除雪してようやく下界(?!)とつながる!!

まずは私道の除雪家の前がすごいことに・・・ようやく風が収まりまして、家の外に出てみると改めてすごいことになっています。雪の壁が出来上がっています。というか、玄関から車を越したところに丘ができて、そこを割るように私道と駐車場をお隣さんが除雪してくれたので、その境目が崖のようになっています。

車は家の前に停めてあったので、家に北西の風が当たって渦を巻くせいで雪が飛ばされ、埋まってはいないのです。それが風もなく上から深々と降り積もる雪との差です。これで車が埋まってたら大変です。

壁のよう車まで掘り進む?!駐車場から車まで除雪するだけで大変でした。風が収まったと言ってもあることはありますんで、風向きによって宿主が雪をかぶってしまうのですよね。これで私道も自分で除雪するとなったら、まる一日かかっても終わらなかったかも。本当に除雪してもらってありがたいことでした。

ようやく車も出せるようになって「せっかくだから町に行くか」と宿主が言うので、一緒に食料品を買いに出かけました。いや~なんだか、ようやく下界(??)とつながったな~って感じです^^

キーワード

2018年1月27日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. どらむすこ! より:

    1月中旬、札幌&小樽のスキーツアー行きましたが、タクシーの運ちゃんは、今年は雪が少ないと言ってました。
    自分も、いつもより少ないと感じてましたが、降っている地域が違うんですね。

  2. あしたの城 より:

    北海道も広いので、かなり地域差があるようです。だいたい札幌が少ない時こちらが多くて、札幌が多い時、こちらが少ないようですよ。降り方も、深々と上に積み上がっていくところと、ここみたいに飛ばされて一定の場所に吹き溜まって行くところとありますしね~。
    今年は札幌の雪が少なくて、雪まつり用の雪を集めるのが大変だって新聞に載ってました。


このページの先頭へ