ヒメシャクナゲが花盛り

ツメナガセキレイと案内板 2週間ぶりに、サロベツ原生花園へ行ってみました。ツメナガセキレイが、案内板のところで出迎えてくれました。

エゾカンゾウ 観光客のほとんどが気になるエゾカンゾウの開花情報は、葉っぱを少し伸ばしただけの状態です。つぼみがついたのは僅かばかりありますが、ほとんどはまだ、葉っぱだけです。

ヒメシャクナゲ 前回来た時は、ホロムイツツジが盛りでしたが、今はほぼ終わりの状態で、今何が盛りかと言うと、前回つぼみだったヒメシャクナゲです。

ヒメシャクナゲ ヒメシャクナゲもホロムイツツジと同じく、7ミリほどの小さな花ですが、色がピンク色なので、まだホロムイツツジよりも目立ちます。

ヒメシャクナゲ 遊歩道を歩くと、小さなピンク色の花が、群落を作って咲き誇っていますよ。

ショウジョウバカマ ショウジョウバカマも、あちこちで咲いてきていました。

ハルリンドウ ハルリンドウは、前回よりもますます咲いてきて、うっすらとした青い絨毯のようになっています。めちゃめちゃ可愛い!今は華やかな花よりも、可憐で可愛い花が盛りです。

ブックマークに登録  このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

キーワード


2010年6月7日 | 撮影ポイント:サロベツ原生花園 |

このページの先頭へ