次回に賭けよう!

数日前は、日月にかけて猛吹雪になるという予報が出ていたのですが、結局今日はそんなに吹雪はしませんでした。JRで来るお客さんの予約が入っていましたが、交通障害が起きることを用心してキャンセルになっておりました。仕方ないですね~。自然が相手ですから。

もちろんお客さんには来てもらいたいです。でも最近は、すぐにJRもバスも止まってしまいますから、そうなった時に大丈夫ですか??と悪天候が予想されるときは前日に念を押すようにしています。天気は良い方にも悪い方にも変わる可能性がありますので、最後はお客さんに決めてもらいます。キャンセルになってもキャンセル料はいりません。

近所の人たちは酪農家の人たちなので、どうしても悪天候の時に出かけないといけないときはタイヤショベルで行くと聞きますが、自分たちはタイヤショベルなんて持っていないので、バスが止まったら豊富駅までの往復はあきらめてもらいたいです。そうなった場合に日程に余裕があるかどうかですねえ…。

自然に大きく左右されるところに住んでいるので、自分たちはもう自然のなすがまま^^ 今回は残念でも、次回はものすごくピーカンの空に真っ白な利尻が見えるかもしれないし、サンピラーとか、満天の星空とか、見られる “かも” しれません。そういう可能性を楽しみにしながら、今回は残念だったお客さんも、また次の機会にお越しくださいませ。

キーワード

2018年2月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ