ウーマンラッシュアワーの漫才を見るつもりだったけど

よしもと漫才劇場の演目よしもと西梅田劇場の演目毎日雪が降る天気であまり話題もないので、里帰り中の話をします。と言って、そんなにあちこち出かけなかったので、里帰りの話は2回で終わりそうですが^^

さて今日は、ウーマンラッシュアワーの漫才を見ようとした(!)話です。子供のころは毎週吉本新喜劇を見て育ちましたし、我が子供たちと里帰りしていたころは、なんば花月に連れていったりもしましたが、テレビでお笑い系はほとんど見ないので、失礼ながらウーマンラッシュアワーがどんな漫才をしているのか全く知りませんでした。そこで久しぶりによしもとへ行くことにしました。

事前に調べると、里帰り中に大阪で見れるチャンスは一日だけ、若手芸人が出る「よしもと漫才劇場」は村本さん一人だけで、「よしもと西梅田花月」はコンビとして出るようでしたので、どうせなら二つとも見てみたいとチケットを取ろうとしたら、ひと月前にもかかわらず「よしもと西梅田劇場」の昼の部はチケット売り切れで、夜の部しか空いていませんでした。両親も漫才を見てみたいと言っていたので、コンビで出る「よしもと西梅田劇場」は3人分、一人で出る「よしもと漫才劇場」は私一人分のチケットを買いました。高齢の両親に劇場のハシゴをさせるのはきつそうですからね。

前日になって確認のためにネットを見ると、なんと!「よしもと西梅田劇場」の夜の部だけ、ウーマンラッシュアワーが出ないことになっているではないですか。昼間は両劇場とも出るみたいでしたが、夜の部に出ないのは三日前に急きょ決まったみたいで、両親もウーマンラッシュアワーの漫才を見ることを楽しみにしていたんで、ちょっとがっかり。

当日は私だけ先に出かけて「よしもと漫才劇場」で見ました。日曜だったので、立ち見も出る満席状態、客席がすごく沸いているのを見ると、なぜだか安心してしまいました。初めて宿にこられた時、宿主と「うちに来るぐらいだから、たぶん売れない芸人さんじゃないの・・」なんて言っていて、「お笑いだけで食べていけるの??」なんて宿主が聞いたとき「たぶん…!」と言っていたのを思い出しました^^ 知らなかったとはいえ、ひどいこと言っちゃったな~。

そのまま私はミナミで遊んで、夜に梅田で両親と待ち合わせて「よしもと西梅田劇場」に出かけました。ウーマンラッシュアワーの代わりに出演したのは「ミキ」です。その時私は「ミキ」って誰やねん。まったく知らん!と思っていたのです。ところが結局その時見た中で、一番はまってしまいました。母と、ミキが一番面白かったな~って言っておりました。それから何日もたって「ミキ」がM1グランプリに出ることを知って、思わずこの人たちや~って盛り上がって両親とテレビで見ました。

ウーマンラッシュアワーとしての漫才も見たかったけど、両親がすごく喜んで楽しそうに漫才を見ていて、私がまた里帰りしたら、一緒によしもとを見に行きたいな~!って言っていたので、これはこれで良かったかな。もしも次に宿に来てくれて村本さんに会うことがあったら、「大阪で急に出演取りやめはやめてちょうだい」って言いたいわ~!

キーワード

2017年12月13日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ