薄暮の空とあしたの城

午後8時ごろ午後9時ごろ
本当は、七夕の日に星空を撮ってUPできたらいいな~なんて思っていましたが、七夕から遅れて10日の日に、ようやく新しいカメラで宿の建物と空の写真に挑戦しました。最初の写真は午後8時ごろです。お客さんに牛乳鍋の雑炊を出して、片づけるまで時間があったので、撮りました。これから粘って、少しずつ空の色が変わって星が出てくる写真を撮れたらいいんですけど、「かあちゃ~ん、片付け~」と呼ばれて、いったんお休み。

次は片付けが全部終わって9時ごろです。空にまだ青さが残っているころを狙って撮りました。宿主に「写真を撮るから電気を消さないでね」と言ってたのに、台所の電気を消されてしまいました。う~む!彡(-_-;)彡おまけに蚊はぶんぶんやってくるし、ちょっと大変でした。

特急サロベツで来れなかったお客さんを、夜10時過ぎに豊富駅まで迎えに行って、帰ってくると、薄明の時は終わって漆黒の空に星がみっしり出ていました。あれがカシオペア座かなあ、なんて思って見てましたけど、星がありすぎると星座がよく分かりませんね。ぜいたくな悩みです。

そのうち、お星さまぐるぐるの写真にも挑戦してみたいです。

キーワード

2013年7月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

このページの先頭へ