荒れる前に急いで稚内往復

道道444号線娘が帰ってきた時は、23日が吹雪になる予報ではなかったのに、今日の昼から25日まで大荒れになる予報に変わってしまい、JRが運休になっては大変なので、朝ご飯を食べたらすぐに稚内まで送っていきました。朝早くの時点ではまだ風はあまり吹いておりませんでしたが、すでに道道106号線は通行止めになっておりました。

稚内でゆっくりしようなんて気分になれず、ちょこっと食料を買いこんですぐに戻ってきました。途中、暴風雪警報が出たとラジオで聞きましたが、豊富の街に戻ってくると意外と空が明るく、難所の道道444号線旧原生花園あたりも前が見えて良かったです^^

今日が吹雪くと最初から聞いていたら、娘にはサロベツに戻ってこない方が良いと言えたんですけど、天気予報も変わりますからねえ。日曜日の午後の特急で帰られたお客さん、確か今日、千歳から羽田への飛行機に乗るって聞いていたけど、飛行機は無事に飛んだのかな~。いよいよとなれば25日に帰るのでもいいんだ、って言ってたので、そうなってるかもしれないですね。

25日に予定していた地区の行事も天候悪化の見通しなので延期になりました。お客さんの予約も来週までないし、しばらく巣篭り状態だな~。

キーワード

2018年1月23日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ