湿原や草原に咲く花

利尻礼文サロベツ国立公園に指定されているサロベツ湿原は、春から秋にかけて100種以上の花が咲き、特に6月下旬から7月上旬にかけて咲くエゾカンゾウの花は有名です。

でも湿原の花は、本来は小さな花が多いです。人の手で管理された観光用の公園花壇をイメージしていくと、がっかりするかも。自然の花は開花時期も短いので、「何の花」を見たいのか、開花時期を確認してサロベツ湿原を訪れよう♪

代表的な花の種類と開花時期

ホロムイツツジ

5月上旬

ホロムイツツジ

ショウジョウバカマ

5月中旬~6月上旬

ショウジョウバカマ

ハルリンドウ

5月下旬~6月上旬

ハルリンドウ

ヒメシャクナゲ

5月下旬~6月中旬

ヒメシャクナゲ

ワタスゲの穂

6月上旬~7月中旬

ワタスゲの穂

エゾイソツツジ

6月中旬~下旬

エゾイソツツジ

エゾカンゾウ

6月中旬~7月中旬

エゾカンゾウ

ヒオウギアヤメ

6月中旬~7月上旬

ヒオウギアヤメ

カキツバタ

6月中旬~7月上旬

カキツバタ

ツルコケモモ

6月下旬~7月上旬

ツルコケモモ

トキソウ

7月上旬~7月中旬

トキソウ

サワラン

7月上旬~7月中旬

サワラン

ノハナショウブ

7月上旬~7月下旬

ノハナショウブ

コウホネ

7月上旬~8月下旬

コウホネ

モウセンゴケ

7月中旬

モウセンゴケ

ノリウツギ

7月中旬

ノリウツギ

タチギボウシ

7月下旬

タチギボウシ

ネジバナ

8月上旬

ネジバナ

ナガバノワレモコウ

8月上旬

ナガバノワレモコウ

サワギキョウ

8月上旬

サワギキョウ

ウメバチソウ

8月上旬

ウメバチソウ

コガネギク

8月中旬

コガネギク

ホロムイリンドウ

8月下旬~9月下旬

ホロムイリンドウ

撮影場所は、サロベツ原生花園、幌延ビジターセンター遊歩道、下沼周辺です。

このページの先頭へ