夜明けの利尻と午前中の利尻

明け方の利尻昼間の利尻夜明けのころ、まわりには霧が立ち込めていて、その中で朝日が利尻に当たってそこだけがピンク色になっていて、幻想的でした。きれいに見えるのは、雪が解ける前の今だけの風景ですねえ。

私は元気になりましたが、宿主がのどが痛いと言い出して、持っている薬がちっとも効かないというので、午前中稚内まで行って違う薬を買ってきてあげました。もう海岸の雪はかなり溶けてきていました。写真に撮ると汚いので、残雪が比較的きれいなところを探して撮りました。春は海岸からやってきますね~。

キーワード

2017年3月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ