久しぶりにからりと晴れて利尻がきれいでした

タチギボウシと利尻ノハナショウブ
朝起きると13度ぐらいで半そででは寒いぐらいでしたが、日差しが出て、ぐんぐん雲が取れて利尻が見えてくると気温も上昇、からりと晴れて半袖で気持ちの良い一日になりました。片付けが終わるとまず私が湿原センターに写真を撮りに行き、昼からは宿主が湿原センターに行きました。やっと晴れたのでうれしくなって、交代で遊びに出かけたわけです。今は目立つ花としてはノハナショウブが咲いておりました。タチギボウシはこれからですね。

久しぶりの夕日ツアー夕方は久しぶりに夕日ツアーに行きました。本当に久しぶりです。出発は6時50分、日の入りは7時15分ごろでした。気温は14度ほどで、半そで一枚、半ズボンとかだと寒くてゆっくり見れないですよ。中には寒くて途中でもう車に帰ってしまう人もいました。内地から来ると寒いという想像がつかないかもしれないけど、風を通さないウィンドブレーカーのようなものを一枚持ってきた方が良いです。

キーワード

2017年7月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ