朝焼けのち雷雨

ベランダ前からの朝焼け庭の奥から見た朝焼け寝ている間にびっくりするような美しい光景が展開していて、それに気が付かないまま朝を迎えることってよくあるんだろうな~と思います。何となく夢うつつで意識が戻ってきて、そのまま寝ていたいような、でもなんか起きないとだめだぞみたいな気持ちのせめぎ合いが続いて、むくりと起き上がり、窓のカーテンを開けてびっくり、東の空が真っ赤!

パジャマの上に防寒着を着てカメラを持って庭に飛び出しました。こういう真っ赤なときって刻々と色が変わっていきますから、一分一秒を争うのですよね。ベランダ前から撮って、思いついて、庭の奥からも撮って、またベランダ前に戻って反対の淡い空と宿とを撮って、飛行機雲が光ながら伸びていっている様子を撮って…。のんた君のように寝起きが良くて良かったです^^

振り返って見ると朝焼けと飛行機雲お客さんに朝ご飯を出すときは、もういつもの平凡な曇り空、朝焼けがきれかった話をすると「館内放送してくれたら起きたのに~」ってお客さんは笑ってましたけど、明け方の5時に起こしに行くわけにいかないですからね~。みなさま、ご自分で起きてくださいませ((^∀^*))

そして今日は、10時ごろに雷雨があってヒョウも降りました。雷はすぐそば、オトンルイの風車にでも落ちたんじゃないかと思うぐらい近くに落ちていました。いや~すごい雷でした。なんだかこれで、我が家のシイタケがワラワラと出てきそう。

キーワード

2017年9月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ