マイナス18度、快晴の朝

朝もやと利尻 快晴の朝、放射冷却でマイナス18度まで下がりました。霧が出て幻想的です。日が昇ってしばらくした午前7時半過ぎです。

樹氷と利尻 朝日が、樹氷のついた梢の上の部分だけ照らし、そこだけ白く輝いています。

樹氷と利尻 8時を過ぎて、霧が晴れてきて、あたりはすっきり見えてきました。

樹氷と利尻 青い空に真っ白な利尻が映えています。

サロベツ原野の樹氷 サロベツ原野の川沿いに生えている木も、樹氷がついて真っ白です。

民宿あしたの城 宿を見ると、屋根の上の空が真っ青。10時を過ぎるともう雲が出てきて、どんよりしてきました。つかの間の快晴の朝でした。

ブックマークに登録  このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

キーワード


2009年12月26日 | 撮影ポイント:宿の庭 |

このページの先頭へ