サクラが咲いてやっと春らしい陽気に

裏庭の桜寒い寒いと言っていたサロベツもついに今日は16度ぐらいまで気温が上がりました。昨日裏庭の桜が2~3輪咲いて、やっと開花だな、と思っていたら、今日一気に花が開いてきました。ようやく春らしい陽気を感じることができました。

午前中サロベツ湿原センターへ行ってきました。目立つ派手な花は咲いておりませんで、観光客らしい人はほとんどいないのですが、双眼鏡片手に1時間半もいました。エゾカンゾウやコバイケイソウ、あやめ類が芽吹いてきていて、時期がくれば、今までよりもかなりの密度で咲きそうだなあと思いました。期待でちょっとわくわくです。

ツメナガセキレイ、ノビタキはもうわかるのですが、なんだろうな?と思う野鳥もいました。鳴き声も盛んにしていて、シマアオジは??と思いましたけど、よく分かりませんでした。オオジシギはディスプレイを盛んにしていました。今度の場所は、エゾカンゾウと利尻と野鳥をセットで撮れそうな気がしますね。

今日か明日には、撮った写真をUPしようと思います。でもちょっと風邪気味で、何もせずに寝てしまうかも…。

キーワード


2011年5月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ