雲があっても何とか利尻の形になって

利尻と夕焼け数年前に仲間とバイクでいらした方が、何の気なしに参加した夕日ツアーでものすごくきれいな夕焼けを見て感動して、今回は奥さんを連れて泊まりに来てくれました。家族の人を連れてまた来てくれるって、うれしいことですよね。

今日は利尻の左側に雲がどっぷりとあって、日没後は雲が赤くなっていても全然絵にならなかったのですけど、時間がたって雲が消えてきて利尻の形が三角っぽく見えてくると、なかなか良くなってきて、帰りかけていたのをやめて、またしばらく見ていました。

たっぷり見ても18時半には宿に帰ってきました。18時半にはもうかなり暗くなっています。夏至のころは19時5分になって宿から出発して海岸に行っていたのに、本当に日が短くなってきました。

キーワード

2017年9月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ