてじゅうぶん朝ご飯に間に合います。

温泉に出かける人あり、湿原センターに出かける人あり、お客さんはアクティブに楽しんでおられましたが、将棋好きの宿主にとっては、将棋とスケートと掛け持ちで楽しんでいました。私はどちらかというと、羽生二冠に岩のように立ちはだかって欲しかったのですが、藤井5段を応援していた宿主はネット中継を見て喜んで、そのあとテレビでスケートを見て喜んで、そのあとまたネット中継で将棋を見て喜んで、今日は本当に何度も喜んだ一日でした。

キーワード

2018年2月17日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

相変わらず雪も降って寒いですが

見た目の雪面はふわっとしていますが、溶けたり自らの重みで圧縮されたりして、家の周りの雪の高さが下がってきたな~と思います。雪遊びするには、けっこういい状態になってきました。

日の出は6時半過ぎ、日の入りは17時を過ぎて、だんだん昼間の時間が長くなってきました。日差しもずいぶん力強くなってきている気がします。もう2月も半ば、17時でもまだ明るいのにふと気が付くと、春がやってくる気配を感じます。

キーワード

2018年2月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

特急の車両に不具合なんだとか

気温はマイナス8度程度なのでそんなに寒くはないけど(とためらいもなく書くようになったのは、すっかり感覚が寒冷地仕様になりました)この数日風がとても強いので、寒く感じます。部屋の中にいても、風の強い日は寒く感じますね~。

特急に不具合が起きたとかで、今日も何本か運休しているのがあります。明日も朝の札幌行きが運休になるらしいです。JR利用のお客さんは、運行状況に注意してくださいませ。

キーワード

2018年2月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

次回に賭けよう!

数日前は、日月にかけて猛吹雪になるという予報が出ていたのですが、結局今日はそんなに吹雪はしませんでした。JRで来るお客さんの予約が入っていましたが、交通障害が起きることを用心してキャンセルになっておりました。仕方ないですね~。自然が相手ですから。

もちろんお客さんには来てもらいたいです。でも最近は、すぐにJRもバスも止まってしまいますから、そうなった時に大丈夫ですか??と悪天候が予想されるときは前日に念を押すようにしています。天気は良い方にも悪い方にも変わる可能性がありますので、最後はお客さんに決めてもらいます。キャンセルになってもキャンセル料はいりません。

近所の人たちは酪農家の人たちなので、どうしても悪天候の時に出かけないといけないときはタイヤショベルで行くと聞きますが、自分たちはタイヤショベルなんて持っていないので、バスが止まったら豊富駅までの往復はあきらめてもらいたいです。そうなった場合に日程に余裕があるかどうかですねえ…。

自然に大きく左右されるところに住んでいるので、自分たちはもう自然のなすがまま^^ 今回は残念でも、次回はものすごくピーカンの空に真っ白な利尻が見えるかもしれないし、サンピラーとか、満天の星空とか、見られる “かも” しれません。そういう可能性を楽しみにしながら、今回は残念だったお客さんも、また次の機会にお越しくださいませ。

キーワード

2018年2月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

悩める宿主

原因はこの雪壁目立つよね・・・平昌オリンピックが始まって世の中はオリンピックモード、テレビでも競技の様子が流れておりますが、何だか浮かぬ顔の宿主は上の空です。宿主に気を使ってブログに書いておりませんでしたが書いても良いというので・・・。

数日前のこと、二人で豊富の街に買い物に出かけようとしたとき、車を出すにはハンドルを切り返さなければならなかったのですが、雪の壁だからまあいいやという安易な気持ちで宿主は車の横を雪の壁で擦ったのであります。けっこう大きな音がしたぞ~と思いながらもそのまま出かけて、目的地で降りてふと車を見たら…な~んとボッコリかなり凹んでいました。雪だと言っても降り積もってかなりたつと圧縮されるし凍って固くなるしで、車のドアなんて簡単にへこませてしまうんですね。

昨日は稚内に行って、へこんだところをたたいて少し戻してもらいました。でも3千円ではこれで限界です。ちゃんと直すには、何万もかけてドアを取り換えないといけません。車も相当距離を走っていますので、いつ買い換えようかというときに、修理にそんなにお金をかけていいものか??保険を使っても次の年はかなり保険金が高くなるし。オリンピック開会式を横目に保険金を計算して悩みまくる宿主。

もうこのまま修理せずにおいておこうかな~。でもそうするとなんだか車を手入れする気が失せて、ボロボロになっていきそうだし。保険金を使って修理しようか。使わずに修理しようか。あ~どうしよう。ちゃんとあの時切り返しして車を出せばよかったのにな~。後悔しても後の祭り。悩める宿主、オリンピックが終わるまで結論は出るのでしょうか。

キーワード

2018年2月10日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(4) |

久しぶりにオオワシやオジロワシを見た

宿主が野暮用で稚内に行く用事があったので、一緒にくっついていきました。すると今日は106号線で、オジロワシやオオワシを4羽も見ました。かつては106号線を通るたびに冬はよく見かけていたのですけど、今年はなかなか見ないなあと思っていました。サブ機で小さいデジカメを買って常に持っているのですけど、さすがにそれでは悠々と空を飛んでいるワシは撮れませんでした^^

キーワード

2018年2月9日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

霜の華

霜の華と屋根の影霜の華と屋根の影その2昨日の朝も18℃ぐらいまで下がり、樹氷ができていました。今日は地元の集まりがあって、寒い日が続くね~と話をしておりました。そんなことで、2日に撮ったけど朝焼けの写真を優先したためにUPしそびれていた霜の華の写真を紹介します^^

使っていない北側の部屋の窓にできた氷の結晶、霜の華、窓霜とも呼ぶんだそうです。霜の華、美しい響きだな~。雪面にはちょうど屋根の影があって、それが霜の華と重なるように斜めから撮っているので、右下の方はボケております。物置小屋まで行くと、きっとびっしり霜の華がついているでしょうけど、今はそこまで行くのに大雪で大変そう。

昨年が楽な冬だっただけに、今年が例年並みでも、寒くて雪が多いように感じます。

キーワード

2018年2月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

見事なサンピラーでした

サンピラー串団子太陽??!!どんよりとした曇り空だったので、日の出は全くのノーマーク、のんきに朝ご飯を作っておりました。今の時期は台所の窓を開けていると、そのまま居間の窓を通して日の出が見えるので、それが幸いしたのですね。何気なく見ると、見事なサンピラーです。えええっいつの間に!って感じでした。外に出たい気もしたけど、防寒具を着ている間に光の柱が弱くなってしまいそうで、部屋の窓から撮りました。

太陽はぐんぐんと昇っていき、太陽が二つ串刺しになったように見えました。水平線や地平線で見えるダルマ太陽よりダルマっぽく見えるけど、薄雲でこうなるのはダルマ太陽とは呼ばないのかしらん。いや~油断大敵。まさかこんな見事なサンピラーが見えるなんて。

北陸の方では大雪のようですが、こちらは雲は晴れていって、昼間は良い天気でした。心なしか雪面も下がったような。雪が溶けたのか、圧縮されたのか、どうなんでしょう。

キーワード

2018年2月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

塩レモンを作ってみることにしました

大きなレモンをいただきました塩レモンうまくできるかな内地では数年に一度という寒波がやってきているようですね。ふだん雪が降らない所は服も備えもないでしょうから、風をひかないように怪我をしないように、気をつけてくださいませ。暴風雪警報が二日続けて出ていたサロベツは、今日もそんなにひどくはなく、平和に暮らしております。

ところで先日知り合いからとっても大きなレモンをいただきました。普通に使っていては、使い切るまでに時間がたって傷んでしまいそうな、どうやったら効率よく食べられるのかしらん、と思って、塩レモンに挑戦してみることにしました。挑戦、なんてたいそうなもんではなく、切って塩を混ぜておくだけです^^

2週間ほどたつと食べられるそうですが、美味しくなるのは一か月以上たってからだとか。それでは1か月たつまで我慢することにしましょう。塩レモンを使った料理をしたことがないので楽しみですし、ガラスの瓶に入れたレモンの黄色が鮮やかで、冷蔵庫を開けるたびに華やかな気分になれそうです。

キーワード

2018年2月5日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

幸い風が強いだけで吹雪かず

昨日までの好天はどこへやら。今日は暴風雪警報が出てJRも運休してしまいました。でもサロベツは、風が強いだけで地吹雪もあまりひどくありませんでした。昨夜お泊りのお客さんは車でお越しの方、宿から出発できるかな~?って昨夜は思いましたけど、無事に出発していきました。

お越しになった時は、「明日、吹雪いても出やすいように駐車場にはバックでいれた方が良い」と言って、駐車しなおしてもらいましたし、朝ご飯を食べたらすぐに宿主は私道を除雪して「除雪したての時に、そして周りが見えているうちに出発したほうが良い」と、まるで追い立てるように出発してもらいました。お客さんは何回も冬の北海道に来ているので、私たちが言っていることを十分理解してくれたと思います^^

結局今日は警報ほどひどくはなかったのですけど、最近の天気は激変することが多いので、用心に越したことはありません。明日もまだ道北は荒れ模様なんだとか。車で旅行している方は、くれぐれも運転に気をつけてくださいませ。

キーワード

2018年2月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

宿主よりも利尻優先!

裏の丘へ本人は利尻が見えていません昨日も宿主はスノーシューで裏の丘へ出かけたのですが、今日も天気がよく、高品質の防寒服をもらってその試着も兼ねて、また出かけることにしました。それならいっそ、利尻と写真写りの良いところを歩いてよ、ということで、携帯を持っていってもらいました。

途中まで昨日と同じ踏み跡を歩き、携帯を鳴らしたら、そこから踏み跡を離れて斜め上に登って行くと決めました。なかなか、バッチリうまくいきました!丘の上まで上がってしまうと、木と人間が同化してしまうので、写真は斜面途中で撮るほうが良いです。けっこう遠いように見えますけど、玄関から出てわりとすぐに行けるところです。

手は降ってくれているが・・・やっぱり利尻が見えないと・・・!丘を越して谷に下り、また登って次の丘に出ました。そこからも宿主は写真に撮って!と電話してきました。でも宿主を大きく撮ったら、背景に利尻が写らない場所でした。せっかく手を挙げてポーズをとってくれていたみたいだけど…、宿主を大きく撮るより利尻を優先しました。宿主、ゴマ粒のようになってごめんね。望遠レンズにすら替えませんでした^^

宿主はこのあと海と利尻が見えるところまで行って、2時間ばかりして帰ってきました。途中、すぐ近くでオジロワシを見たそうです。最近海岸でもあんまりオジロワシを見ないのに、そんなところにいたのか。私もカメラを持って出かけようかな。

キーワード

2018年2月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

まだ運は使い果たしていなかった?!

月齢16の月と利尻日の出と朝焼け昨夜は快晴で、一日ずれていたらきれいな皆既月食が見られたのにと思いながら寝たので、朝起きると一番に窓の外を見ました。すると雲一つない東の空、そして西の空には利尻と月です。おおお!これは月を撮るか日の出を撮るか、悩ましいところ。

お客さんはいなかったので、朝ご飯をさっさと作って宿主には先に食べてもらい、今日は海岸に行って月と利尻を撮るかと思っていたら、車のエンジンをかけたところで雲がわいてきました。おやおやと思っているうちにその雲が赤く染まっていきます。これはやっぱり日の出を撮るべきか!と思って長靴のまま裏庭にズボズボとダッシュ!思わぬ展開でありました。

利尻と月午後の利尻日の出を撮った後、ピンクに染まる時間は終わってしまいましたが、せっかくなので海岸に行ってみました。すると利尻には雲がかかっていて、ほとんどが日陰になっていました。これでは庭から撮っていても変わりませんでした。せっかく海岸まで来たので、とりあえず証拠写真を撮りました。9時過ぎには利尻もきれいに見えてきました。午後には用事があって海岸に出た時に写真を撮りました。逆光ですが、冬は凹凸がはっきりしてかえって迫力がありますね。

こうだったらな~、ああだったらな~っていうのがたくさんありますんで、今年の運はまだまだ使い果たしてはいないようです^^まだやっと2月も始まったばかり、これからどんな風景をサロベツは見せてくれるか、楽しみです^^

キーワード

2018年2月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

この冬一番の、日の出と樹氷

日の出のころ日の出を写すお客さん昨夜の皆既月食のころ、月は厚い雲の合間からわずかに見えたり隠れたりという状況だったので、朝、こんなに快晴になっているなんて思いもしませんでした。お客さんは11時過ぎの列車に乗るということで、急ぐ朝食ではなかったので、日の出の7時頃は一緒に写真を撮りに外にいました。

私は途中で朝ご飯を作りに中に入ったりしたけど、お客さんは日の出前からずっと外に30分ぐらいいたんじゃないかしらん。宿の温度計ではマイナス17度になっていました。風が全くなかったので数字ほど寒くはないのだけど、やはり足先とか指先が冷たくて痛くなるんですよね。いや~お客さん、頑張りました^^

樹氷がついた私道の林利尻と樹氷樹氷もとってもきれいで、朝ご飯を食べた後すぐに、また写真を撮りに出ました。太陽が樹氷に当たっている方が、きれいにキラキラ輝きます。時間がたつと溶けてしまいますから、タイミングがあります。キラキラ輝く氷の花に宿は囲まれている感じでした。

ダイヤモンドダストダイヤモンドダストも見られました。ダメもとで撮ってみると何とか写っていました^^ 技術がおぼつかないので、実際に見るほうがとってもきれいです。次にまた見る機会があれば、挑戦してみたいと思います^^

私は今日は、先日猛吹雪で延期になった地区の婦人部の新年会に行きました。ビンゴでなんと特賞が当たりまて、みんなからは、今年の運を早くも使い果たしたと言って笑われました。いやはや!一泊だけでこんなに美しい日の出と樹氷を見ることができたお客さん、これで今年の運は全部使い果たしたってことの無いように!またいらしてくださいませ☆(ゝω・)v

キーワード

2018年2月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

このページの先頭へ