幌延ビジターセンターでの様子

ノハナショウブタチギボウシ今日は曇天にもかかわらず利尻が良く見えました。と言って今日のこの写真は良く晴れた昨日に幌延ビジターセンターで撮ったものです。幌延ビジターセンターと言えば、エゾカンゾウよりアヤメ類がたくさん咲くイメージ、そして今の時期になると、そろそろタチギボウシがいっぱい咲いているかなあと思って見に行ったのでした。

コウホネヤマドリゼンマイノハナショウブがまだまだ咲いていて、タチギボウシはようやくこれから咲き出すと言ったところ、でも例年よりタチギボウシは少ない感じです。沼にはコウホネが黄色い花を咲かせていました。何となく花も少ないし、野鳥も少ないです。シマアオジより、ツメナガセキレイが激減していなくなった感じでちょっと心配です。

キーワード

2017年7月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ