静かだと思ったら通行止めだった

一夜明けると予報通り今日は強風吹き荒れました。雪がつくというより地吹雪がひどかった感じです。駐車場も家の周りもどんどん雪が飛ばされてきて埋まっていきました。どうせ今日は誰も来ないだろうなんて言って、除雪はしませんでしたから、埋もれるままです^^

夕方になって宿主が、「そういえば下の道路(つまり道道444号線です)を通る車の音がしないね」と言うので、道路情報を見てみると、昼前から通行止めになっていました。道道106号線も通行止めです。

とにかく外は吹き荒れる風の音だけ。人の気配と言うより生き物の気配は全くしません。鳥も動物も、どこで息をひそめているのでしょうか。

キーワード

2018年1月25日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ