快晴の日没と針のような月、そして満天の星空!

日没月齢1.7の月朝のうちは曇っていて、何だか雨が降るんじゃないかしら、シーツは乾くかな…?と心配になるようなお天気でしたが、昼前から日差しが出て日没時には快晴となりました。夕日ツアーから帰ってくると月齢1.7の月が、残照の中に浮かび上がっていました。

民宿あしたの城と天の川そしてこんな日のお楽しみは夜の星空ですね!今日はお客さんが少なくて久しぶりに星空の写真を撮ってみました。お客さんも、星の写真を撮りに外に出たので、できるだけ建物の明かりを消すようにしました。昨日の親子連れのお客さんも、流れ星をいっぱい見たって喜んでくれていました。庭から天の川を見れるって、贅沢ですね^^

キーワード

2017年7月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ