クマゲラを原始砂丘林の中で見る

春を待つ林の中 スノーシューを履いて、冬の原始砂丘林へ遊びに行きました。出かけたのは、道々444号線より南側へ伸びる原始砂丘林です。

原始砂丘林の中の湿原 遊歩道もあるけれど、冬はスノーシューで好きなところを歩けるので、夏場は入れない細く伸びた湿原を歩いていきました。

クマゲラ クマゲラをはじめて見ました。食痕は今までいくつも見ていましたが、クマゲラ自体を見るのは初めてで、とても嬉しかったです。「キョーン」「キョロロロ」と、鳴き声もよく響いていました。

原始砂丘林 遊歩道を歩かないので、地図の地形を見ながら、砂丘林の中にぽっかり出てくる沼を目指します。

砂丘林の中の沼 沼に着きました。暗い林の中を歩いていると、広場のようなところに出ます。そこが沼です。

ころころ転がって遊ぶのんた君 沼のど真ん中で、ころころと転がって遊ぶのんた君…。

牧草地に出る 地形図を見ながら沼より東に歩き、牧草地に出て、一直線に家を目指して帰ってきました。家の玄関から出て2時間でした。

ブックマークに登録  このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

キーワード


2010年3月11日 | 撮影ポイント:原始砂丘林 |

このページの先頭へ