葦の穂が光る幌延ビジターセンター

幌延原生花園の木道幌延ビジターセンターからパンケ沼まで行く片道3キロの遊歩道、2キロ地点にある展望台まで歩いてみました。

アカエリカイツブリがいた沼アカエリカイツブリの営巣で大勢のバーダーが訪れた沼も、今はだれもいなくてひっそりしています。

途中で木道は狭くなる木道は途中で人一人が歩けるぐらいの細さになります。

赤とんぼ赤とんぼがいっぱい飛んでいました。飛んでいる写真は撮れないので、止まっている写真です♪

ネズミが…木道のど真ん中に、ネズミの死骸も…。

展望台から小さな沼を抜けて、一面の葦原の中に展望台があります。そこから利尻方面を見た画像です。(展望台の写真も撮っておけばよかったな)

展望台からパンケ沼方面を見る何もなくただただ広がるサロベツ原野。花もないけど、こんな風景は好きです。

帰り道同じ木道を引き返しました。景色が同じでつまらないと思いきや、実は逆光になって風景は全く違ったものに見えるのです。

逆光の中で葦の穂が揺れる光り輝く葦の穂におぼれそうな感じになりながら、誰もいない木道を戻っていきました。

キーワード


2010年10月22日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

ミツガシワ咲く沼のほとり

ミツガシワ ミツガシワが咲いている様子を見たくて、幌延ビジターセンターに行ってきました。気温はぐんと上がり、花は一気に開いてきています。

ミツガシワ 早めにつぼみを出していたのは、寒さで茶色く変色していましたが、これから咲くものは、きれいに咲きそう。

ホロムイイチゴ ホロムイイチゴも、たくさん咲いてきていました。同じサロベツでも、豊富町の原生花園とは、少々中心になる花は違います。

コバイケイソウ 沼のほとりには、コバイケイソウの花芽が伸びてきていました。

虫をくわえるツメナガセキレイ いつも出迎えてくれるツメナガセキレイは、虫をいっぱいくわえていました。子育てをはじめたのかしらん。

キーワード


2010年6月10日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

ツメナガセキレイと利尻富士

幌延ビジターセンターの沼 抜けるような青空に、雪が残る利尻富士がとても映えています。幌延ビジターセンターまでやってきました。水位がタップリある沼に、なんだか吸い込まれていきそうですね。

ミツガシワ 今頃咲いているはずのミツガシワも、つぼみの状態です。寒さで葉が痛んでいるようでした。他には、アヤメ類、エゾカンゾウの葉が出てきていました。

キマユツメナガセキレイ 花を見に来るには、まだちょっと寂しいですが、野鳥が好きな人なら、ツメナガセキレイが迎えてくれます。

ツメナガセキレイと利尻富士 私のちっぽけな望遠レンズで撮っているので、野鳥は雰囲気で見てください♪ ツメナガセキレイと、残雪の利尻が、とても絵になる風景でした。

ノビタキ 案内板の上には、ノビタキがいました。まだまだ私は野鳥勉強中ですので、詳しい人が見たら、もっといろいろ見つけられるんでしょうけど…。

利尻山 遊歩道には誰も人がいなくて、野鳥の鳴き声だけが聞こえていました。

キーワード


2010年5月31日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

タチギボウシがいっぱい

幌延ビジターセンター遊歩道 8月に入ってようやく晴れた日が続くようになり、久しぶりに幌延ビジターセンターに行きました。ヤマドリゼンマイは早くも茶色がかって来ています。

タチギボウシの群生 タチギボウシの密集地があるのを知りながら、いつもなんだかんだと盛りを過ぎて枯れた後に来てしまう私。今年は何とか花の時期に間に合いました。

タチギボウシ でも、4~5日早く来ていれば、もっとキレイな花の状態を写せたんだけどな。

タチギボウシの群生2 幌延ビジターセンターには、タチギボウシがいっぱい咲いているけど、花の色が地味なので、エゾカンゾウのようにもてはやされません。サロベツの盛夏を代表する花のひとつなのに、不遇ですね。

ノリウツギ ノリウツギも原野の中で目立っていました。

クサレダマ クサレダマは咲き出したばかり。

サワギキョウそのほかに、サワギキョウやナガボノシロワレモコウなど、晩夏を思わせる花も、ちらほら咲き出していました。

キーワード


2009年8月7日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

アカエリカイツブリが泳ぐ静かな沼のほとりで

沼と利尻 一月ぶりに風のない快晴の日となりました。沼と潅木がアクセントとなっている幌延ビジターセンターへ行ってみました。

ネムロコウホネ 沼には水草が繁殖し、コウホネが黄色い花を咲かせていました。

カキツバタエゾカンゾウはもう種となってしまっています。ヒオウギアヤメもカキツバタも盛りを過ぎていて、目立つ花は少ないです。

トキソウ でも遊歩道の足元をよく見てみれば、小さなトキソウがいっぱい咲いています。あと2週間もすれば、今はつぼみが出始めの、タチギボウシが見ごろになると思います。

アカエリカイツブリ 沼のほとりには、アカエリカイツブリがのんびり泳いでいました。背中にヒナを乗せて子育てするのが有名です。きっと可愛いだろうなあ。見てみたいですね♪

キーワード


2009年7月12日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

このページの先頭へ