半円のダブルレインボー

地平線からの虹半円のダブルレインボー
宿主は買い出しとメガネの修理で(なぜメガネを壊したかは、説明しなくても皆様にはお分かりかと)稚内に出かけたので、私はお留守番でした。昨夜は中秋の名月で夜半まできれいな月が見えていたのに、明け方からは雷雨で、昼間は雨が降ったりやんだりでした。週間天気予報では1週間ずっと雨マークがついていて、大気の状態が不安定なようです。でもこういうときって、虹が出るかもしれないんですよね。と言うことで、ずっと外の様子を気にしていました。

夕方、宿主が帰ってきて、お客さんから「天塩を過ぎたばかりですから」という電話を受けた後、何気にまた外を見ると、おおお、すごくきれいなはっきりした虹が立ち上がっているではないですか。外は雨が降っていたんですけど、傘をさして走り出ました。「虹虹虹!」と私が言ったんで、宿主ものんた君も一緒について外に出ました。

低い山並みが雨雲で見えなくなっているので、まるで地平線から虹が立ち上っているかのように見えますね。それにぼんやりとですが、外側にも二重に虹が見えます。前回も日暮れ時に半円の虹が見えましたが、今日の方が色が鮮明でしたので、何だかうれしくなりました。ずっと天気予報は悪いですが、また虹が見えないかな~、なんて新たな楽しみが増えています。

昼間、お留守番をしていた時に「夕日と星空」をUPしております。昨日の中秋の名月の写真もおまけでUPしました。

キーワード

2015年9月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ