マイナス18度、快晴の朝

朝もやと利尻 快晴の朝、放射冷却でマイナス18度まで下がりました。霧が出て幻想的です。日が昇ってしばらくした午前7時半過ぎです。

樹氷と利尻 朝日が、樹氷のついた梢の上の部分だけ照らし、そこだけ白く輝いています。

樹氷と利尻 8時を過ぎて、霧が晴れてきて、あたりはすっきり見えてきました。

樹氷と利尻 青い空に真っ白な利尻が映えています。

サロベツ原野の樹氷 サロベツ原野の川沿いに生えている木も、樹氷がついて真っ白です。

民宿あしたの城 宿を見ると、屋根の上の空が真っ青。10時を過ぎるともう雲が出てきて、どんよりしてきました。つかの間の快晴の朝でした。

キーワード


2009年12月26日 | 撮影ポイント:宿の庭 |

マイナス9度の朝

葦と利尻富士 放射冷却で気温が下がったのか、日の出の頃はマイナス9度でした。9時半ごろに原生花園へ行くと、葦には霧氷が付いて白く光っていました。

木道と利尻富士 木道は思ったよりも雪があったけど、普通の靴で歩ける程度でした。意外と人が来て歩いているのでびっくりしました。この写真を撮った時間帯にも、人が4人ぐらいいました。今日はいい天気ですもんね。

サロベツ原野と利尻富士 木道には、人以外にウサギやキツネの足跡もありました。人は遠慮して木道以外を歩かないけれど、動物は自由に原野に足跡をつけていました。

動物の足跡 案内掲示板の前にはこんな足跡も。斜めに二つ付く足跡は、テンなのかしらん???

キーワード


2009年12月11日 | 撮影ポイント:サロベツ原生花園 |

このページの先頭へ