霜の華

霜の華と屋根の影霜の華と屋根の影その2昨日の朝も18℃ぐらいまで下がり、樹氷ができていました。今日は地元の集まりがあって、寒い日が続くね~と話をしておりました。そんなことで、2日に撮ったけど朝焼けの写真を優先したためにUPしそびれていた霜の華の写真を紹介します^^

使っていない北側の部屋の窓にできた氷の結晶、霜の華、窓霜とも呼ぶんだそうです。霜の華、美しい響きだな~。雪面にはちょうど屋根の影があって、それが霜の華と重なるように斜めから撮っているので、右下の方はボケております。物置小屋まで行くと、きっとびっしり霜の華がついているでしょうけど、今はそこまで行くのに大雪で大変そう。

昨年が楽な冬だっただけに、今年が例年並みでも、寒くて雪が多いように感じます。

キーワード

2018年2月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ