年明けは1月6日から、予約は前日までに!

年末の営業は12月23日~30日、年明けは未定としていましたが、1月6日から営業再開としました。年明けにサロベツを空けることになりそうでしたが、幸いにも(♪)その用事はなくなりましたから。

ただ営業再開と言っても、JRも路線バスも吹雪でしょっちゅう止まるし、駅までの送迎も吹雪でできないことがあります。閉じ込められても良いように、日程に余裕をもってこれる方に限ります。また宿泊は前日までの予約に限らせてもらっています。当日予約は受けておりません。

それと宿泊当日に、出発地は晴れていても、サロベツは吹雪いていたり、天候が悪化してくることもあります。そういう場合は車で来るお客さんに「来ないほうが良い」と連絡させていただきます。内地で吹雪の怖さを知らない人、北海道でもあまり吹雪かない所、都会に住んでいる人は、命の危険にさらされるということを理解していないです。サロベツ原野の真ん中で動けなくなっても私たちは助けに行けません。

天気が良い時は、本当に夏とは別世界の美しい風景が見られるし、しょっちゅうしょっちゅう吹雪いているわけでもないのですけどね。今年はJRが不便になってかなり予約が減りましたし、冬はなおさらになると思います。吹雪のリスクを強く言うと、さらに予約も少なくなるでしょうが、でも無責任に大丈夫だからなんて言って予約を取るより、吹雪の時は無理しないお客さんだけを受け入れたいと思っています。

キーワード

2017年12月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ