平凡で平和な日常

飛行機雲とお月様今日もサロベツは良く晴れました。昨日はほかの地域では土砂降りの雨だったところもあるようですが、昨日に引き続き良い天気でした。気が付くと青い空に3本の飛行機雲、そしてお月様までが浮かんでいて、部屋の窓から写真を撮りました。

キツネが襲ったのを見て以来、ヒマがあると原生花園に行ってシマアオジを眺めている宿主、昨日も見たようですが、今日はついに2時間ねばっても出てこなかったと言っていました。今年は遅くまで目撃されているので、いつまで見れるのか見届けてやる、なんて言っていましたが、ついにいなくなったんでしょうか。今日は良いお天気だったので、真っ赤に焼けて帰ってきました。風があったので暑くはなかったようですよ。

そんなことで、平凡で平和な日常の1ページが過ぎていきました。今日が開業40周年と知っていたのは一人のお客様のみ、もちろん宿主はそんなことは今日宿泊のお客さんに何も言いませんでしたので、夜もいつも通りの時間が流れていきました。こうして淡々と健康でやれるところまで宿をやっていきたいなと思うけど、いつまでやれるかは、神のみぞ知るですね。これからも皆様よろしくお願いします。

キーワード

2017年8月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

コメント

コメント

  1. 40周年おめでとうございます。

  2. 息子 より:

    40周年おめでとうございます。
    本当は、7月の初めにチャリで伺っているはずだったのですが、突然の発症で入院してしまいました。現在は、何とかなりましたが。
     何も変わった事が無い事(変な文章!)がいかに大切か深く感じています。
    これからも、お元気で。
     毎日のブログも楽しみにしています。サロベツの風を感じながら読ませてもらっています。

  3. あしたの城 より:

    >さえらのすしさん
    ありがとうございます。私はちゃんと覚えていたんだけど、特にそんな話を宿主にしなかったら、お客さんに言われて初めて宿主は思い出したようでした^^;

    >息子さん
    突然の入院とは、大変でしたね。何もないのが一番良いと思う今日この頃。お大事にしてください。そしてとりあえず営業もコツコツ続けていきますので、元気になったら、またいらしてくださいませ!


このページの先頭へ