昨年移植した野草類も芽が出てきました

私道脇のクロッカスエゾエンゴサクの花今日も良く晴れて気温が上がりました。最高気温が13度!って言うと涼し~って思われるかもしれないですけど、サロベツにしたらポカポカ陽気なのです。

私道脇のクロッカスも花盛りでありますが、クロッカスより気になるのは、昨年頑張って移植した草花たちです。オオバナノエンレイソウ、クロユリ、ニリンソウ、ちゃんと芽が出てきたのでホッとしました。すぐ近くから移植したものやお隣さんの土地から移植したものなので、風土的には問題ないのですけど、根が傷んだりしてないかな~と思っていたので。

土ごともってきたので、エゾエンゴサクも一緒についてきたらしく、今までなかったのにちらほら咲いています。なんだか得した気分だな~。

除雪機と芝刈り機のメンテナンス宿主は、駐車場の除雪機小屋を片付け、除雪機や芝刈り機のメンテナンスをしていました。ペンキを塗ったりして、ピカピカに磨き上げておりました。明日は物置小屋に入れてあったベンチを出して、入れ替えで除雪機を中に片づけます。

キーワード

2018年4月24日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ