見事なサンピラーでした

サンピラー串団子太陽??!!どんよりとした曇り空だったので、日の出は全くのノーマーク、のんきに朝ご飯を作っておりました。今の時期は台所の窓を開けていると、そのまま居間の窓を通して日の出が見えるので、それが幸いしたのですね。何気なく見ると、見事なサンピラーです。えええっいつの間に!って感じでした。外に出たい気もしたけど、防寒具を着ている間に光の柱が弱くなってしまいそうで、部屋の窓から撮りました。

太陽はぐんぐんと昇っていき、太陽が二つ串刺しになったように見えました。水平線や地平線で見えるダルマ太陽よりダルマっぽく見えるけど、薄雲でこうなるのはダルマ太陽とは呼ばないのかしらん。いや~油断大敵。まさかこんな見事なサンピラーが見えるなんて。

北陸の方では大雪のようですが、こちらは雲は晴れていって、昼間は良い天気でした。心なしか雪面も下がったような。雪が溶けたのか、圧縮されたのか、どうなんでしょう。

キーワード

2018年2月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

このページの先頭へ