15度あると暖かい!

葉がだいぶ落ちてきた南に向かう白鳥の列台風が不穏な動きを見せていますね。台風からまだ遠く離れたサロベツでは、今日は久しぶりに風もなく天気が良くて日中15度もあると、とても暖かく感じました。今まで寒くてさぼっていましたから、こんな日にやらないと…、ということで、丸い花壇の花を片付けて堆肥と連作障害防止材を漉き込んでみました。

マリーゴールドやブルーサルビアを抜くのは忍びなかったのですけど、漉き込んで10日ばかりは置いておきたかったし、次に植えるパンジーやチューリップも、10月下旬には植えたいしで、仕方なくお別れです。帯花壇の方は、春までなにも植えないので、ここのマリーゴールドは本当にダメになるまで置いておくことにしました。

今朝は南に向かう白鳥の大群を見ました。白鳥はガン類より大きくて白いので、列を組んで飛んでいる様子はとてもきれいです。サロベツで羽を休めていた渡り鳥たちも、もうじき、雪が降る前に南へ旅立っていくのですね。

キーワード

2017年10月20日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ