ひじきって!

健康診断を受けると、たいがい鉄分が少ないとか言われるので、鉄分をとるために毎日少しずつひじきを食べるようにしてもうじき1年、次の健康診断の時に数値がどのように変わるか内心楽しみにしていたら、なんとこの近年、ひじきには言われるほど鉄分はないのだということをお客さんに聞いてびっくり。そうなのね~。

妊娠した時とかやはり鉄分が少なくなって、ひじきを食べなさいとか言われたのも20年以上前の話だもんね~。健康のためにあれを食べなさいこれを食べなさい、って言われても、時代とともに変わるのね。

ということは、良くないと言われるものだってそのうち良いと言われるようになるかもで、なんにせよ、多品目をバランスよく食べるのが一番リスクが少なくて良いってことかしらん。そうして健康食に気を遣う年齢になったことを感じるのでした。

キーワード

2018年1月18日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ