貴重な晴れの日に撮った星と日の出

夜と夕方の間日の出月曜日からは寒くなる、雪になると、さんざんローカルニュースで聞いていますので、その直前の昨日と今日は、よく晴れて風もなく穏やかな天気なのは貴重であるからと、丹頂鶴を撮りに行ったり、星空の写真を撮ったりしました。

昨日撮った星の写真は、18時に撮ったものです。夕飯前にこんな写真が撮れるなんて、本当に日没時間が早くなりましたね~。肉眼で見るには月がないほうが良いですけど、写真を撮るなら月の明かりがあるほうがきれいに撮れて私の好みであります。月が明るすぎるのもよくないので、ちょうど良いころあいの時期にお天気が良いとうれしいです^^

今朝は日の出のところだけ雲があって、望遠レンズで撮るとすごい迫力でありました。ぎりぎりまで寝ていて、パジャマで窓から撮れるっているのが、これまた今の時期、良いですわ~。

暖かな今日のうちに、丸い花壇にパンジーとチューリップを植えました。その話題は明日にでも。

キーワード

2017年10月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ