秋の原始砂丘林03

ミズナラのトンネル いつもは道々444号線から原始砂丘林に入りますが、今日は稚咲内から北へ数キロ北上したところから、原始砂丘林に入りました。ミズナラのトンネルをくぐり抜けるのが新鮮でした。

原始砂丘林遊歩道 ここら辺ははじめて入るので道を心配していましたが、思ったよりもきれいに整備されていて、びっくりするぐらいでした。

一番北の長沼 原始砂丘林の細長い沼は、全部長沼と呼ばれているので、どの長沼と呼んでいいのか迷いますが、とりあえず一番北側の長沼です。

林越しに見る沼 名もなき沼も、ため息が出るぐらいきれいでした。もうちょっと天気が良くて風が穏やかだったら良かったですけどね。

葦原と沼 初めて歩くところなので地図を見ながら歩き、1時間半ばかり歩いて海岸のほうへ引き返しました。

クマゲラの食痕 遊歩道脇の木には、今年の夏に開けられたのかと思う、クマゲラの食痕もありました。クマゲラの実物も、見てみたいなあ。

ブックマークに登録  このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

キーワード


2009年10月26日 | 撮影ポイント:原始砂丘林 |

このページの先頭へ