アカエリカイツブリが泳ぐ静かな沼のほとりで

沼と利尻 一月ぶりに風のない快晴の日となりました。沼と潅木がアクセントとなっている幌延ビジターセンターへ行ってみました。

ネムロコウホネ 沼には水草が繁殖し、コウホネが黄色い花を咲かせていました。

カキツバタエゾカンゾウはもう種となってしまっています。ヒオウギアヤメもカキツバタも盛りを過ぎていて、目立つ花は少ないです。

トキソウ でも遊歩道の足元をよく見てみれば、小さなトキソウがいっぱい咲いています。あと2週間もすれば、今はつぼみが出始めの、タチギボウシが見ごろになると思います。

アカエリカイツブリ 沼のほとりには、アカエリカイツブリがのんびり泳いでいました。背中にヒナを乗せて子育てするのが有名です。きっと可愛いだろうなあ。見てみたいですね♪

キーワード


2009年7月12日 | 撮影ポイント:幌延ビジターセンター |

サロベツ原生花園のエゾカンゾウ02

木道とエゾカンゾウ ついに念願の一眼レフデジタルカメラを買ったというのに、エゾカンゾウも今が盛りと言うのに、いかんせん今年は天気が悪いです。

エゾカンゾウ 使い慣れていないカメラの、設定をごそごそ変えて写真を撮ったりしたけど、雨が降り出してきたので、ほんのちょっとしか枚数撮らないで今日の撮影は終わりです。

エゾカンゾウとワタスゲ 早くに咲き出すレストハウスそばのエゾカンゾウは、盛りを過ぎてきたけど、原野の奥ではどんどん咲いてきて、一面黄色く見えるんだけどなあ。

キーワード


2009年7月1日 | 撮影ポイント:サロベツ原生花園 |

このページの先頭へ